ソフトバンクは2019年9月13日より、最新モデルのAppleデバイス 「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone 11 Pro」の予約受付を開始し、9月20日より発売開始します。

ソフトバンクではiPhone11シリーズの予約開始日と同時に、料金プランを「2年縛りなし&違約金なし」の新料金プランに切り替えますので、従来のソフトバンクのiPhone料金とは少し利用料金・端末負担額のシステムが変わります。

旧プランをすでに契約しているSBユーザーの場合は、そのまま古いプランを維持してiPhone 11へ機種変更をすることも可能ですが、基本的に新しいiPhone11を買う場合には2019年9月13日から始まる新料金プランとセットで買うことになりますので、予約開始・発売日前にソフトバンクの新料金プラン+新型iPhone11の料金がどの程度の負担で買えるようになるのか知りたい人向けに、詳細シミュレーションを解説します。

現在ソフトバンクを利用しているユーザーは、場合によっては新プランでiPhone11へ機種変更してしまうと損になるケースがありえます。新料金プランについての詳しい解説は「ソフトバンク2019年9月新料金プラン(2年縛り無し)に変更しても損しない?料金の仕組みや安くするための条件解説」を参照下さい。

ソフトバンクのiPhone11価格表

まず料金プランを合わせた価格を計算する前に、新モデルのiPhone11シリーズの代金をチェックしましょう。安いモデルと高いモデルではかなりの価格差がありますので、予算と目的にあわせてモデルを選択してください。

2019年モデル 容量 価格
iPhone 11
(6.1インチ)
64GB 89,280円
128GB 95,040円
256GB 108,000円
iPhone 11 Pro
(5.8インチ)
64GB 127,200円
256GB 145,920円
512GB 172,320円
iPhone 11 Pro Max
(6.5インチ)
64GB 142,560円
256GB 161,760円
512GB 187,680円

(9月12日時点、8%税込み

「Pro」が付くモデルはトリプルレンズ、ノーマルのiPhone 11はデュアルカメラ仕様です。

半額サポート+へリニューアル

ソフトバンクでは2019年9月12日まで提供していた「半額サポート」の受付を終了し、9月13日より「半額サポート+(プラス)」へリニューアルします。半額サポート+は最新モデルのiPhoneも含み、ソフトバンクが販売する各種モバイル端末に適用出来ます。

「半額サポート/半額サポート+」のシステムとしては、本体代金を48分割(4年)に分割して購入しておき、25ヶ月目の時点でスマホ本体をソフトバンクに返却することで、その時点で未払いの残債(最大半額相当)を免除するという、実質的なリース契約のようなものです。

残債を免除するために”iPhoneを返す”必要があるため、一見あまりユーザーにとってメリットがない(SBに返却せずに使いたい場合・自分で中古ショップなどで売りたい場合)ようにも見えますが、2019年モデルの最高峰モデルのiPhoneは18万円を超えてしまったため、半額サポート+を使った場合の免除額も非常に大きくなるという利点が出てきました。

半額サポート+を使うメリットとしては、

故障さえなければ、確実に2年後に半値相当の残債免除を受けることが出来る → 多少の傷や消耗/劣化では価値の変動が出ない
48分割をすることで月々の負担額を軽減 → 最高額のiPhone 11 Pro Max 512GBだと24分割しても月々7,820円のローンになってしまいますが、48分割なら3,910円/月になる

逆に半額サポート+のデメリットも挙げておくと、

・傷つけず、綺麗に使った場合には2年後に半額以上の価値で白ロム売却したほうが有利な可能性もある
・画面割れがある場合、回収時に追加で2万円の支払いが生じることがある
・分割残債がある間、SIMロック解除手続きができない期間が生じるケースがある(詳しくは「ソフトバンク SIMロック解除条件」を参照)

このような短所もあります。半額サポート+の加入は任意ですので、メリット・デメリットを各自で判断してください。

iPhone11 Proの新料金プラン利用イメージ(機種変更)

想定する契約条件:iPhone 11 Pro 64GBを48分割購入+半額サポート+に加入+おうち割光セットを適用+ソフトバンクを利用する家族4人以上、データ使用量は50GB+ (2年縛り無し)

内訳 月額料金
基本料金 基本プラン(音声)
980円/月額
(2年契約なし)
データプラン 50GB+
対象サービスは使い放題
6,500円
1年おトク割 ▲1,000円引き/月
(最大1年間)
おうち割光セット ▲1,000円引き/月
みんな家族割+ 対象者4人で
▲2,000円引き/月
料金プラン合計(税別) 月額3,480円~
(1年目4,480円~)
iPhone 11 Pro 64GB
(税込)
2,650円/月額
(48分割)
半額サポート+
(非課税)
プログラム利用料
390円/月額
料金プラン
+端末代金
+半額サポート利用料
=月々の総額負担

(8%消費税時)
月額6,798円~
(2年目7,798円~)

(2019年9月12日時点。上記の他にオプションを追加する場合は別料金が掛かります)

もっと安くiPhoneを使いたい場合、iPhone 11 64GBを半額サポート+で購入&スマホデビューの条件を満たすと維持費を下げる事ができる可能性があります。

iPhone11でスマホデビューする場合の料金イメージ

想定する契約条件:iPhone 11 64GBを48分割購入+半額サポート+に加入+おうち割光セットを適用+データ使用量は~1GB(2年縛り無し)

スマホデビュー用内訳 月額料金
基本料金 基本プラン(音声)
980円/月額
(2年契約なし)
データプラン 1GB(スマホ)
1,500円
1年おトク割 ▲1,000円引き/月
(最大1年間)
おうち割光セット ▲1,000円引き/月
1GB専用割引 ▲1,000円引き/月
みんな家族割+ 対象外
料金プラン合計(税別) 月額980円~
(1年目1,980円~)
iPhone 11 64GB
(税込)
1,860円/月額
(48分割)
半額サポート+
(非課税)
プログラム利用料
390円/月額
料金プラン
+端末代金
+半額サポート利用料
=月々の総額負担

(8%消費税時)
月額3,308円~
(2年目4388円~)

1GB専用割引には加入条件があります。すでにソフトバンクのスマホ・iPhoneを利用しているユーザーが機種変更する場合には適用されません。

iPhone 11 Proで大容量プランを契約する場合に比べて、iPhone11で初心者向けプランを契約すれば月々の負担額は半額程度まで下げる事が出来ます。

新型のiPhoneはどうしても本体代金はそれなりに高いため、予算に合わせてプラン・機種の選択を行って下さい。

より詳細な料金シミュレーションはソフトバンクの公式ウェブサイトを参照下さい。

ネットで代理店へ問い合わせる場合

他社からソフトバンクへ乗り換える場合、9月中にiPhone11, iPhone11 Pro, iPhone 11 Pro Maxの予約→購入を行うと、とってもお得な特典(高額還元)が貰えるケースがあります。

iPhone11用の高額特典については、下記ページからの問い合わせフォームから「iPhone11の特別キャンペーンを希望」と質問欄に明記して、9月19日20時までに問い合わせ・手続きを開始してください(2019年9月13日時点のキャンペーン情報になります。施策内容は変更・中止・延長されることもあります)。

ソフトバンクiPhone11価格 新料金プランと半額サポートプラス利用時にいくらでiPhone11が使えるか解説
Pocket
LINEで送る