Pocket
LINEで送る

いつかこんな日が来るのではと思っていたのですが、完全に相場が逆転しました。

au Xperia Z3 SOL26 White 白ロム国内ではXperiaZ3はドコモからSO-01G, au からSOL26, Softbankから401SOという型番で2014年秋冬モデルを牽引したヒット作になりましたが、2015年9月時点ではau版を除き、ショップで見かけることが少なくなってきましたね。au,SB版はともかく、特にドコモ版のSO-01Gの在庫不足は深刻です。

本来であれば後継機のXperiaZ4が引き継ぐはずの需要を、Z3が引き止め続けているような印象すらあります。おかげで、2015年4月頃には40000円前後で入手出来たSO-01Gの白ロムは、今では5万円台後半から6万円近くまで値上がりしてしまいました。

Z3のスペックを鑑みれば6万円でも安いと見るべきなのかもしれませんが、SIMロック解除をしてSIMフリースマホとして少しでも安くXperiaZ3を買いたい方は、グローバル版でもいいかも知れません。今は、グローバル版の方が安いです。

☆「エクスパンシス Sony Xperia Z3 D6653(SIM Free)icon」/51,080円(税別・送料無料)

日本ではZ2まではラインナップがあった、人気のパープルでもこのお値段!(価格は随時変更されます)
icon
icon
国内向けとは仕様がちょっと異なるのですが、少なくともドコモ版よりは安く手に入るはずです。日本版との違いは、利用できる周波数なども違うのですが、ストレージが32GB→16GB、ワンセグ・フルセグ・おさいふケータイ機能などの日本のガラパゴス機能が入っていません。これらが欲しい方は日本版を手に入れるしかありませんが、au, SB版はSIMロック解除に対応していませんので、海外で現地ネットワークで使いたい場合はグローバル版の方が便利でしょう。

グローバルモデルはロゴが「SONY-XPERIA」で、docomoやauのキャリアロゴが嫌だという人にもオススメです(笑) SB版と同じデザインですね。

オークションサイトのebay経由で直輸入の方がやすいかな?と思ったのですが、即決で出品されているものだとトップセラーの商品で464.87ドル=約55000円+送料2000円くらいだったので、今はエクスパンシスの方が安そうです。

この他、XperiaZ3 compactの相場もそのうち逆転しそうですねぇ。エクスパンシスだとD5833が42000円なので、新品ならヤフオクと同等かすでに安いレベルになっています。SIMフリーで使いたい場合はドコモ版を買っても解除手数料でさらに3000円がかかりますので、さらに価格差は広がりそうです。

[スポンサーリンク]
XperiaZ3の国内版SO-01G白ロムが高すぎる もはやSIMフリーのグローバル版(D6653)の方が安い
Pocket
LINEで送る

Tagged on: