Pocket
LINEで送る

格安SIMサービス最大手の一つ、IIJmioでは2020年4月に発売された新型のiPhone SE(第2世代、2020)をお得に、安く利用できるキャンペーンを実施しています。

IIJmioではiPhone SE2の本体販売は行っていませんが、すでに国内モデルのiPhone SE2での動作確認を行っており、通話・データ通信・テザリングおよびeSIM(データプラン)で動作が正しく行えます(iOS 13.4.1時点)。

SIMフリーモデルのiPhone SE2は4.9万円~という比較的安い価格でiPhone 11シリーズと同じA13 Bionicチップを搭載した超高速処理が可能なiPhoneですが、iPhone SE2の大きな旧モデル(初代iPhone SE2/iPhone 8)からの進化点は、eSIMによるデュアルSIM運用が出来る点にあります。

iPhone SE2を手に入れたのならぜひこの「eSIM」を使った新しいスマホの運用方法・料金節約が出来るメリットを活かすため、料金プランの見直しをすることをオススメします。

IIJmioでは2020年5月31日までの期間、iPhone SE2の利用にぴったりな、超お得なキャンペーンが複数出ています。

①:MNPで6,000円/台 キャッシュバック

他社回線からの乗り換え(MNP)契約時には、通常乗り換え前の携帯会社にて「MNP手数料」が請求されます。この手数料の負担を、キャッシュバックにより減らすことが出来ます。

IIJmioでは他社からの乗り換えをするユーザーの優待として、通常1回線につき5,000円のキャッシュバックをプレゼントしています。

ここに、当サイトではタイアップキャンペーンとして1000円CBを上乗せし、1回線あたり6,000円のキャッシュバック・最大3回線で18,000円のキャッシュバックをプレゼントしています。

*キャッシュバックは2020年7月頃に特典対象者への通知、2020年9月頃に振込先の登録依頼が行われます(登録後、即日または翌営業日までに振り込まれます)。タイアップ特典はキャンペーンページを経由した場合のみ適用されます。


各キャンペーン情報は記事執筆時点のものです。内容は変更されることがあるため、必ずIIJmio公式サイトで正しい情報をご確認下さい。

②:初期費用1円キャンペーン

格安スマホサービスの場合、初期費用を安くするために「エントリーコード/エントリーパッケージ」といったようなものを使って、実質的に初期費用を安くすることが出来る方法もありますが、IIJmioでは以下のプランは初期費用通常3000円→1円にて受け付けています。

・データ通信専用SIM/SMS機能付きSIM/音声通話機能付きSIM(みおふぉん)
・音声通話機能専用SIM(ケータイプラン)

(*エコプランのみキャンペーン対象外です)

初期費用1円キャンペーンはSIMカードのみの申し込みでも適用されますので、IIJmioで売られていないiPhone SE2を別途購入してから、回線だけ契約したい人もお得です。

③:セット購入スマホ100円~

iPhone SE2でIIJmioを使いたい場合でも、もし予備スマホも手に入れておきたいのであれば、音声SIMプランとセットで契約するときに一括100円から買えるセールキャンペーンを適用することが出来ます(初期費用1円・キャッシュバックキャンペーンと併用可能)。

機種名 本体価格(税別) キャッシュバック
ZenFone Max M2 32GB 通常19,800円
セール価格9,800円
MNPなら
全機種6,000円
キャッシュバック還元
→ 4/1~5/31
全機種6,000円CB延長
(ただしミニマムスタートプラン、ライトスタートプランは1回線まで。
ファミリーシェアプランは3回線まで)
nova lite3 通常15,800円
セール価格5,800円
→4/1~ 100円に値下げ
AQUOS sense2
SH-08M
4/1~追加
→セール価格9,800円
P30 lite 通常価格23,800円
セール価格14,800円
Reno A(64GB) 通常価格29,800円
セール価格19,800円
Xperia Ace 通常価格42,000円
セール価格31,800円
iPhone 8 64GB 通常価格45,000円
セール価格34,500円
4/1~
→29,800円に値下げ

(2020年5月1日時点)

iPhone SE2で利用するnano SIMカードで使う機種を選べば、SIMを入れ替えて自由に機種変更することが出来ます(eSIMプランでの契約はスマホセット割引対象外。IIJでは音声SIM→eSIMへの変更は出来ません)。

特に nova lite3の100円は超お得なので、音声SIMプランを申し込むのであればiPhone SE2でのメイン利用を予定していても、nova lite3セット購入の方が絶対にお得です。

④:eSIM 初期費用無料キャンペーン

iPhone SE2も動作確認済みのIIJmioのeSIMプラン「データプラン ゼロ/eSIMプラン(ベータ版)」が、2020年5月31日まで限定で初期費用0円で契約出来ます。

iPhone SE2でauやソフトバンク、他社の格安SIMをすでに契約中の場合に、eSIMにデータプランを書き込むことで、主回線のデータプラン容量を安く・小さい容量に変更して、容量が足りなくなったときにIIJmio側の副回線に切り替えるといった方法でスマホ代節約が可能です。

IIJで新しく提供が始まった「データプランゼロ」の場合は、月額基本料金は150円です。

データプランゼロでは「使いたい容量だけ都度買って利用する」という方式で、最初の1GBは300円・それ以降は450円/1GBで追加出来ます。データ通信をあまり使わない月は追加データ量を買わなければ、維持費を大きく下げられます。

一方で、「eSIMプラン(ベータ)」は月間6GBまで・月額1520円の固定プランです。

「データプランゼロ」で月間6GBまで使うと割高(150+300+450×5=2700円)になるため、ある程度データ通信をたくさん使うことが判っている人は、ベータ版のほうがお得です。

データプランゼロ・eSIMプラン(ベータ)のどちらも初期費用0円で契約できますので、利用目的・eSIMではない主回線側の契約プランとの兼ね合いを考えて選べます。

iPhoneで実際にIIJmioのeSIMプランを契約・導入する手順は「[実体験レポート]iPhone11/Pixel4でeSIM契約(Dual SIM利用)をする方法・手順(申し込みからプロファイルインストールまで全体の流れ)」を参照下さい。

eSIMは楽天モバイル(MNO)でも契約可能

IIJmioで適用されているeSIMプラン/データプランゼロは、いずれも「データ専用プラン」であり、eSIMの番号では通話は出来ません

もしiPhone SE2のeSIMを使って通話プランを使いたいのであれば、楽天モバイルの自社回線サービス・UN-LIMITプランが利用できます(ただしiPhoneでの利用は動作保証対象外)。

楽天モバイルのUN-LIMITプランも初期費用はポイントで全額還元・先着300万名まで基本料金(月額2980円)が1年間無料という超大盤振る舞いキャンペーンをやっていますので、IIJ・楽天モバイルで「物理SIMカード+eSIM」でデュアル運用するのもありでしょう。

*iPhone SE2で実際に楽天モバイルのSIMカード・eSIMで一部の機能が動作することは確認していますが、すべての楽天モバイルMNOサービスが正しく動くわけではありません。UN-LIMITプランで使う場合は注意事項もありますので、利用可能な機能・サービスをよく理解してから検討してください。

続きを読む ▶[実機レポート]iPhone SE2(第2世代,2020)楽天モバイルMNO回線で使ってみた・通話/データ通信利用可能な設定方法

iPhone SE2が安く使えるIIJmio格安SIM 初期費用1円(eSIMは0円)・スマホ代100円~MNPキャッシュバックあり
Pocket
LINEで送る