Pocket
LINEで送る

一時は発売が危ぶまれたUQモバイルの超売れ筋スマホの最新作「P30 lite」が2019年8月8日に購入できるようになることが確定しました。

UQモバイルのP30 liteは本体価格税別29,300円と超格安設定なのに、旧モデルP20 liteから大きく機能がアップしたミドル~ハイスペックスマホです。

2018年に発売された旧モデルのP20 liteも「低価格なのにデュアルカメラ」を搭載しており、非常に高い人気を今現在でも維持しています。

(UQモバイルではP20 liteも28,900円で現在販売中)

P30 liteは旧モデルよりもさらにカメラに磨きをかけた「トリプルレンズ」となっており、iPhoneでは2018年モデルになっても出来ない「超広角撮影」に対応しています。

3つのレンズはそれぞれ「2,400万画素の広角レンズ(標準)」と「800万画素の超広角レンズ」、そして深度測定用センサーレンズとなっています。

上位モデルのP30 Pro/P20 Pro(ドコモから発売中), Mate20 Pro(SIMフリーモデルおよびソフトバンクから発売中)であればズーム(望遠)機能のレンズも付いていますが、さすがに3万円のP30 liteではそこまでの対応はしません。広角+ズーム+標準のレンズが付いた他の最新スマホはほとんどが10万円~クラスですので。

ディスプレイ
(解像度)
6.15インチ
(2312×1080)
生体認証 指紋認証
(背面ボタン)
サイズ 縦:152.9 mm
横:72.7 mm
厚さ:7.4 mm
重さ:159グラム
カメラ 2400万画素
+800万画素
+200万画素
バッテリー 3,340mA テレビ 非対応
CPU Kirin 710
おサイフケータイ 非対応
RAM/ROM 4GB/64GB 防水/防塵 非対応

(それぞれおよその数値。より細かいスペックは「UQモバイル」の公式ページを参照)

P30 liteの仕様を見ると分かるように、2019年最新鋭の超高額スマホに比べると、スペック面ではやや劣るところがあります。しかしP30 liteの魅力はあくまで”圧倒的なコストパフォーマンス”です。

UQモバイルで2年定期契約をした場合に適用される割引を考慮すると、月々の機種負担額はたったの1,000円です(初回のみ1500円、2年総額で24,500円相当負担)。

UQモバイルは格安スマホサービスですから、月々のスマホ料金も月額5~6千円くらいが平均であるキャリア回線(ドコモ・au・ソフトバンク)に比べて安くなります。

しかも、UQモバイルでは新規・MNPでの申込みであればキャッシュバックが貰えるキャンペーンも継続しています。

UQモバイル キャッシュバックCP

UQモバイルではキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

*キャンペーン内容・特典は変更されることもあります。必ず申し込み前に最新の特典獲得条件をチェックして、特典付与までの流れを確認してください。

UQモバイルのウェブ販売ではP30 liteの発売は2019年8月8日9時より開始されます。

*UQモバイルの料金プラン情報・キャンペーン情報は記事執筆時点のものです。受付が終了しているプラン・キャンペーンが存在する可能性があるため、公式HPで正しい最新情報をご確認ください。

お蔵入りしなかった!UQモバイル3万円格安スマホP30 liteを発売-スペックと負担額
Pocket
LINEで送る