2014年夏頃から始まった一般向けのauネットワークを利用した格安スマホ回線サービス「mineo(マイネオ)」、そして2014年末頃に参入を開始した「UQ mobile(ユーキューモバイル)」では、かつて「iPhoneは使えない」と言われてきましたが、今やその認識は時代遅れです。

今年の7月に快適なau系MVNOでもiPhoneが使える、便利な設定方法が開発されているのです。

従来、auのネットワークを利用したMVNOでは、利用するSIMの設定上の問題からiOS(iPhone, iPadに使われているオペレーションシステム)のバージョン8以降では繋がらず、iPhone6/iPhone6 Plusの利用が出来ませんでした。

これに対し、mineoを運営するケイ・オプティコム社はアップルに対して、利用できるようにシステム変更要望を出しているというアナウンスはされていたものの、結局サービス開始から1年がたっても何の改善もできずにいます。

しかし、このiPhone設定を変更することが出来るプロファイル(プログラム・データの塊のこと)が同じく格安SIMを発売している「IIJmio」を運営するインターネットイニシアティブ社によって公開され、これを適用することでiOS8以降のiPhone5s, iPhone6, iPhone6 Plusなど各モデルで利用が可能になっています。

でもiOS8の対応は「非公式」

auのMVNOを扱うサービスでは、あくまで回線を「KDDIから借りて運用」という立場であるため、公式として「iPhoneでも動作する」という保証(という表記)は出来ないのだそうです。ようは、大人の事情ですね(笑)

しかし、このiOS8対応プロファイルを適用させることでiPhone6で通話・データ通信が出来る事自体は「動作確認」はされています。「利用は自己責任」という注意書きは付くのですが、それほど心配は要りません。

最新APNプロファイルの入手先

必要なプロファイルは、こちらで公開されています。制作者さんに感謝の念を捧げながら、利用させてもらいましょう(´∀`) iPhoneで下記リンク先にアクセスすると、ファイルのインストール開始の注意事項・承諾画面が出るはずです。

・mineo用 http://mineo.jp/apn/beta/test01-mineo.mobileconfig

・UQ mobile用 http://blogram.net/2015/07/13/mobileconfig/

*これらはテスト用であり、動作保証がされた公式のプロファイルではありませんので、ご利用は自己責任で、とのことです

mineoのスタッフによって確認された最新バージョンの報告は以下のようになっています。

mineo717参照:マイネ王

まだ配布されているプロファイルでは「すべてのiPhoneが完璧に安定して使える」というわけではありません。iPhone6/6+では比較的安定していますが、iPhone5や5sでは不安定になることも。利用にも制限があり、テザリングが出来ない・SMSの受信が出来ないバージョン・組合せもあるそうなので、もしiOS7以前のモデルを持っている場合はあえてiOS8以降にアップデートして、プロファイルを適用させるというのは待ったほうがいいかも知れません。

au系のMVNOでは、ドコモのネットワークを利用した格安SIMよりユーザー数が少ないためか(たしかMVNO全体の1割にも満たなかったはず)、昼間の混雑時にも快適なインターネットが楽しめると赤い評判を得ています。

これまでは人気のiPhoneが使えないサービスとして契約の選択肢に入れていなかった場合でも、APNの変更プロファイルを活用してスマホ料金を節約出来るようになりそうです。

auの格安SIMでiPhoneが使えない、という常識は古い!mineo,UQモバイルでもiPhone6が使える設定入手法
Pocket
LINEで送る

2 thoughts on “auの格安SIMでiPhoneが使えない、という常識は古い!mineo,UQモバイルでもiPhone6が使える設定入手法

  • 2015年8月7日 at 8:48 PM
    Permalink

    auのiPhone5の8.4でもネットと電話、SMSの受信は出来ます。

    • 2015年8月8日 at 11:33 AM
      Permalink

      >俄乞食さん、こちらでもコメントありがとうございます^^

      5だとSMSも行けるのですね!機種ごとにいろいろとうまく行ったり行かなかったりするパターンがあるようなのですが、ネット・通話・SMSまで利用できればひとまず安心ですね。

Comments are closed.