NTTドコモの格安料金プラン「ahamo」(アハモ)でGoogleスマートフォン Pixel6を利用する方法・利用できる機能を解説します。

NTTドコモでは2019年モデルのGoogle Pixel 3aシリーズを最後にPixelシリーズのスマホ販売をしていません。Pixel 4/Pixel 5/ Pixel 6シリーズは国内通信事業者ではソフトバンクとauのみが取り扱っています。

Pixel3/Pixel 3aも良いスマホでしたが、2021年時点から見ると最新モデルに比べて性能が大きく劣り始めているため、そろそろ新型に買い替えたいというドコモユーザーもいらっしゃるでしょう。

(2019年モデル Pixel 3a

ドコモショップではGoogle Pixel6を直接購入することは出来ません。しかし、Google Pixelスマートフォンはグーグルストアで直接SIMフリーモデルが買えるため、Pixel 6に機種変更したいユーザーはSIMのみをドコモ/ahamoで契約していれば利用可能です。

Pixel6の公式アハモ対応状況・動作確認状況(2021.11)

2021年11月8日時点において、NTTドコモが公開しているアハモサービスの対応機種にはPixel 6は含まれていません

2021年11月8日時点でahamoの公式動作確認が行われているモデルはPixel 5までとなっています。今後対応状況が変わる可能性がありますので、「公式にPixel 6が使えるかどうか」が気になるユーザーはアハモの動作確認機種一覧を参照ください。

以下、当サイトでのPixel6-ahamoの独自動作確認結果となります。すべての機能が使えることを保証するものではありませんのでご了承ください。ソフトウェアのアップデートやサービスの仕様変更により、動作状況が変わる可能性もあります。

Pixel 6はアハモ回線で通話・通信が使える

Googleストアで購入したPixel 6(日本モデルGR1YH)に、実際にahamoのSIMカードを挿入してみました。

すると、設定画面にAPN(アクセスポイント名)にドコモの通信の必要なmopera Uとspモードの設定が表示され、アハモの場合はspモードを選択するだけで、すぐに使えるようになりました(アンテナが立たない場合、機内モードのオン/オフ・電源再起動が必要な場合があります)。

APNの設定以外、特別な設定は必要なくPixel 6にてアハモ回線が使えるようになりました。

SIMカードを挿入した直後、メッセージアプリに通信が可能になったことを伝えるテキストメールも届いています。もちろん通話も可能です。

また、アハモのサービスにはテザリング(Wi-Fiスポット)も含まれており、アハモ回線に接続したPixel 6を介してiPadやパソコンをインターネットに繋げぐことも可能でした。

ただしドコモ5G通信は後日対応(対応済み)

2021年11月8日時点において、Google Pixel 6にアハモのSIMカードを挿入した場合、繋がるのは4G回線のみとなります(→現在はアップデートにより5G通信が利用できるようになっています)。

Pixel 6およびPixel 6 Proはドコモが利用する5G通信(通信周波数帯)に一部対応していますが、後日ソフトウェアアップデートが行われるまで5Gには繋がりません

参照:Googleスマートフォンでの5G通信対応状況

Google Pixel 6/6 Pro発売時点において、日本国内の通信業者で5G通信が使えるのはauとソフトバンクです。楽天モバイルとドコモは”近日提供予定”とのみされており、具体的な5G通信利用可能開始日は不明です。

実際にドコモの5G通信が可能だと思われるエリアにおいてアハモのSIMカードを挿入したPixel 6でスピードテストを実施した結果、60~70Mbpsくらいの通信速度が出ています。

同じ場所で5G mmWaveが使えるスマホでは1Gbps以上のスピードが出たため、Pixel6の超高速通信を体験したい場合はソフトバンク・auの回線へ乗り換えるか、ドコモ回線の5G対応アップデートが配信されるまでしばらく待ちましょう。

ドコモからau/ソフトバンクに乗り換えるのなら、Pixel6をMNP割引でオトクに買うことも出来ます。

*通信速度は時間帯・利用エリア・電波状況によって大きく異なります。

アハモでPixel6を使う場合のまとめ


2021年11月8日時点では公式動作確認は行われていない
4G通信・通話・メッセージサービスは使える
テザリングも使える
5G通信は使えない(後日のアップデートで使えるようになる見込み)

Google Pixel 6/Pixel 6 Proをアハモ回線で使いたいユーザーは、本体をGoogleストアや白ロムで購入すれば通信・通話・テザリング等の利用がとりあえず可能な状態であることを確認出来ました。

過去のPixelシリーズはアハモ公式に動作確認チェックも行われているため、今後の公式情報・ソフトウェアアップデートによる5G対応も期待できそうです。

アハモ注意事項※ahamoでは、キャリアメールなど⼀部ご利⽤できないサービスがあります
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円)をご利⽤ください。
※サイトメンテナンス中など、受付できない場合があります
※ahamoは月額料金の他、機種代⾦別
※かけ放題オプション非加入の場合、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります
※海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料。15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
※他社から乗り換える場合、MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です
Google Pixel6レビュー ドコモ-アハモプランで使える?動作確認–設定方法 5G対応状況
Pocket
LINEで送る