Pocket
LINEで送る

2018年夏モデルとして発売され、圧倒的なカメラ性能を持ったスマホとして注目を浴びたP20 Pro(HW-01K)では、本体背面に3つのレンズを搭載した「トリプルレンズカメラ」のフラッグシップモデルとなりました。

一方、2018年冬に登場したGoogle製スマホ Pixel 3/Pixel 3 XLは「シングルレンズカメラなのにきれいな写真が撮れる」として話題となり、”スマホカメラの画質はレンズの数だけでは決まらない”ことを改めて再認識させてくれる、ハード面とソフト面でのスマホカメラの進化を感じられるモデルになっています。

Pixel 3にはレンズが一つしかないかわりに、AI機能によって画像補正をすることにより画質のアップを実現していると言われており、確かにどんな場面で撮影をしてもスマホのカメラだとは思えないほどのクオリティに仕上がります。

Pixel 3のカメラが優れていることには実際に購入して使っている身として疑うところはありません。一方では「ではPixel 3のシングルカメラで他のマルチレンズカメラ機種に勝てるのか?」というところが気になりました。

レンズの数およびカメラセンサー・画素数・カラーバランス調整など、カメラの画質や印象を決めるさまざまな要因がある中で、「シングルレンズ」と「マルチレンズ」の決定的差が出るズーム機能に着目して比較をしていきます。

iPhone XシリーズやGalaxy Noteシリーズでは2倍の光学ズームに相当するレンズ・P20 Proでは3倍の光学ズームに相当するレンズが別途搭載されることで、ズームアップした写真もキレイに撮れます。Pixel 3のカメラで一つのPRポイントとされている「超解像ズーム(Super Res Zoom)」が、物理的にズーム用レンズを搭載した機種と比べてどの程度の画質・解像度を持っているのか実際に撮り比べた写真で見てみましょう。

カメラズームテスト

今回のカメラ性能テストでは管理人所有の以下5機種を使いました。

・iPhone X
・iPhone 7
・Google Pixel 3
・Google Pixel 2 XL
・P20 Pro(HW-01K)

アップロードした写真はすべてトリミング(画像サイズ調整)のみで、その他加工は一切していません。一部の写真はデータ容量が大きめですのでモバイル通信でご覧の際はご注意ください。

撮影にはすべて同じ環境(カメラから撮影サンプルまでの距離・照明状態は同一)で、オートモードで撮影しています。

以下の写真サイズが1倍状態(ズームなし)で撮影した場合の距離感・サイズ感です。

カメラ設置場所からおよそ3メートル離れた場所に絵の具セットをおいてあります。

Pixel3のズームは倍率表示がされないため、カメラモードで表示される倍率バーの点の数で「ズーム1~5段階目」として表記しています。

では、実際にそれぞれのカメラで撮影&ズーム比較した画像を見てみましょう(それぞれ画像をクリックするとオリジナルサイズに拡大出来ます)。

Pixel 3
ズーム1段階
Pixel 3
ズーム2段階
Pixel 3
ズーム3段階
Pixel 3
ズーム4段階
Pixel 3
ズーム5段階

サムネイルだとどれも全部同じに見えるかもしれません。しかし、実際の画質は1段階目~5段階目(デジタル10倍相当)で大きく差があります。

ズーム1段目とズーム5段目の写真を横に並べて比較すると違いがよく判ります。

Pixel 3では光学ズーム機能はありません。しかし、単に1倍(ズームなし)の状態で撮影したものを拡大した画像と5段目の最大ズーム(10倍相当)にした場合では、上の比較画像の通り超解像ズーム利用時のほうが明らかにくっきりと文字が読み取れます

もちろんズーム1段目のほうがより広い風景が1枚の写真に映り込みますが、アップで撮りたい場合には超解像ズームに切り替えたほうが、遠くにあるもの・小さな被写体を撮る場合に有利になります。

Pixel 3には手ぶれ補正もあり、高倍率ズーム時もミスを少なく簡単に撮影が可能です。

続いて、3倍ズームカメラを搭載したP20 Proの場合です。

P20 Pro
40メガピクセル-1倍
P20 Pro
10メガピクセル-1倍
P20 Pro
10メガピクセル-3倍
P20 Pro
10メガピクセル-5倍
P20 Pro
10メガピクセル-10倍

P20 Proの場合は最大の4000万画素解像度を選ぶとズームが出来ないため、ズーム利用時と別途サンプル撮影をしておきました。

P20 Proで10倍ズームを使うと絵の具セットの全体が写り込まないほどの倍率になってしまいましたが、そこはスルーするとして・・・2019年3月時点でもカメラ評価サイトDxOmarkでスマホ機種No.1を維持し続けるP20 Proのズーム画質は最高峰です。

Pixel 3の超解像ズームも驚くほどキレイでした。

しかし、P20 Proのズームと比べてしまうと、Pixel 3のシングルレンズズームでは上記のように解像度に明らかな差が出ます。

では最後にiPhoneで撮影した写真も見ていきましょう。

iPhone X
1倍
iPhone X
10倍
iPhone 7
1倍

Apple iPhoneの場合、2016年モデルでシングルカメラモデルであるiPhone 7も十分に頑張ってはいるものの、流石に最新のカメラ性能特化モデルには敵いません。

iPhone Xの10倍ズーム時とPixel3の10倍(ズーム5段目)を切り出して比べてみると、色合い・ノイズはPixel 3のほうが少なくキレイに見えますが、よりくっきりと文字が見えるのはiPhone Xの方です。

Appleでは2018年モデルとしてiPhone XS, iPhone XS Maxが発売中です。管理人は2018年モデルのiPhoneは買わなかったでの比較は出来ませんが、ダブルレンズのiPhone Xのズーム性能はまだまだトップレベルのスマホカメラ機種とも渡り合える水準と言えそうです。

以上、Pixel 3の超解像ズームは単純なデジタルズームとは異なる綺麗な写真を撮れるものの、ズーム用レンズを別途搭載したハイエンドカメラスマホにはやや劣る、という印象です。

ちなみに、Pixel 3の旧モデル Pixel 2 XLでも超解像ズームを使えます。

Pixel 2 XLもシングルカメラであり、同じ12.2メガピクセルのカメラセンサーということになっています。劇的な差までは無いように見えますが、若干Pixel 3のほうがノイズが少なく、くっきりとした仕上がりになっているようです。

シングルカメラでもここまで綺麗に写るという驚きと、高評価なライカレンズ搭載のP20 Pro, Appleのカメラズームもまた伊達ではない高画質なものになっています。

現在Pixel 3もP20 Proも年度末セールで大安売りされていますので、カメラ性能が高いスマホが欲しい人はシングル・ダブル・トリプルレンズなど、カメラに何を求めるのかを考えて機種変更選びをしてみましょう。

☆「Pixel 3Google Pixel3が大幅値下げで8.8万円→一括0円+還元付き 月額維持費・プラン条件を計算

☆「ドコモスマホ値引き 最強カメラスマホP20 Pro HW-01Kが機種変も1万円に

Pixel3の超解像ズームはP20 Proに勝てるか? シングル/ダブル/トリプルレンズスマホ実写比較
Pocket
LINEで送る

Tagged on: