Pocket
LINEで送る

ようやくiPhone6s/6s Plusの在庫も完全にどの色でも選び放題になってきましたが、反対に型落ちモデルの「iPhone6」を安く買いたいという方は今のうちに動いておいた方が良いのかもしれません。というのも、11月30日までに終了するドコモのキャンペーンによる割引に加え、いよいよ旧モデルの在庫も少なくなり始めているからです。

norikaebonus

現在ドコモではMNP用の割引キャンペーンとして、「のりかえボーナス」を通常時の10800円割引から倍増させた「21600円分」の購入時価格値引きを適用できるようにしています。これはほとんどのドコモスマートフォンが対象になっており、iPhone6/6 Plusも例外ではありません。まずこの割引増額が11月30日で終了します。

そして、同じくiPhoneに使える割引として、「ドコモにチェンジ割り」というMNPでiPhoneを契約した場合にのみ適用できる1350円×12ヶ月分の割引は2016年1月11日で終了してしまいます。

この他のキャンペーン終了に関してはこちら ▶ ドコモ 2015年11月で終了する全16キャンペーン一覧(割引・キャッシュバック・特典)

この2つの割引を考えるだけで、21600円+1350円(×1.08)×12ヶ月=39096円分の値引きが11月末までの購入で適用されます。各キャンペーンの延長情報はいまのところ私は聞いていませんが、もし終わってしまうなら今の申し込みに比べて12月以降では10800円分の値上げ1月12日以降では28000円以上も実質的な値上がりになってしまうということになります。

値上がりというか、「値下げからの反動」というだけではありますが、購入のタイミングが少し違うだけで1万円・3万円も支払い額が変わってくるのはとても勿体無いなと感じてしまいます。

キャンペーンはその時々で出てくるものなので、もしかしたら来月以降も似たような割引が出てくる可能性もあるのですが、それ以前にiPhone6の場合は1年前のモデルですので、売り切れてしまうと再入荷がもう無い可能性が高くなってきています。

実際、ドコモの公式サイトではiPhone6の64GB, 128GBモデルのゴールド、そしてiPhone6 Plusは半分くらいのモデルが売り切れてしまっています。追加の予約注文もすでに受け付けておらず、入荷はキャンセルが合った場合のみとされているのです。

今年は例年のよりも早いタイミングでiPhone6の値下げ・安売が展開されてきましたので、これからもずっと2014年モデルのiPhone6/6+を買えるというわけでは無いと思われます。(下記は11月29日時点での在庫状況です)

モデル ゴールド スペグレ シルバー
6 16GB  ○  ○
6 64GB  ×  ○
6 128GB  ×  ○
6 Plus 16GB  × ×  ×
6 Plus 64GB  ×  ○  ○
6 Plus 128GB  ×  ○  ○

新機種のiPhone6sも良いのですが、少しでも値段の安い旧モデルに乗り換えたいと考えているのなら、今月末までのキャンペーンを活用して在庫を抑えておくのもありでしょう。

☆「ドコモのiPhoneシリーズを見る

ドコモのMNPのりかえボーナス増額は11月で終了!iPhone6を安く買うラストチャンス?
Pocket
LINEで送る