Pocket
LINEで送る

黄色い謎の鳥やキラキラな人々が登場するあのCMシリーズでお馴染み、ドコモのクレジットカード「dカード」・「dカード GOLD」がどんなサービスであるのか知りたい人・これからカードを作ってみようかどうか迷っている人、そしてすでにカードを持っている人向けに、dカードに関するあらゆる情報を徹底解説します。

ページの目次

【公式サイトリンク】

・「dカード GOLD
・「dカード

dカードの種類はどんなものがある?

ドコモの「dカード」には幾つかの種類があります。カードのイラストが違う特殊なものを除き、ドコモには主に以下のような「カード」があります(厳密にはポイントカードは「dカード」ではありません)

券面 決済タイプ/年会費 公式・申し込みページ
【iD,Mastercard, Visa】
年会費無料
(2019/10/01-)
【NTTドコモ dカード】
【iD,Mastercard, Visa】
年額 10,000円
(税別)
【NTTドコモ dカード GOLD】
【iD, Mastercard】
年会費無料
NTTドコモ
dカードプリペイド】
【決済機能無し】
年会費無料
dポイントカード
dポイントクラブ
アプリ専用 【iD】
年会費無料
iDサービス
dカード mini

(dカードの年会費は2019年9月16日に無料化されました)

この他、dカードの家族カード・ETCカード(高速道路・有料道路で使える通行料金支払いの専用カード)、旧カードのDCMXカード(新しい「dカード GOLD」はdポイントカードの機能を追加したもの)などもあります。詳しくは各ドコモの公式サイトを参照ください。

一般的に「dカード」と呼ばれるのは「dカード」と「dカード GOLD」の2枚です。この2枚がクレジットカードであり、ポイントカード・dカードminiの上位互換サービスです。クレジットカード機能が必要ないのならポイントカード・プリペイドカードなどを作っても良いですが、dポイントをたくさん貯めて節約に活用したいのならdカード/dカード GOLDを作りましょう。その理由は次の項目で解説します。

dカードプリペイドはその名の通り、事前にカードで使える金額をローソンまたは専用ウェブサイトからチャージしておくことでiD支払いをすることになります。dカードプリペイドはポイントアップ特約店の対象外になるため、おトク度はdカードに劣ります。

2018年4月25日時点で、dカード GOLDの会員数が400万人を突破したことをドコモが発表しています。300万人→400万人への増加はわずか7ヶ月で達成しており、毎月10万人以上のペースでdカード GOLDを作ることで節約を試みている利用者が増えているということになります。

→2019年春時点で、GOLD会員数は500万人を突破したことが発表されました。

ドコモはdカードを使ったキャンペーン・特典の拡充を急務としているような印象がありますので、今後もますますdカード所有のメリットは増えていきそうです。

カードの種類ごとのポイントのたまり方

上記で一覧表に登場したいろんなdカード(とポイントカード)は、見た目が違うだけでなく機能・特典も大きくことなります。目的に合わせて最適なカードを使うことで効果的な節約が出来ますので、それぞれの特長を理解してカードを作りましょう。

dカードの1番の魅力は単に支払いが出来るカードというだけでなく、その支払に対してどんどん貯まるdポイントにあると言っても過言ではないでしょう。このポイントのたまり方が、カードによって大きく違います。

最もたくさんのdポイントが貯まるのはdカード GOLDです。次にノーマルのdカード、プリペイド/miniと続きます。

通常の決済機能でのポイント付与はdカード/GOLDともに1%(100円につき1dポイント)ですが、dカード GOLDはドコモ料金の支払いに対して10%相当の還元が(1000円につき100ポイント)特典があります(詳しくは後述)ので、ドコモユーザーならdカード GOLDを選んだほうがおトクなことが多いです。

dカードは誰でも作れる?ドコモ利用者以外もOK?

ドコモのdカードは基本的にはドコモの携帯電話を使っている人が使うものというイメージがありますが、ドコモユーザー以外でもカードを作ることが可能です。

dカードを作るための条件は以下の通りです。

1.個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)
2.満18歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
3.ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
4その他当社が定める条件を満たすこと

また、ポイントを貯めるためにはdアカウントも必要です(→dアカウント新規作成は「無料でdアカウントの発行」から)。また、未成年の場合は親権者の同意が必要です。

dカード GOLDになると、年齢の条件が変更されます。

1.個人名義であること(法人名義ではお申込みできません。)
2.満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
3.ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
4.その他当社が定める条件を満たすこと

dカードプリペイドなら中学生以上になれば作ることが出来ます。

1. 12歳以上の方(中学生以上)
2. dアカウントをお持ちの方

このように、dカードを作るための条件には「ドコモで携帯回線を契約していることが必須ではない」ことになっています。ただし、例えばdカードプリペイドを使うためにはドコモ回線を持っていないとカードの発行・チャージが将来有料になる予定です(→dカードプリペイド-手数料一覧)。ドコモ回線を持っていれば発行手数料も無料・チャージ手数料は携帯料金と一緒に支払う(電話料金合算払い/dカードなど)と無料になる特典がありますので、ドコモユーザーの家族(主に学生)が一緒に使うために用意されているものと言えます。

dカードはどこで申し込み出来る?

dカードの種類・契約状態によってカードを申し込みできる方法発・発行場所が異なります。

ドコモユーザー(dアカウント) ドコモユーザー以外
dカード 専用ウェブサイト
dカード GOLD
・ドコモショップ
・入会申込書
・ドコモショップ
・入会申込書
dカード GOLD 専用ウェブサイト
dカード申し込みサイト
・ドコモショップ
・入会申込書
・ドコモショップ
・入会申込書
dカードプリペイド 専用ウェブサイト(PC/スマホ)から
dポイントカード ウェブサイトから郵送
・ドコモショップ
・カード取扱店店頭

dカード・GOLDのクレジットカードはドコモで契約中の回線と紐付いたdアカウントがある場合のみ、ウェブサイトから発行可能です(dアカウントは誰でもすぐに作ることが出来ます→無料のdアカウント発行はこちら)。初めてドコモで契約する場合はショップ店頭に行くか、ウェブから入会申込書を取り寄せることも可能です。

より詳しい申込方法・手順については[画像付き]dカードの作り方解説 申し込み手順・必要なもの・審査時間、届くまでの日数まとめのページで解説しています。

ウェブ申込みの場合、審査通過からdカード/dカード GOLDは最短で5日~1週間程度で自宅に配送されます(クレジットカードの審査にかかる時間は最短5分~1週間程度が目安ですが人によって異なります。通常は遅くとも2週間以内には結果が出ますが、特殊な審査が行われた場合・審査センターの混雑具合により必要な日数が前後します)。dポイントカード/プリペイドカードを郵送して貰う場合は約2週間が掛かります。

すでにドコモ回線を持っている場合は申し込み直後に審査完了メールが届くことが多いようです。

1:「dカード申し込みサイト」から申請 (入力に10~15分)
2:受付メールが届く (最短5分くらい)
3:審査完了*(または発行不可)メールが届く(*最短即日の場合、上記2の受け付けメールはスキップ~1週間程度)
4:カード到着 (5日前後)

早い場合は5日程度でカードの受け取りまで完了することもありますが、全行程でトータル10日~2週間程度掛かるケースが多くなっています。

dカードの年会費

dカードを利用するための年会費は、カードの種類によって異なります。

dカード GOLD:年会費10,000円(税別)
dカード:無料*
dカードプリペイド/ポイントカード:永年無料

*2年目以降は前年度に1回もショッピングサービスのご利用(携帯電話ご利用代金お支払いやETC・iDショッピングのご利用を含む)がなかった場合、1,250円(税抜)がかかります(家族会員は400円(税抜))。     キャッシングのご利用は、年会費無料の条件になりませんのでご注意ください(2019年9月30日まで。10月1日以降は無料)

ノーマルのdカードは年会費は掛からないため、どのくらいdカードの特典を活用できるか分からない人はノーマルのdカードから始めましょう。dカード→dカード GOLDへ後からアップグレードをすることも可能です。

dカードのブランド

dカードを発行する際、クレジットカードのブランドとしてMasterCardかVisaを選ぶことが出来ます。

MasterCardとVisaはどちらも国際ブランドであり、国内外で広く利用することが可能です。どちらを選ぶべきかという論争はたびたび見られるところですが、国内で使う場合にはほとんどどちらを選んでも違いはありません(多くのお店・ネットショップの決済方法としてMasterもVisaも両方対応していることがほとんど)。

多くの人は異なるクレジットカードの種類で発行する際にマスターもVISAもどちらも作っているのではないでしょうか。世界的なシェアではVISAのほうが上(米国でのシェア率が高い)ということですが、基本的には自分が持っていない方のブランドで作るのが良いかと思います。

dカードの特典-おトクな使いみち

dカードを使って決済をすると通常100円に付き1円相当のdポイントが付与されます。dカードはMasterCardまたはVISAのブランドに対応した各種決済方法を利用できる街のお店・ネットショップ、電気・ガス・水道などのライフラインの支払い・一部の公共料金・税金の支払い(住民税・自動車税・固定資産税・国民健康保険税)にも利用できます。

*税金の支払いは自治体がクレジットカードの支払いに対応している必要があります。クレカ支払いが出来ない自治体・ポイント付与対象外になる種類の税・自治体もありますので、詳しくは各自治体にお問い合わせ下さい。

通常の決済分に対しての還元は通常1%(100円につき1ポイント)が付与されます。支払金額の大きな買い物にカード決済を使うことも出来ますので、日常のさまざまな出費にポイント還元を付与することが出来るようになります。

たとえば、所得税・住民税の控除に利用できる「ふるさと納税」にもdカードを含むクレジットカード支払いが使える自治体があります(自治体により使えるカードブランド・支払期限が決まっていますので、詳しくはふるさと納税専用サイトでチェックしてください)。

管理人も毎年クレジットカードを使いふるさと納税を以下のサイトで実施しています。

☆「ふるさと納税サイト「ふるなび」

さらにdポイントカードの場合でもローソンやマクドナルドなどdポイントクラブの提携店でカードを提示することでポイントを貯めたり、利用したりすることが出来ます。

しかし、dカードのおトクな特典はこの1%還元・ポイントカードとしてのメリットだけではありません。使うショップによっては2%~5%のポイント還元を受けることが出来ます。

お店・ネットで使える特約店でdカード決済を行うと、通常の決済ポイントに上乗せして特定の倍率のポイントが貰えます。

特約店ジャンル追加ポイント対象決済
ドコモオンラインショップ携帯・スマホ100円で1ポイントカード
dデリバリー
デリバリー100円で1ポイントカード
ドトール バリューカードカフェ100円で3ポイントカード
ENEOSガソリンスタンド200円で1ポイントカード/iD
ENEOSでんき
電気200円で1ポイントカード/iD
オリックスレンタカーレンタカー100円で5ポイントiD
JAL航空券100円で1ポイントカード
JALパック 国内ツアー国内旅行100円で1ポイントカード
JALパック 海外ツアー海外旅行100円で1ポイントカード
dトラベル
国内旅行100円で1ポイントカード
JTB(ナビダイヤル限定)旅行100円で2ポイントカード
クラブメッド
(バカンスダイヤル限定)
海外旅行100円で3ポイント
(旅行代金5%割引)
カード
高島屋ショッピングモール100円で1ポイント
カード
伊勢丹ショッピングモール100円で1ポイントカード
三越ショッピングモール100円で1ポイントカード
タワーレコード音楽・映像100円で最大3ポイントiD
紀伊國屋書店書籍100円で1ポイントiD
洋服の青山紳士服・衣料100円で1ポイントiD
紳士服のコナカ紳士服・衣料100円で2ポイント
カード/iD
紳士服のフタタ紳士服・衣料100円で2ポイントカード/iD
THE SUIT COMPANY衣料100円で1ポイントiD
多慶屋ディスカウント100円で1ポイントカード
第一園芸フラワー・園芸100円で1ポイントカード/iD
リンベルカタログギフト100円で4ポイントカード
ショップジャパン総合通販100円で1ポイントカード
ドコモオンラインショップ携帯電話100円で1ポイントカード
日経ヴェリタス本・出版100円で2ポイントカード
日経ビジネス本・出版100円で最大4ポイントカード
プレジデント本・出版100円で2ポイントカード
スターバックスカードカフェ100円で3ポイントカード
ドトール バリューカードカフェ100円で3ポイントカード
伊達の牛たん本舗レストラン100円で2ポイントカード/iD
ジェイアンドジェイグループ対象店鋪レストラン100円で3ポイントiD
十徳グループレストラン100円で3ポイントiD
サカイ引越センター引っ越し100円で3ポイントカード
ビックエコーカラオケ100円で2ポイントiD
東京無線タクシー交通(東京)100円で1ポイントカード/iD
チェッカーキップ交通(東京,横浜)100円で1ポイントカード/iD
さわやか無線センター交通(札幌)100円で1ポイントiD
マツモトキヨシ(2018年4月上旬開始)ドラッグストア100円で2ポイントカード
マクドナルドファストフード100円で1ポイントカード
ルートインホテルズ宿泊100円で1ポイントカード/iD
[2019.08.11更新] 追加ポイントとは別途、通常の100円につき1ポイントの決済特典があります。店鋪によってポイントアップ対象のカードが異なる・倍率が異なる・カード利用可否が違うことあります。条件は変更されることもありますので、それぞれ公式サイトにて条件を確認のうえご利用下さい。

dカードプリペイドは特約店のポイントアップ対象外ですのでご注意下さい。上記のショップ・サイトをよく使う人はdカードを作ると実質2~5%オフ(キャンペーン時にはもっと高倍率になることもあります)で利用できることになりオトクです。

dカードをサービスの料金支払に設定することでポイントアップではなくプレゼントが貰えるサービスもあります。

イーデザイン損保(イーデザイン損害保険株式会社)の自動車保険を契約する際に年間3万円以上の保険料をdカードで支払った場合に、およそ1500円相当の三井伊勢丹セレクト商品のプレゼントを受け取ることが出来ます。

2018年4月時点で選べる商品には、

・真空断熱タンブラー
・今治純白バスタオル
・紀州南高梅
・ドレッシング・ジャム詰合せ

などがあります。プレゼントは条件を満たしたユーザーにメールで応募案内(メール内にプレゼントサイトのURLが記載)が届き、必要事項を記入すると三越伊勢丹より発送されます。

ドコモユーザーがdカード GOLDを保有していると、ポイントクラブのステージが自動的に「ゴールドステージ」にアップし、毎月のドコモのケータイおよびドコモ光の利用金額1,000円毎に対し100ポイントが貰えます。

dカード GOLDによるポイントクラブの還元の対象料金は以下の通りです。

各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額となります(ただし、FOMAサービスの利用金額のうちFOMA位置情報/FOMAユビキタスサービスにかかる基本使用料および通信料は除きます)。各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとにお申込みが必要となるサービスなどはdポイント進呈の対象外となります

本特典の還元は、「dカード GOLDで支払った金額に対してポイントが付くのではなく、対象利用料金に応じてポイントクラブの特典としてポイントを付与する」というものになっています。dカードで支払うかどうかは関係ないため、ドコモケータイ料金・ドコモ光のサービス代金は別のカードで支払ってもOKです。

ドコモの携帯・スマホを家族みんなで使っている・インターネットにドコモ光を使っている家庭ではGOLDカードを作ることで簡単に年会費1万円分の元を取れる可能性があります。自宅のネットでドコモ光以外を使っているのなら、新規契約(光転用)でさらにポイントがたくさん貰えるキャンペーンもあります。

☆「GMOとくとくBBのドコモ光」/最大2万円CB+2000dポイント付与&キャッシュバックあり(2020年7月1日時点)

ドコモユーザーがdカードを持っていると、アカウントに紐付けられた回線で利用中のスマートフォン・ケータイ・タブレットなどの故障時に補償が適用できます。

dカード GOLDの場合は「3年間・10万円まで」の補償、年会費を無料に出来るdカードの場合にも「1年間・1万円まで」の補償(カードの利用代金から補償額分を減額することで還元)してくれますので、高額なスマホをドコモで購入した際には一緒にdカード GOLDの加入をするとお得になります。この補償はもちろんiPhoneにも効きますので、新型iPhone購入前にカードを作っておくと安心です。

dカード GOLDを年間で一定の金額を超えて利用するとさまざまな特典を受けることが出来るプレミアムなサービスがありますので、GOLDを作ったのなら日常生活で利用するメインカードにしましょう。

上記は年額利用による一例ですが、年間100万円以上の利用で10,000円相当・年間200万円以上で20,000円相当(税別)の還元があると考えればOKです。特に人気が高いのはドコモで機種変更時に使えるケータイ割引クーポンのようです。

2020年からはdポイントも使えるメルカリのクーポンも増えました。

ゴールドカードホルダーであれば、国内とハワイの主要空港のラウンジを無料で利用することが可能です。北は北海道・新千歳空港から南は那覇空港まで、全国各地の主要ラウンジが使えますので、頻繁に飛行機で旅行する家族にオススメです。dカード GOLDと当日の航空チケットを提示することで利用が可能です。

利用できるラウンジスペースは「dカード GOLD」の特典ページを参照ください。家族でラウンジを利用する場合はそれぞれに家族カードの提示が必要(同伴者は年齢により無料になるラウンジもあり)。

また、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンにあるドコモラウンジの利用の他、パークで使えるプレミアムなクーポン(スタジオ・パス)が当たる抽選にも参加が可能です。

細かい特典は上記以外にもまだあります。もう一度上記で登場したものも含め、dカード/dカード GOLDの特典を一覧で見てみましょう。

dカード GOLD限定特典
ゴールドステージ優待 年間利用額の特典 海外旅行保険
国内旅行保険 空港ラウンジ USJラウンジ
dカードゴールドデスク
dカード/dカード GOLD共通特典
dポイントクラブ優待 特約店のポイントアップ ポイントUPモール
ケータイ補償サービス お買い物あんしん保険 VJデスク
カードの盗難/紛失補償 海外緊急サービス おトク情報メール

これらのすべての特典を使わなくても十分に年会費分の元を取ることが可能です。逆に、これらの特典を全く使えそうにない場合はdポイントプリペイドカードや、dカード以外のクレジットカードを使えば良いでしょう。

リボ/分割/キャッシングサービス

クレジットカードのサービスとして標準的に搭載されている、リボ払い・分割払い・キャッシング枠もdカードで利用することが可能です。

・あとからリボ:ショッピングの後から1回/2回/ボーナス一括払いに変更出来る

・こえたらリボ:事前に決めた毎月の支払い金額を超えないように、計画的な支払いをする

・分割払い:3/5/6/10/12/15/18/24回の中から自由に分割回数を決められます

・キャッシング:国内・海外で借り入れが出来ます(枠は人によって異なる)

リボ・分割・キャッシングの利用には手数料・返済利率が掛かってきます。使いすぎに注意して計画的にご利用下さい。リボ払いを設定することでiDキャッシュバックが貰える特典なども実施されることがあります。

dカードアプリ

Android/iOSスマートフォンを持っている場合、dカードアプリを利用することによって毎月の支払金額・利用金額の確認やキャンペーンの確認・ポイントカードとしての利用・おサイフケータイの設定が簡単に出来るようになります。

カードをスマホに登録するには、専用のアプリと「16桁のカード番号」・「カード暗証番号」・「4桁のネットワーク暗証番号」が必要です。

アプリは無料でダウンロードできますので(パケット通信料は別途掛かります)、スマホで情報を確認したい人はインストールして使ってみましょう(iDのアプリ・dポイントアプリとは別です)。

☆「iTunes- dカードアプリ」(iOS9.1以上)

☆「Google Play – dカードアプリ」(Android 4.4以上)

iPhoneといえば従来はおサイフケータイ機能が利用できず、国内においてAndroidスマホとの決定的な機能的差別化がありました。しかし2016年モデルのiPhone7/7 PlusではSuica・Apple Payの電子マネー機能に対応しています。

前項のiOS用 dカードアプリをインストールし、クレジットカードにdカードを登録しておけばApple Payを電子マネーの「iD」で支払うことが出来ちゃいます。

Apple Payを使った支払いはマクドナルド・セブンイレブン・ローソン・すき家・イオンなど全国各地の大型チェーン店・コンビニでも利用できるため、iPhone7を持っているのならdカードをApple Payの支払いに登録しておきましょう(設定方法は先程紹介したiOS用dカードアプリ内に書いてあります)。dカードを設定することで、次のオトクなキャンペーンを使うことが出来ます(*期間限定のものを含みます)。

iPhoneの買い替え時にもdカードを持っていると、dポイントがたくさん貯まります(ドコモオンラインサイトはdカードのポイントアップ特約店です)。

☆「dカード支払いでdocomo公式オンラインショップならiPhoneの購入もポイント2倍

おとくな入会/利用特典情報

カード種別 最大還元 内容・期限
dカード GOLD 18,000円
相当
【2020年7月時点】
・入会日~翌月末までの利用+25%還元
上限5,000円分
・入会翌々月の利用 +25%還元
上限5,000円分
+
2020年7月~9月30日まで
+1ヶ月 25%還元延長
(上限5000円分)

・ドコモの携帯料金をdカードで支払い設定 1,000円分
・こたえらリボ設定 1,000円分
・キャッシングリボご利用枠設定 1,000円分
dカード 8,000円
相当
【2020年7月時点】
・入会日~翌月末までの利用+25%還元
上限2,500円分
・入会翌々月の利用 +25%還元
上限2,500円分
・ドコモの携帯料金をdカードで支払い設定 1,000円分
・こたえらリボ設定 1,000円分
・キャッシングリボご利用枠設定 1,000円分
+
U25(18-25歳)の場合は
+25%還元期間1ヶ月延長
(2020/5/31まで)

(還元は2020年4月よりdポイント付与になりました。ポイントには付与日から有効期限・用途限定の仕様になります)

詳しい入会特典の適用条件・対象は以下の公式サイトで申し込み前に確認してください。各種特典は期間中にも変更されることがあります。

☆「dカード GOLD 新規入会特典詳細

☆「dカード 新規入会特典詳細

dカード利用で総額1億円相当還元

2020年4月1日~2020年5月31日までの期間、dカードで1万円(税込み)以上の利用をすると、総額100,000,000円相当のポイント還元が必ず当たるキャンペーンを実施しています。

貰えるポイントは、

・抽選で200名 → 100,000ポイント
・抽選で2,000名→ 10,000ポイント
・抽選に外れた人全員 → 60,000,000ポイントを山分け(上限5千ポイント)

となっており、条件を満たしていればとりあえず何らかのポイントが貰えます。

特典は2020年8月頃に付与される予定となっていますので、エントリー&利用をして楽しみに待ちましょう。

dカードお支払い割キャンペーン(終了)

2019年10月1日より、dカードをドコモの携帯料金支払いに設定しているユーザー限定(対象プランを契約中の場合)で、最大5%相当のポイントを還元する「dカードお支払い割キャンペーン」が実施されています。


キャンペーン期間は2020年3月31日までが予定されており、ドコモの新料金プラン(2年契約なし)でスマホ・ケータイを使い、dカードを持っていればキャッシュレス・ポイント還元事業による還元とあわせて最大10%還元でお買い物が出来るというとてもお得度が高いキャンペーンです。

詳しくは下記ページを参照下さい。

関連記事:年会費無料のdカードで消費税増税対策のポイント還元は適用される?最大10%還元でドコモユーザーならスマホ料金も安く

dカード GOLD 500万人突破キャンペーン(終了)

2019年2月、dカード GOLD会員が500万を突破したことを記念した大型キャンペーンが始まりました。

キャンペーン期間中にエントリーの上、dカード GOLD/DCMX GOLDで合計5,000円(税込)以上*1お買い物した方を対象に、抽選で500名に豪華賞品をプレゼント。さらに抽選に外れた方を対象に、10万名に、500ポイント(期間・用途限定)をプレゼント

プレゼントにはガーミンの高級スマートウォッチ「 フォアアスリート735XTJ」(市場参考価格4万円以上)やシャープの「ヘルシオ グリエ」、ダイソンのハンディークリーナー・ヘアドライヤーなどなど、高品質で人気の家電などもあります。dカード GOLDの新規ユーザー・既存ユーザーも対象となります。

2018年11月23日~2019年1月6日の期間、ドコモの関連サービス・d払い利用によって最大50倍のポイント還元が受けられる「dポイント 魔法のスーパーチャンス」が実施されています。

50倍到達のためには、

・通常ポイント1倍
・エントリー +4倍
・買い回り +15倍
・ドコモサービスの申込み +11倍
・dマーケットでの利用 +19倍
(うち、+15倍分はdカード支払い必須)

この5つの合計で最大50倍に到達しますが、ここでdカードを持っていないユーザーは最大35倍までにしかアップ出来ません。dカードを作り、dカードで支払ったユーザーだけが最大の50倍に到達出来ますので、関連サービスを使いたいユーザーにとってdカードはますます必携のものになりました。

2017年12月1日~2018年1月9日までの期間、dカードでの決済ポイントアップ分を含むと最大30倍(支払金額の30%相当)のポイント還元がある、大型還元施策を実施中です。

このキャンペーンでは買い回り(買い物リレー)とケータイ払いプラス、ポイントアップ対象ショップなどのさまざまなキャンペーンを合計することで最大の30倍に到達できますが、その中に「dカードでの決済 3倍」が含まれています。dカードユーザーだけが最もおトクにお買い得出来る仕組みなので、スーパーチャンスを活かしてお買いものをしたいのなら、dカードは必携となりました。

(以下、夏のキャンペーンは終了しています)

2017年8月1日~2017年8月31日までの期間、dポイントが最大20倍貰えるポイントアップキャンペーンが実施されます。このうち、dカード/dカード GOLDを使って決済を行うと+4倍になるキャンペーンが含まれています。つまり最大の20倍に到達出来るのはdカードを所有している人だけであり、キャンペーンを最大限に活用しておトクな買い物をするにはdカードは欠かせません。

☆「dポイント-夏のスーパァ~チャンス」/要エントリー(本キャンペーンは終了しました)


こちらはdカード自体とは関係ないキャンペーンです(要エントリー。ドコモユーザーのみが参加出来ます)。ネット通販最大手の一つ、アマゾン(amazon.co.jp)の支払い時にドコモケータイ払い(→ドコモ払いに名称が変更されました)を選んで決済をするとさまざまなキャンペーンによりdポイントが貰えます(実施・特典の有無は期間によって異なる)

9月開催のキャンペーン(終了)では、期間中の1000円以上の決済利用が対象となり、利用した金額の合計に応じてポイントバックの確率が上がるというルーレット企画になりました。

1,000円~2,999円:確率「1/6」で10%dポイント付与
3,000円~6,999円:確率「1/3」で10%dポイント付与
7,000円~14,999円:確率「1/2」で10%dポイント付与
15,000円以上利用:確率「3/4」で10%ポイント付与

ポイントの還元率は2017年11月6日以降に案内されるルーレットで決まり、「3%/5%/7%/10%」のいずれかが当たります。上記の利用料金に応じてポイントの高いルーレットが当たりやすくなり、最低でも3%のポイントバックが期待出来るので使わなければ損です!

2018年3月の開催では、利用金額には依らずルーレットの確率で、1/4で最大10倍・20倍が当たります。

開催期間:2017年6月23日(金)0:00〜2017年7月31日(月)23:59(終了)
開催期間:2017年8月1日(火) 10:00~2017年8月31日(木) 23:59(終了)
開催期間:2017年9月19日(火) 10:00~2017年10月17日(火) 23:59(終了)
開催期間:2018年3月1日(木) 10:00~2018年3月31日(木) 23:59(終了)
開催期間:2018年4月16日(月) 10:00~2018年5月15日(火) 23:59(終了)

類似のキャンペーンは過去に何度も開催されていますので、随時チェックしてみてください。

2019年4月時点では、2019年4月1日~2019年4月18日までの期間、初めて利用したユーザー限定で最大40倍のdポイント還元があるキャンペーンを実施中です。

*2019年春時点で、このアマゾンのポイント還元キャンペーンはほぼ毎月のように更新されて、常設施策となっています。ただしポイント倍率や上限が変わることがあります。

エントリーはこちら→☆「ドコモのケータイ払い-Amazon

☆「アマゾン-携帯決済について

このキャンペーンはアマゾンのギフト券購入も対象になりますので、アマゾンでよくお買い物をする人はケータイ払いの枠ギリギリまで購入してしまってもいいでしょう。「チャージタイプアマゾンギフト券」の支払いに使えばすぐにアマゾンギフト券を追加出来ます。

dカードをiPhoneに登録してコカ・コーラ社の自販機を利用すると、最大10本分までの代金をiDでキャッシュバックしてもらえるという超オトクなキャンペーンが実施中です。対象の自販機であれば、もちろんコーラ以外のドリンクも還元対象となりますので、必ずエントリーして使いましょう。詳しい適用・キャッシュバック条件は下記のエントリーページにて確認してください

☆「コカ・コーラ社自販機の利用で10本分までキャッシュバック」/2017年8月31日まで(本キャンペーンは終了しました)

2017年9月11日にdカード GOLDの利用者が300万人を突破したことを記念して、dカード GOLD会員が2017年10月1日~2017年10月31日までの期間、1日に合計1000円以上の買い物を行った人数で、毎日3,000,000dポイントを山分けするという超大型キャンペーンが実施されます。

エントリー期間は2017年9月20日から、10月末までとなります。dカードのレギュラーカードは対象外となりますが、GOLDカードを作る予定なら必ずエントリーしておきましょう。

Apple Payをはじめてドコモのdカードで支払い設定を行ったアカウントに対しもれなく1000dポイントが貰える大盤振る舞いなキャンペーンが実施されています(ポイント付与額・ポイントアップ施策はシーズンによってことなります。実施されていない時期もあります)。

・2018年3月1日~2018年4月30日:同様の施策が再開されています
・2018年7月・8月(第1弾・2弾)

本キャンペーンは初めてApple Payとdカードの設定を行った場合のみが対象となりますが、もう一つ初めて利用して500円以上を使った場合にはさらにiD500円相当のキャッシュバックが貰えるという、最大で2,500円相当が還元されるキャンペーンが2017年11月30日まで(延長されました)実施されています。

2017年9月12日発表の新型iPhoneでもApple Payが利用できる見込みですので、Apple Payデビューとともにキャンペーンには是非エントリーしておきましょう(詳細はdカード会員メニューにエントリーページが用意されています)。

2018年7月および8月には、Apple Payを利用すると毎月上限1000ポイントまで、通常1ポイントに加えて+4倍、合計5倍のポイントが貰えるキャンペーンも実施中です。

2018年3月1日~4月30日までの期間中に、Apple Payに登録したdカードでiDを使って支払うと、通常100円につき1dポイント付与のところ、5倍のポイント還元キャンペーンを実施しています。

2018年4月1日~4月30日の期間中、1日に1,000円以上のカード利用(対象外の料金もあり)をすると、対象者から抽選で毎日1,000名に1,000dポイントが当たる大規模キャンペーンが実施されています。コンビニやファストフード・飲食店、生活消耗品の購入にdカードを積極的に使っていけばポイントをゲット出来るチャンスがたくさんあるでしょう。

2018年11月16日~12月15日、2018年12月16日~2019年1月15日までの2回に分けて、最大5万dポイントが当たる大型キャンペーンが実施されます。

1等:5万ポイント×200名様(第1回、第2回ともに100名ずつ)
2等:5,000ポイント×2000名(第1回、第2回ともに1000名ずつ)

dカード GOLDを利用して支払うと当選確率は3倍、リボ払い設定をしていると当選確率が2倍になり、最大で5倍当たりやすくなります。

抽選の条件として、期間中にエントリー+3万円以上のお買い物利用+お得情報メールの受信設定をしている必要があります。

3万円(税込)の購入を1口として、たくさん使えば使うほど当選確率がアップします。

dカード/dカード GOLDにて「初めてキャッシングリボ枠の設定」+「ショッピングで1万円以上利用」をしてキャンペーンにエントリーすると抽選で10名に50,000dポイントが当たるキャンペーンが2018年6月15日まで実施されています。

キャンペーンの期間中であればエントリーとお買い物の前後はどちらでも対象となります。キャッシングリボ枠の設定には審査があり、リボ枠の設置が不可の会員はキャンペーンの対象外です。

1万円のお買い物は2018年7月15日までに支払い情報が反映された分が対象となり、dカードの年会費・携帯電話料金・各種手数料など対象外の利用があります。

当選者には2018年10月頃に期間限定dポイントが付与されます。

dカード会員であり、ドコモのスマートフォンを利用中のユーザー限定で、マクドナルドの無料クーポンが利用できるキャンペーンが実施されています。

2018年5月のクーポンでは、お好きな炭酸ドリンク(S)が無料で1杯貰えます。

コカ・コーラ ゼロ、コカ・コーラ、スプライト、ファンタ グレープ、ファンタ メロン(店舗限定)、Qoo すっきり白ぶどう

クーポンはdカードと紐付いたドコモのスマートフォンを利用し、店頭で注文直前にスマホ画面上でクーポンを発行・提示するだけです。クーポンはドコモのスマホから、dカードのキャンペーンページにある専用発行ページにて表示させることが出来ます(パソコンで表示・印刷して使うことは出来ません)。

以上、dカード関連のまとめでした。ドコモのサービスを使っているのなら最低でもノーマルのdカード、ドコモサービスにまとめて節約を目指すのならdカード GOLDを作って各種キャンペーン・ポイントアップ特典を使いこなしてみましょう。

☆「dカード/dカード GOLDの申し込み手順・審査日数・配送までの流れはこちら

 

Pocket
LINEで送る