今年もこの時期がやってきました。

アップルは2020年9月15日(日本時間16日深夜)に、毎年恒例の新製品・新サービス発表会を開催すること発表しました。

ここ数年間は9月開催のAppleイベントにて必ず新しいiPhoneの発表が行われており、2020年9月の発表会でも高い確率で新モデル「iPhone 12」シリーズが出てくるでしょう。

2020年モデルのiPhone12には正式発表前の事前情報の時点で4種類モデルが存在しているとされており、すでにiPhone12シリーズ用の保護フィルム・ケース・モック(模型)などが出回っています。

海外で販売中のiPhone 12 Pro展示用模型)

アップルの新製品情報に関しては関係者に強い箝口令が敷かれているにもかかわらず、毎年多くの情報が流出しており、さまざまな場所からiPhone12のスペックや発売日が推測できるようになっていますが、2019年にも起きていた、ある新しいiPhone発売の予兆が国内のサイトでも見られるようになりました。

旧モデルiPhoneの在庫切れ・購入不可発生中

2019年に発売されたiPhone11/iPhone11 Pro/iPhone11 Pro Maxを取り扱うau・ソフトバンク・ドコモ各社では、公式のオンラインストアで取り扱いを行なっています。

2020年9月中旬時点において、そのiPhone11シリーズの一部カラー・容量に品切れが目立つようになっきています。

iPhone 11シリーズはまだ発売から1年しか経過しておらず、アップルの公式ストアであれば全モデルが予約・取り寄せ可能なのですが、キャリア向けの在庫納品が一部終了していると見られます。

というのも、キャリアでのiPhone入荷は現行モデルの場合には、生産・納品が続いていれば一時的に在庫が無くても、各社のオンラインストアで予約・取り寄せが可能です。

しかし、今回のように「新しいiPhoneが発売される直前」のタイミングでは、公式オンラインストアで取り寄せができなくなるという事態が2019年にも発生しました。

2020年9月14日時点で、各社のオンライン在庫で買えない(予約もできない)のは以下のモデルです。

・au:iPhone11(256GBホワイト/グリーン/パープル), iPhone 11 Pro(256GBスペースグレイ,512GB全モデル), iPhone 11 Pro Max (256GBスペースグレイ/シルバー/ゴールド, 512GB全モデル)
・SB:iPhone11(256GBパープル/イエロー/グリーン)など
・docomo:iPhone11(256GBパープル/イエロー/グリーン), iPhone 11 Pro (256GBシルバー)など

上記以外のモデルでも「即納在庫はないけれど予約はできる」モデルもあるものの、特定のカラー・容量では「予約もできない」のです。単なる「一時的に在庫がない」とは異なる状況が新機種発売の予兆です。

これと全く同じ現象が2019年8月時点でも観測されました。

*在庫状況は随時変動します。予約ができないモデルでも倉庫や店舗販売品のストック品をオンライン販売に回すことで在庫が復活することもありますので、旧モデルが欲しい方は最新情報を公式サイトで確認してみてください。

ただし、iPhone12シリーズ発売日は例年より遅いかも

アップルの2020年秋公式発表会が2020年9月16日に行われるとして、例年であればこの発表会の中で新しいiPhoneの取り扱い国・発売日・価格などが発表されます。

アメリカの会場で新しいiPhoneが発表されたのち、日本国内の携帯キャリアでも即日~翌日頃には新しいiPhoneに関わる取扱情報を告知するのが毎年の流れとなっていました。

しかし、2020年の場合は新しいiPhone12シリーズの発表・発売のタイミングが遅れる見込みとの情報が多数出ています。

まず、最も確実な遅延としては、今回開催れるアップルの発表会の告知が例年より1週間程度遅かったことが挙げられます。

過去数年間において、アップルの新型iPhone発表(があるとされる時期の)のイベント告知は8月末のうちに明らかになっていましたが、今年は2020年9月8日の情報解禁でした。

発表会の日程自体は例年比4日遅れ(日本時間で9月12日→9月16日)であったため、大きな遅延ではありませんが、やはり新型コロナの影響が出ていると見られます。

また、2020年7月時点で流れたニュースとして、アップルの最高財務責任者の発言として「新しいiPhoneは遅れる」という情報もあったため、2019年モデルの発売日が9月25日であったことを合わせて考えると、9月15日にiPhone12が発表されてスムーズに生産・発売されたとしても2020年10月以降になる可能性が高いと言えます。

アップルの新製品発表会ではiPhone以外の製品も発表されることがあります。そのため、「発表会が実施される=iPhoneが発表される」とは限りません。確かにここ数年はiPhone発表は9月でしたが、生産・発売が大きく遅れるのなら9月15日のイベントではiPhone以外の製品だけの発表で終わる可能性もあるでしょう。

iPhone12以外の新製品だと、Apple Watchシリーズの新型「Apple Watch Series6」や、iPadなどの新モデルが登場するという噂もあります。iPhoneと比べて開発状況・生産状況がどのように新型コロナウイルスの影響を受けているのかはやはり不明ながら、iPhone12と同時、あるいはいずれかの製品だけを先行発表するという可能性も捨てきれません。

*過去の状況だと、アップルのiPhone発表日→国内キャリアの発売日まで2週間程度の期間があることが多い傾向にありました。発表後すぐに発売された実例もありますが、生産状況次第ではモデルによって1~2ヶ月遅れとなることも予想されます。過去の例ではiPhone XS/XRシリーズ発表時に、XRだけ1ヶ月遅れで発売されたこともあります。

何にせよ具体的なiPhone12の発表・発売情報は2020年9月16日には明らかになっている(あるいは発表されず、発売日がもっと遅れることになるのかが分かる)はずですので、iPhone12への機種変更を考えている方は最新情報をチェックしつづけましょう。

関連記事: [2020年9月]ドコモ新型iPhoneにも使える!知らなきゃ損する3種類のクーポン使い方解説

[追加情報] iPhone12発表無し 発売はしばらく先か

2020年9月16日早朝、Apple新製品に関わる情報が出揃いました。

2020年9月時点のアップルイベントではiPhone 12は登場せず終了してしまいました。

今回発表されたのは、

・新型 Apple Watch Series6
・廉価版 Apple Watch SE
・新型 iPad Air 10.9インチ、A14チップ
・新型 iPad 10.2インチ、A12チップ
・サブスクリプションサービス Apple One

がメインとなりました。

9月の発表はありませんでしたが、「iPhone12が存在しない/発売されない」というわけではなく、前述の通り新型コロナウイルスの影響で開発・生産に遅延が出ているのでしょう。iPhone 12は今後の発表会で出てくる見込みです。

 

[去年と全く同じ]2020年iPhone12発売間近のサイン?au・SB・ドコモ各社iPhone11シリーズ在庫に異変
Pocket
LINEで送る