2021年9月24日発売のアップル最新モデル iPhone 13およびiPhone 13 Proと、ディスプレイサイズが同じ旧型モデル iPhone12/iPhone12 Pro(2020年モデル)やiPhone 11 (2019年モデル)・iPhone XR (2018年モデル)のケースや保護フィルムなど、アクセサリーの互換性について解説します。

2021年モデルの最新iPhone13は、ディスプレイは3つのサイズ・4モデルのラインナップが用意されており、2020年モデルのiPhone12シリーズと同じディスプレイサイズを継承しました。

9月24日に発売される新しい「iPhone 13」と「iPhone 13 Pro」は全く同じディスプレイサイズの6.1インチであり、iPhone 13 Pro Maxが大画面モデル、iPhone 13 miniが小型サイズモデルです。

 

iPhone 13とiPhone 13 Proの「6.1インチ」というサイズは、旧モデルのiPhone 12/iPhone 12 Pro/iPhone 11とiPhone XRと同じディスプレイサイズとなっており、外観・サイズ感はよく似ています。

しかし、2021年モデルのiPhone 13・iPhone 13 Proは、旧モデルと全く同じボディではありません

iPhone 13は旧モデルと比べて若干のデザイン・サイズ変更・仕様変更があるため、アクセサリーの使いまわし・互換性に注意が必要です。

同じ「6.1インチ」でも大きさが違うiPhone 13と旧モデル

2021年新モデルのiPhone 13とiPhone 13 Pro、そして型落ちとなる2020年モデル以前のiPhone 12/iPhone 12 Pro、iPhone 11・iPhone XRは、ディスプレイサイズは同じ「6.1インチ」でも、各モデルは少しずつ大きさが違います

項目 2021年モデル
iPhone 13 Pro
2021年モデル
iPhone 13
縦幅 146.7 mm 146.7 mm
横幅 71.5 mm 71.5 mm
厚み 7.65 mm 7.65 mm
重さ 203グラム 173 グラム

iPhone 13 ProとiPhone 13のボディサイズ・画面サイズは同一です。

項目 2020年モデル
iPhone 12 Pro
2020年モデル
iPhone 12
2019年モデル
iPhone 11
2018年モデル
iPhone XR
縦幅 146.7 mm 146.7 mm 150.9 mm 150.9 mm
横幅 71.5 mm 71.5 mm 75.7 mm 75.7 mm
厚み 7.4 mm 7.4 mm 8.2 mm 8.2 mm
重さ 187グラム 162グラム 194グラム 194グラム

2018年モデルのiPhone XRと2019年モデルのiPhone 11は同じボディを使っていたため、使い回しが可能です。

しかし、2021年モデルのiPhone 13 とiPhone 13 Proではカメラ部分のパーツサイズが違うため、カメラ部分に穴があいたタイプのケースは基本的に互換性がありません

トリプルカメラであるiPhone 13 Proのほうがカメラパーツが大きいため、iPhone 13用のケースはiPhone 13 Proではまず使えません。

iPhone 12/12 Pro用のケースをiPhone 13 Proに装着すると、ケースの全体自体はハマりましたが、カメラ部分が重なってしまいます。

2020年モデルと2021年モデルであhボタンの位置も違うため、利用不可となります。

また、2021年モデルのiPhone 13と2020年モデルのiPhone 12は縦幅と横幅は同じですが、厚みが違います。この影響で、iPhone 13シリーズとiPhone 12シリーズのケースは、アップルストアではそれぞれ専用の製品として互換性が無いとされています。

iPhone 13/12シリーズでは新たに「MagSafe」と呼ばれるマグネットを使用した固定機構が組み込まれたため、アップルが販売するケースは「iPhone 13」「iPhone 13 Pro」「iPhone 12/12 Pro」はそれぞれ専用のものとなっています。

このMagSafeによる変更もあるため、iPhone 13/13 Pro用のケースはiPhone 11以前のアクセサリーとは基本的互換性がなくなりました。

なお、iPhoneのサイズに依存しない「MagSafeバッテリーパック」のような付属アクセサリー・ケーブルなどはiPhone 12シリーズ用でもiPhone 13シリーズ用でも同じ規格のため、使い回しが可能です。

iPhone 13 Proの新色 シエラブルーを買ったので、本体の色を活かすことが出来るiPhone 13/Pro専用のクリアケースを購入してみました。

 

前項でiPhone 12 Pro用のケースを装着した場合とは異なり、iPhone 13専用のケースは、当たり前ですがサイズはぴったりです。

iPhone 12 mini用の同じケースを管理人は約10ヶ月(発売日からずっと)使っていますが、黄色く変色することもなく高い品質だったのでiPhone 13 Proでもリピートしました。

☆「アマゾン – ESR iPhone 13/iPhone 13 Pro専用クリアケース

iPhone 11 ProとiPhone13Pro/12Proのサイズ感

2021年からみて2年前のモデルである「iPhone 11 Pro」からiPhone 13 Proに機種変更する場合は、ケース・保護フィルム等の使い回しは互換性が無いため不可能です。

2021年モデルのiPhone 11 Proは5.8インチサイズ、2020-2021年モデルのiPhone 12 Pro/13 Proは6.1インチに大きくなったため、ケースもフィルムもサイズが合いません。

iPhone 13 Pro用のケースをiPhone 11 Proにあてがってみると、ボタンの位置が全く違うことがわかります。

iPhone 11 Proから新型機種へ機種変更する場合は、どのモデルであってもアクセサリーは買い直す必要があります(サイズに依存しないアイテムを除く)。

iPhone13の保護フィルムの互換性について

iPhone 13シリーズのディスプレイサイズは「6.1インチ」のまま変更されていませんが、ディスプレイのノッチ(凹)デザインが変更されました。

ボディサイズは似ていても、このノッチエリアのサイズが違うため、ノッチ部分を保護するタイプの製品は、iPhone 13にはiPhone 12を含む旧モデルの6.1インチ用フィルムは互換性がありません。アップルストアで販売されるフィルム製品の情報でも、互換性表示はありません。

カメラレンズカバー(カメラレンズ部分を保護するフィルム)も、iPhone 12とiPhone 13ではレンズの大きさ・配置が変わったため、互換性はありません。

iPhone 13とiPhone 13 Proのディスプレイは同一であるため、2021年モデル同士のiPhone 13/13 Proのガラスフィルム製品は同じものが使えます。

一方で、ノッチ部分を覆わない-透明なフィルムですべてを覆ってしまう製品の場合ならiPhone13に旧モデル用のガラスを貼ること自体は出来る可能性がありますが、マイク/スピーカー位置が違うため、やはり利用は推奨出来ません。

ディスプレイの保護フィルムを購入する場合には、「メーカー・製品によって互換性画は異なる」という部分に注意してください。

ディスプレイの上部が凹んだ(ノッチ)iPhone用のフィルムの場合、製品によってノッチ部分をくり抜いている(覆わない)タイプ、ノッチ部分を覆うタイプ(透明になっている)、ガラスフィルムに縁があるタイプなどがあります。

ディスプレイの「表示領域」だけをカバーするガラスフィルムであれば、iPhone 13/iPhone 13 Proにも、旧製品向けのフィルムが装着できる可能性はあります。

例えば、下記のサードパーティ製ガラスフィルムNIMASO iPhone 13/Pro ガラスフィルム」では、iPhone 13/13Proと12/12 Proとの互換性がありとされてます。

 

写真を見ると分かるように、このフィルムの場合はノッチ部分を透明なガラスで多い、スピーカーの部分だけ隙間をあけるタイプです。そのため、ノッチ部分のデザインが変わってもiPhone 13とiPhone 12 で同じ保護フィルムが使い回せるという仕組みです。

iPhone13用のフィルムを買う場合は「フィルムに縁があるかどうか」/「ノッチ部分の切り抜きがどうなっているかどうか」に着目して、互換性表示に注意をしてください。

iPhone13, iPhone 13 Pro用のケースやフィルムは、アップルストアや各キャリアのホームページで販売されます。キャリア系のショップから買う場合はしっかりとサイズ・大きさを考慮して作られているため、安心して使える製品が欲しいならiPhone13購入時に公式サイトの通販で買うことを推奨します。

AirPodsなどのイヤホンは互換性あり


Appleの超高評価ノイズキャンセリング対応イヤホン AirPods Proはワイヤレス接続であるため、旧型のiPhoneで使っていたものをiPhone 13シリーズでも使うことが可能です。最新のiPhoneを買ったのなら、ノイズキャンセリング性能・音質・操作性・接続性も優れたAirPods Proとセットで使うことを推奨します。

AirPods Pro値下げ情報2021年9月26日~2021年10月7日までの期間、ソフトバンクの公式アクセサリーショップにて、クーポンコード【SAL0926】をカートで利用するとAirPods Proが10%オフで買えます(送料無料、他社契約者も購入可)→「ソフトバンク公式サイト:AirPods Pro

アップル純正品を買うなら楽天モバイル楽天市場で送料無料

アップル iPhone 13シリーズ用のケースや保護フィルムを純正品で買いたいのなら、全品送料無料で買える楽天モバイルの楽天市場店がオススメです。

楽天モバイルはアップルのオフィシャル販売店に認定されているため、アップルの純正iPhone用アクセサリーを公式価格かつポイント還元付きで買えるためお得です。

iPhone13用のフィルムやケースはサードパーティ(他社製品)で安く通販で買えるものもありますが、ぴったりサイズで高いクオリティの純正品を使いたいのなら、楽天モバイルの楽天市場経由で注文すれば、アクセサリー1個から送料無料で買えて便利です。

☆「楽天モバイル楽天市場店-Apple純正アクセサリー

[実機検証済み]iPhone13/13ProにiPhone12や11,XRのケース・フィルムは使える?6.1インチモデルのアクセサリー互換性
Pocket
LINEで送る