2021年9月10日より、業界で進んだスマホ料金値下げ対策としてソフトバンクが捻り出した新料金プラン「LINEMO」(ラインモ)の低料金プランでもお得な契約特典が貰えるようになります。

ソフトバンクのオンライン受付専用プラン「LINEMO」では、大手携帯3社のうち、いち早く「20GBも要らないからもっとスマホ代を安くして欲しい」という声に答え、3キャリア横並びの「20GB3千円プラン」だけではなく、スマホ初心者・ネット利用が少ないユーザー向けの「ミニプラン 月額990円」を提供しています。

しかし、このミニプランは2021年9月9日以前までは、契約特典の対象外であり「ミニプランで申し込むのは損」な状態でした。

関連記事:LINEMO(ラインモ)新料金990円プランで申し込みは大損な理由-10000円相当特典が貰えない

2021年9月9日以前の条件では、誰が考えても「ミニプランで新規契約する人は誰一人居ないだろう」という設定であったものの、2021年9月10日からキャンペーンが改定され、ミニプランでの申込みでも特典が貰えることになりました。

新キャンペーン「PayPayボーナスあげちゃうCP」条件

従来のキャンペーンではLINEMOのスマホプランでしか特典が貰えなかったところ、2021年9月10日に改定された新キャンペーン「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」では、スマホプラン・ミニプランどちらの契約でも特典が用意されています。

ただし、貰える特典内容は違います。

 

キャンペーン名 PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン
キャンペーン実施期間 2021年9月10日~(終了日未定)
対象契約種別 新規契約(他社乗り換え含む)
*SB/Yモバイルからの乗り換え対象外
特典内容 スマホプラン:10,000円相当
ミニプラン:3,000円相当【追加】
PayPayボーナス
特典付与の注意点 開通月+2ヶ月後の時点で
申し込み時のプランを維持していること

*2021年9月10日時点の特典内容・プラン条件による。詳細はLINEMO公式サイトの記載をご確認ください。LINEMOはオンラインでのみ契約出来るプランです。

☆公式サイト:「LINEMO(ラインモ)

ラインモプラン変更時の注意点

ラインモでは契約後に、料金プランをオンライン手続きで「スマホプラン」↔「ミニプラン」に変更することが出来ます。

料金プランの変更はメンテナンス時を除き、いつでも可能ですが、プラン変更の手続きを行うとキャンセルが出来ません

LINEMOのPayPayボーナスあげちゃうキャンペーンでは、「開通日を含む月の翌々月時点で、契約申込み時のプランであること」が条件に入っているため、特典を貰う前にプラン手続きを行ってしまうと、大損です。

例:2021年9月10日にスマホプランで新規契約(開通日)
→2021年11月の利用プランが「スマホプラン」であればOK
→2021年11月月末頃に特典付与

という流れになります。つまり、上記の例なら”10月中にミニプラン変更→特典無し”/”11月中にミニプラン変更手続き(2021年12月からプラン適用)→特典付与OK”となります。11月に入ってから(開通日が属する月の翌々月)であれば、PayPay特典が付与される前にプラン変更をしても問題ありません。

スマホプランの維持費とミニプランの維持費差額は1,738円/月ですから、2021年9月10日以降でも、絶対にスマホプランで申し込み→後日ミニプランに変更するほうがお得です(初月日割り分+2ヶ月分の差額で、7,000円相当のポイントが貰えると考えれば、どちらが有利か分かるはずです)。

このルールを良く把握しておき、まずはスマホプランで申し込み→20GBも容量が要らない人はミニプランに切り替えるのも良いでしょう。

新料金ブランドプラン最安990円のラインモ ミニプランでもキャンペーン特典貰えるように変更
Pocket
LINEで送る

Tagged on: