Pocket
LINEで送る

2019年9月13日、ドコモの公式ウェブサイトで最速入手を目指して2分で予約完了・17日の事前購入手続きも5分で終わらせたiPhone11 Pro。

今この記事を書いている時点で実はまだiPhone11 Proの実機は手元に届いていないのですが、ドコモの公式オンライン手続きで購入したiPhoneの本体が届く前・開封前の状態でも実はSIMロック解除の手続きが出来てしまいます(解除の可否はSIMロック解除の条件による。参照:2019年9月改訂版 ドコモ・au・ソフトバンクのSIMロック解除条件-中古/白ロムのSIMフリー化手順と料金

ここではドコモのiPhoneを発売日前の2019年9月19日時点で実際にSIMロック解除をするための具体的な手順を解説します。なお、以下で解説する方法はドコモのiPhoneであればどのモデルでも同様の方法で解除が可能です。

最速SIMロック解除手順1:製造番号を確認する

ドコモのiPhoneやスマートフォンのSIMロック解除を行うために絶対に必要な情報として、「製造番号」(IMEI/MEID)を知る必要があります。

iPhoneのIMEIは通常はiPhone本体が入っている箱に記載・「設定」>「一般」>「情報」から見る・SIMトレイに印字されている数字から確認することが出来ますが、ドコモでウェブ購入手続きをすると、ドコモの配送センターから発送された後~到着前の段階で、My docomo上にIMEIが表示されるようになります(反映されるタイミングは前後することがあります)。具体的な手順は、

・「https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/」へアクセス → iPhoneを購入したdアカウントでログイン → 「ご契約内容」→ 「すべてのご契約内容を確認」→ 最終購入端末の欄にIMEIの記載

(iPhone到着前の状態では「ご利用機種」の欄は空欄になっているはずです)

このような手順でIMEIを本体到着前に知ることができちゃいます。

最速SIMロック解除手順2:My docomoでSIMロック解除をする

IMEIの情報が確認出来たら、あとはもうロック解除をするだけです。

通常ドコモショップの窓口でSIMロック解除手続きを行うと有料(3,000円/台)の手数料が取られますが、ドコモではMy docomoからSIMロック解除の手続きを行えば無料でSIMフリー化ができます。

IMEIを調べる場合と同じく、My docomoにログインした後、「契約内容・手続き」のメニューに進み、一覧の中から「SIMロック解除」を選びます。

My docomoでSIMロック解除を行うには2段階認証が必須となります。手続きを進めると2段階認証設定を行った携帯電話番号宛にセキュリティコードが送られてきます。

受信したセキュリティコードを入力し、再ログインを行って下さい。

ログインが正しく完了すると、SIMロック解除手続きに入ることが出来ます。先程調べたiPhone11のIMEIを空欄に入力します。

手続きの内容(SIMロック解除)と注意事項を読み(注意事項のリンクを開く必要があります)、「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェックを入れます。

SIM解除手続きを行ったことの確認メールの送信先を設定し、「次へ」をクリックします。

 

手続きの内容が表示されますので、問題なければ「手続きを完了する」をクリックします。

以上でドコモのiPhone11 ProはSIMロック解除状態となり、ソフトバンクやauの回線でも使える状態で発売日に到着するはずです(実際の利用には初期のアクティベーション・設定を行って利用開始することになります)。

ドコモのオンラインサイトでiPhone11を購入すれば、頭金も事務手数料も、そしてMy docomoから手続きを行えばSIMフリー化もタダ行えます。

発売日前にSIMロック解除ができる条件

今回は9月20日発売のiPhone11 Proを19日の時点でSIMフリー化してみましたが、SIM解除をするためには以下の条件を満たす必要があります。

・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
・購入日から100日経過した機種であること (ただし、以下の場合は100日を経過していない場合でも即時にSIMロック解除の手続きが可能となります。
-当該回線において、過去にSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合
-当該機種を一括払いでご購入、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合 (いずれも端末購入サポートを利用されている場合は、端末購入サポートの解除料をお支払いいただくことが必要です。)
-回線契約期間中に受付したSIMロック解除が対象です。

また、Androidスマートフォンの場合は「SIMロック解除コード」が発行され、ドコモ以外の回線のSIMカードを本体に挿入すると表示される画面にて、解除コードを入力してSIMフリー化手続きを行う必要があります。

Pixelシリーズの場合は、本体の初期セットアップが終わっている状態でないとSIMロック解除が出来ないため、発売日前/本体の到着前にSIMロック解除手続きをすることが出来ない仕様となっています(2019年9月20日時点)。

より詳しいドコモのSIMロック解除手続きの方法・仕様についてはドコモの公式サイトを参照下さい。

☆「NTTドコモ公式-SIMロック解除の手続き

 

[実践]ドコモのiPhone11 Proを発売日前にSIMロック解除してみた Mydocomoで無料SIMフリー化する手順
Pocket
LINEで送る