Pocket
LINEで送る

ドコモ×amazonの人気ポイントキャンペーンが再び始まりました。

docomoの携帯回線料金と一緒に各種通信販売サイトの支払いが行える「d払い(旧名称 ドコモ ケータイ払い)」は、通販最大手・アマゾン(amazon.co.jp)でも2017年6月5日から利用が可能になっています。

ドコモのケータイ払いによるポイント還元キャンペーンは度々開催されており、大きな節約効果を生み出すことが出来る人気施策です。

このキャンペーンの特徴(現時点までのもの)は、キャンペーン自体にはポイント付与の上限設定は無く、「d払い」の利用限度額まで使えるという点にあります。

従って、d払いで使える金額(限度額)が高い人ほど有利にキャンペーンを使えるということになります。ドコモの携帯・スマホを契約しているのならぜひ最大限まで活用出来るように限度額の調整を行っておきましょう。また、ここではアマゾンでの購入にdポイントを使う方法も併せて解説します。

☆「amazon – 携帯決済について

2017年9月19日~2017年10月17日までの利用対象期間中に、1,000円以上をdケータイ払いを使った決済で買い物を行うと、利用料金に応じて当選確率が変わるルーレットに参加(ルーレットの案内は11月6日以降に開始)することで、対象期間中に使った金額の最大10%相当のdポイントが貰えます(本キャンペーンは終了しました。2017年12月6日~2018年1月8日は「実質最大15%オフが可能 dケータイ払い トリプルチャンスCP開始」が始まっています。)。

1,000円~3千円未満の利用時には6人に1人、つまり16.7%の確率で10%のdポイントがもらえます。そして利用金額が15,000円以上の場合は10%ポイント還元が当たる可能性が75%までアップします。

このキャンペーンで最大限に節約を行うため、dケータイ払いの利用限度額限界を変更し、限界までアマゾンギフト券を買っておきましょう。

d払いの限度額確認・上限アップ変更方法

d払いの限度額はドコモの携帯・スマホ、またはパソコン(My docomo)から変更できます。ここではスマホ(Xperia X Compact SO-02J)を例に変更手順を解説します。

(クリックすると画像が拡大できます)

スマホの「dメニュー」アプリをクリックします(ドコモのスマホならホーム画面にない場合はアプリ一覧にあるはずです.iPhoneの場合はdメニューのインストールが必要な場合もあります)。

開いたアプリ画面内の「☆マイメニュー」 をタップする。

dアカウントにログインする(ID、機種によっては生体認証が使えます)。

ログイン完了後、【継続課金一覧/ご利用履歴】内の、「決済サービスご利用明細」をタップする

電話料金合算払い ・限度額設定変更をタップする

現在の限度額・利用状況が表示されるのを確認後、「>限度額設定変更」をタップする。

ここで設定可能な金額が個別のIDごとに表示されます。設定したい金額に変更します。

表示された内容を確認し、一番下の「限度額を変更する」をタップする

新しい利用上限金額が表示されます。正しければ「次へ」をタップする

以下のページが表示されれれば変更完了です。すぐに反映されますので、早速買い物を楽しみましょう。

 

*機種・バージョンによって多少表示位置が違う可能性がありますので、どうしても判らない場合は公式サイトにも一通りの案内はあります

PCから変更する場合は「http://ent.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/start.html」へアクセスし、dアカウントでログインすることで上記とほぼ同じ手順で変更できます。

設定できる金額は携帯回線ごとに異なります。一般的に利用者の年齢/契約年数とd払い/ドコモ払いの利用頻度・利用履歴が多い場合には高い上限金額が設定できるようになり、最大10万円まで枠を拡大できるようになります。

利用者 利用契約期間 設定可能ご利用限度額
19歳未満 一律 1万円まで
20歳以上 3ヶ月未満 1万円まで
4ヶ月~2年未満 3万円まで
25ヶ月以上 5万円まで

19歳未満・法人回線の場合は一律で最大1万円までと定められています。利用可能金額上限はドコモの判断により変更されますので、必要に応じて上記の設定方法画面から確認してください。

*以下の情報は古くなっています(必要に応じて随時修正しています)。現在はdケータイ払い+→ d払い、ドコモケータイ払い→ドコモ払いへ名称変更がされました。

ドコモの決済サービスには「dケータイ払いプラス」(現在は「d払い」に統一されています)という、ドコモの携帯回線を契約中ではなくても使えるサービスもあります。

dケータイ払いプラスは各種クレジットカードを登録して決済を行うことで、利用金額に対してdポイントが付与されるというサービスです(詳しくは「ドコモのケータイ払い」を参照)。

ドコモの契約者であればdケータイ払い/dケータイ払い+の両方が使えますが、アマゾン(amazon.co.jp)で使えるのは「ドコモケータイ払い」のみですので、ドコモ回線を持っていない人はアマゾン向けキャンペーンを使えません。ドコモケータイ払いを活用したい人は、まずはドコモのスマホ・携帯を買うところから始めましょう。

☆「ドコモ MNPウェブ手続きの流れ

アマゾンでの購入にdポイントを使う方法

アマゾンで「d払い(電話料金合算払い)」をはじめて設定した場合、アマゾンの購入費用は「d払い」を通じて支払い、ポイントを貯めることが出来るようになっていますが、「dポイントを使う」場合には別途設定が必要です。

dポイントを使うか、貯めるかは、充当方法の設定ページ(https://payment2.smt.docomo.ne.jp/smph/history/gadep001.srv)から変更できます(支払いに使うdアカウントでログインが必要です)。

初期設定ではポイントを「利用しない」設定になっていますので、ここを「dポイントをすべて利用する」に変更します。なお、この設定変更はすべてのamazon.co.jp内でのd払いに対して適用されるため、「1回だけdポイントを使いたい」と言った場合には、設定変更・アマゾンでの利用後に、再び上記の充当方法設定ページから”利用しない”へユーザー自身で戻す必要がある点に注意してください(変更はサービスのメンテナンス時を除き、いつでもウェブで行うことが可能です)

[図説]アマゾンでdポイント還元も!ドコモ払い(旧dケータイ払い)決済利用限度額の変更手順
Pocket
LINEで送る

Tagged on: