Pocket
LINEで送る

7月29日、来月から始まるauの長期ユーザー向けの会員制プログラム「au Star」の特典の一部が明らかになりました。その中に、auでケータイ機種を長く使い続けてきた人向けに、新しいケータイ機種への機種変更が実質無料になるという特典「ケータイ取り替えおたすけギフト」が登場しています。

austar

スマートフォンへの買い替えがどうしても不安、今までどおりの折りたたみ式ケータイを使い続けたいというユーザーがやはりまだまだ多いようで、その要望に応えた専用特典を用意するとのことです。

ケータイ取り替えおたすけギフト対象者

実質無料で買い替えが出来るユーザーは、auの契約で3Gケータイ機種を4年間(49ヶ月)以上利用していることが条件となります。すでに4Gケータイを使っている回線、スマートフォン・iPhoneなどの機種を使っているユーザーは対象外となりますのでご注意下さい。

ギフトを貰うためにはau STAR会員である必要があり(登録・会費は無料)、プログラムの開始は8月29日となりますが8月10日から登録事前予約の受付が始まるとのことです。

取り換え対象機種

現時点で対象とされる機種は以下の4台です(カッコ内の数字が通常機種変更時の実質負担額です)。

・シャープ AQUOS K SHF33 (21600円)
・シャープ AQUOS K SHF32 (5400円)
・京セラ GRATINA 4G (0円)
・京セラ かんたんケータイ KYF32 (21600円)

いずれもauの4G回線を利用したケータイ機種になります。GRATINAはもともと機種変更で0円なのですが、2016年夏モデルのAQUOS K SHF33は実質負担が2万円のところから、大幅な値引きになるようです。割引方法は毎月割の増額となり、一括価格は変わらない見込みです。

利用可能ショップ

まだニュースリリースを見ただけなので詳しい利用方法がはっきりしていませんが、このギフトはSTAR会員であり、適用条件を満たしていれば全てのau取扱店およびウェブ注文で適用されるとのことです。

auの3Gケータイ用プランから、今回特典対象となる4Gケータイへ機種変更すると、契約プランも自動的に変更になります。4G LTE通信はスマートフォンと同じシステムになるため料金が高くなるのではないかと思う方も居らっしゃると思います。

確かに4Gケータイを使ってたくさんインターネット通信をさせればパケット料金が高くなる(高い定額プランに加入する)可能性もありますが、例えば

VKプラン(998円)+ダブル定額(500円~)+LTE NET(300円)=合計1,798円(パケット上限利用時5,498円/税別)

というような低価格プランでの運用も可能です。VKプラン(誰でも割加入時)は1100円=27分相当の無料通話も付いていますので、ネットをほとんど使わない方が本体実質0円でガラホを購入すると、この価格での維持が可能になるはずです。

もっとたくさん通話を使いたい人、ネットを使いたい人向けのプランも用意されています。詳しくはau公式サイトで確認して最もお得に使えるプランを探してみましょう。au STARの利用には料金が掛かりませんので、その他の特典活用のためにも対象になりそうな方はとりあえず登録しておけばよいでしょう。

☆「au Online shop

 

au長期ユーザー ガラホへ機種変が実質0円になる「ケータイ取り替えおたすけギフト」配布
Pocket
LINEで送る