Pocket
LINEで送る

2019年6月からauでは新しい料金プランの提供を開始しましたが、auユーザーの皆さんの料金は安くなっていますか?

安くなっていないとしたら、それは「au新料金プランの割引条件に当てはまっていないから」です。

auの新料金プランは最安で月額1980円にすることが出来ます。もちろん大容量ギガプラン・無制限のかけ放題プランなどのオプションを追加した場合には1980円とはいきませんが、少しでもスマホ維持費を安くしたい・節約優先のプランを組みたいのであれば、最大限に割引を適用できる条件を整えてauのスマホを利用しましょう。

auの新料金プランで携帯代金を節約するためは3つの条件をクリアする必要があります。

auスマホを安く出来る条件をクリア出来ないようであれば格安SIMへ移動することで節約する方法もありますが、品質・サービスが「価格相応」な格安SIMに行く前に、条件をクリア出来るかどうか改めて最新情報で再確認しておきましょう。

条件1:家族みんなで使う

auのスマホプランは、「家族みんなで使う」と安く出来ます。家族でドコモやソフトバンク・格安スマホをバラバラで使っている場合は、auのスマホに統一しなければ安くすることは不可能と言っても過言ではないほど、auの新料金プランでは”家族で使う”ことが大前提となっています。

auの家族利用向け割引の名前は「家族割プラス」というサービスです。

新auピタットプランの場合、auを利用中の家族が2人居れば月額500円引き/月、3人居れば1,000円引き/月の節約効果があります。

一家3人でauスマホを使っていれば、毎月3000円、年間で3.6万円のスマホ代節約効果があります

ここで、家族割プラスの利用人数としてカウントされる/割引対象になるプラン条件があります。

割引・カウントされるプラン:新auピタットプラン・auフラットプラン7プラス・auデータMAXプラン
カウントのみのプラン:auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック・auフラットプラン5 (学割専用)
VKプラン・VKプランS・VKプランM
スーパーカケホ (ケータイ)・カケホ (ケータイ)

割引とカウントがされるプランは2019年6月以降に提供が始まった旧プラン、カウントだけされるプランは旧プラン(およびガラケータイプの機種向けプラン)と覚えておけばよいでしょう。

家族みんなのスマホ料金を安くしたいのなら、全員が新プランに切り替えたほうが安くなります(大容量プラン/ガラケープランが必要な場合は、必ずしも新プランのほうがお得・便利とは限らないため、目的に応じて選びましょう)。特にNetflixプランはベーシックプラン(通常月額800円)とauビデオパス見放題プラン(通常)を含む特殊プランであり、新プランに同様のサービス特典を含むプランは2019年夏時点では存在しません。

条件2:モバイル回線での通信を極力減らす

auの新料金プランおよび旧プランも同じですが、”月額1980円”という料金で誰もが収まるわけではありません。ネットを使いすぎてしまうと、1980円の2倍以上の料金請求が発生してしまいます。

auの新料金プラン「新auピタットプラン」では、1ヶ月に使うインターネット通信量が「1GB」・「4GB」・「7GB」の3段階で変動するプランとなっています。

「月額1980円」が実現できるのは1ヶ月間に使うデータ容量が1GB以下の場合に限られます。スマホでたくさん動画を見たり、アプリをダウンロードする場合には1GBはあっという間に消費してしまう可能性があります。

1GBの容量は、データ容量を節約する手段を心得ていれば、LINEやツイッターといったSNS・メールやマップ・ニュースアプリを読む程度なら十分に日常利用が出来ます。

ネットを使いすぎてしまうのが心配な場合は、スマホ側で通信量の到達アラートを設定することも可能ですので、使い方をよく考えてデータ容量の節約をしましょう。

アプリのダウンロードや動画の視聴はモバイル回線(auスマホの回線を使う通信)ではなく、光回線・ケーブルネット回線などを使う・無料Wi-Fiスポットを活用するなどの必要があります。

条件3:ネットのセット割引を使う

これは必ずしも「1980円維持」のために必要な条件というわけではないのですが、「条件2」で解説した”モバイル回線での通信を減らす”ために、大容量通信が必要なアプリのダウンロード・動画のダウンロード/ストリーミングを自宅で使う行う目的も含めて、自宅のネット回線をauスマートバリュー対応のもので契約することを推奨します。

auスマートバリューのネット回線を契約していれば、au新料金プランの月額割引もあります。

au新ピタットプランの場合、1GB未満の場合はネット割引はありません。1GBを超えた場合には500円の割引が適用されますので、モバイル回線を使いすぎてしまった場合のコスト負担の軽減にも役に立ちます。

auスマートバリュー割引の対象になるインターネットサービスはたくさんありますが、高額なキャッシュバックが貰える「auひかり」がイチオシです。2019年7月のキャンペーンでは最低でも40,000円の現金が貰えます(条件を満たせばさらに高額な還元があります)。

以上の3つの条件、「3人以上auを使う家族がいる」+「使うデータ通信は1ヶ月1GB未満に収める」+「ネット回線セットを使う」を満たすことで、au新料金プランは安く出来ます。

逆に言うとこれらを一切適用できない場合はauのスマホ料金をこれ以上安くすることは出来ないため、auをやめて「UQ mobile」などの格安回線にキャッシュバックを貰って移動するくらいしか料金を安くする方法はありません。

より詳しいau料金の確認・新プランの提供条件はau公式サイトを参照ください。

スマホ本体を買うなら限定値引きキャンペーンも

上記の3つの条件は「スマホの月額料金を安くするための条件」でした。スマホ本体を安く買うための方法はまた別途存在します。

auでは2019年9月29日までの期間、最新のiPhoneやXperia 1などの人気機種を中心に、オンライン限定値下げとポイントプレゼントキャンペーンを実施中です。最も安いモデルでは人気のアクオスフォンが2.9万円~で購入できます。

対象機種は限られますが、通常よりも安く機種変更できる数少ない公式キャンペーンとなっていますので、オンラインショップ限定キャンペーンを活用してスマホ本体の負担も小さくしましょう。

関連記事:[増税前がお得]エーユーオンライン限定 Xperia1 SOV40やiPhone XRを3240円機種変更値引き

2019年au新料金プランのスマホを1980円で使うためには?au携帯代が安くなる3つの条件
Pocket
LINEで送る