Pocket
LINEで送る

2020年版のビックカメラが実施する福袋企画「2020年新春福箱」において、超高倍率になる人気商品「フルワイヤレス 19,800円」の福箱の中身に関する情報です(2020年1月1日、確定情報を追記しました)。

2019年12月にビックカメラ.comでは、数多くの2020年1月1日お届け分の新春福箱の事前販売受付を実施しました。

今年(というより来年2020年)の福箱は軽く50種類以上の福箱をビックカメラでは販売しますが、その中でもかなりの人気上位になったのが「フルワイヤレスイヤホン 19,800円」です。

管理人も、まさにフルワイヤレスイヤホン19,800円の福箱の中身が知りたくて購入応募を行いましたが・・・抽選に当たるのはかなりの幸運を必要としそうです。

フルワイヤレスイヤホン福箱の中身候補

2019年を代表するガジェットデバイスといっても過言ではない、”フルワイヤレスイヤホン”と聞いて、誰もが最初に思い浮かぶのはアップルのコレでしょう。

2019年10月30日に発売されたAppleの最新型フルワイヤレスイヤホン AirPods Pro。旧来の「AirPods」シリーズとは一線を画した、新デザイン&ノイズキャンセリング機能を搭載した、超ヒット商品です。

AirPods Proは日本国内でもあまりにも人気がありすぎて、2019年12月時点でもまだまだ入手が困難な製品となっており、「福袋でAirPods Proが当たれ!」と思っている方も多いはずです。

Apple AirPods Proの公式価格は27,800円(税別)であり、税込みなら30,580円が市販価格です(オープン価格であるため、一部割高な価格設定をしているショップもあります)。

約3万円のAirPods Proがビックカメラの新春福箱で19,800円になる、というのは十分にありえるラインでしょう。この価格設定は、「2020年ビックカメラ福箱の中身はAirPods Proしかありえない」と思わせるほどです。

しかし、2019年冬時点のフルワイヤレスイヤホンの代表格はApple AirPods Proであることは間違いありませんが、「完全ワイヤレスイヤホン」のカテゴリーにおいて、”19,800円の福箱に入っていてもおかしくないその他メーカー品”も、他にもいくつかの候補があります。

今でこそ一般ユーザーの認識では”上位のフルワイヤレスイヤホン≒AirPods Pro” なレベルに、AirPods Proが圧倒的な人気を得て爆売れしていますが、”2019年のフルワイヤレスイヤホン” には、もう一つ短期間ながら人気を博したモデルがありました。

それは、ソニーの「WF-1000XM3」です。

2019年12月時点では全国のソニーストアや家電量販店にて、予約も不要でいつでも買えるほど在庫が有り余っていますが、発売直後の2019年夏頃にはWF-1000XM3も入手困難・入荷待ちの予約が必要なほど、人気がありました。

WF-1000XM3もAirPods Proと同様にノイズキャンセリング性能を持っており、発売当初は”完全ワイヤレス製品で業界最高峰”を謳っていました。

WF-1000XM3のメーカー定価は25,880円(税別)であり、Apple AirPods Proよりも若干安い設定でした。このソニーのWF-1000XM3も、2020年フルワイヤレスイヤホン福箱 19,800円(税込み)に入っていても不思議ではありません

☆「ビックカメラ ソニー SONY フルワイヤレスイヤホン WF-1000XM3icon

2019年12月10日時点のWF-1000XM3のビックカメラ販売価格は 24,470円~。これが19,800円で買えるのであれば”お得”ではあるものの、”大当たり”といえるかどうかは微妙かもしれません。

「ビックカメラ福袋 2020年19,800円フルワイヤレス福箱の中身」として、まだ候補はあります

フルワイヤレスイヤホン IQbuds IQBS1:ビックカメラ価格 43,868円(市場相場3.3万円前後)

MASTER&DYNAMIC マスターアンドダイナミック フルワイヤレスイヤホン:ビックカメラ価格 40,540円

SENNHEISER ゼンハイザー フルワイヤレスイヤホン MOMENTUMicon:ビックカメラ価格 38,340円

BANG & OLUFSEN フルワイヤレスイヤホン Beoplay E8 2.0icon:ビックカメラ価格 38,260円

このように、Apple AirPods Proの価格を大きく上回るフルワイヤレスイヤホンをビックカメラでは多数販売しています。19800円の福箱の中身としては、これらの有名オーディオメーカーのハイブランドフルワイヤレスタイプも候補としてありえるでしょう。

2~4万円程度のフルワイヤレスイヤホンは、上記以外にもまだまだあります。ただ、やはり”ビックカメラが福箱に入れる可能性”という観点では、有名製品・売れ筋製品であるアップルのAirPods Pro,ソニーのWF-1000XM3の可能性は高いことは間違いありません。

[追記]2020年フルワイヤレスイヤホン福箱-中身の結果

ビックカメラ販売分の19,800円フルワイヤレスイヤホン福箱での中身は、多くのユーザーで「Beats Powerbeats Pro」だったことが判りました。

Powerbeats Proは通常定価24,800円(税別)とされています。国内の発売日2019年7月の比較的新しい製品です。Apple AirPods Proに比べると人気面・価格面では大きく劣りますが・・・Beatsのイヤホン・ヘッドホンの音質は高評価の製品が多くなっています。

 

*上記以外の製品が入っている可能性もあります。

AirPods Pro以外のイヤホン入りビックカメラ福箱

”2020年新春福箱 フルワイヤレスイヤホン19800円”の中身予想は上記の通り、Apple AirPods Proやソニーのノイズキャンセリングイヤホンが候補として上げられますが、ビックカメラでは”19,800円”以外のイヤホン福箱も販売します。

AirPods Proを期待して19,800円の福箱に応募した人が多いと見られ、他の福箱のほうが購入できる可能性は高いです。

・BOSE ワイヤレスイヤホンスピーカーセット 29,800円
・フルワイヤレスイヤホンスピーカーセット 4,980円
・Bluetooth イヤホン 4,980円
・BluetoothイヤホンiPodセット 19,800円

といった2020年福箱もあります。

”フルワイヤレスイヤホン”も”Bluetooth イヤホン”の一部ではありますが、上記の通り商品タイトルをビックカメラでは書き分けているようなので、「Bluetoothイヤホン」はイヤホン同士がケーブルで繋がったタイプであることが予想されます(候補はありすぎるので省略。価格帯としては定価5~1万円程度のイヤホンになるでしょう)。

Boseのワイヤレスイヤホンスピーカーセットでは、セット販売となるスピーカーの価格帯にも左右されますが、以下のようなフルワイヤレスイヤホンをBoseでは販売しています。

ボーズのフルワイヤレスイヤホン「SoundSport Free wireless headphones」は、ビックカメラでは通常26,400円にて売られています(2019年12月11日時点)。BOSEのフルワイヤレス福箱には、おそらくこれが入っています(Boseの製品ラインナップ・価格帯から見ても、これ以外考えられない)。

セットになるスピーカーはいろいろと候補がありえます。可能性が高いのは、BOSEポータブルスピーカーです。

「Bose SoundLink Micro Speaker」は、ビックカメラでは1.4万円ほどで売られています。フルワイヤレスイヤホンと合わせて通常価格4万円ほどになりますので、29,800円の福箱の中身としては丁度よい価格帯です。

当たりの福箱であれば、もう少し高価な「SoundLink Color Bluetooth® speaker II」「SoundLink Revolve Bluetooth® speaker」「SOUNDLINK MINI II Special Edition」「SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER」などなど、Boseのスピーカー製品はたくさんあります。福袋の販売価格の2倍近い通常価格の製品が入っていることだってありますので、高級なBoseのスピーカーが目玉商品として入っていても不思議ではありません。

ビックカメラの2020年発売福箱は2019年12月12日13時より当選者の発表・購入手続きが始まりますので、当たった方は忘れず購入手続きを行いましょう。

ビックカメラ2020年福袋の中身 「フルワイヤレスイヤホン」19800円はAirPods Pro以外の候補はあるか?
Pocket
LINEで送る