Pocket
LINEで送る

パソコンの画面を離れた場所にあるモニターに繋ぎたい・プロジェクターに繋ぐ場合に必要な「HDMIケーブル」は、一般的に2~3メートルくらいの長さのケーブルがパソコン・モニターを購入すると同梱されてくることが多いですが・・・とある野望のために10メートルの長いHDMIケーブル買ってみました。

HDMIの規格はパソコンだけでなく、多くのカメラ・動画レコーダー・ゲーム機などをテレビ・ディスプレイモニターに接続する場合にも利用されています。

ケーブルを用いて映像をモニターに出力させる場合、あまりにもケーブルが長すぎると出力させた映像の遅延や劣化、あるいは全く画像が映らないこともあるという情報がネットではたくさん報告されています。

ディスプレイ・テレビなどの画面近くに、出力元のデバイスを設置できるのであれば無駄に長いケーブルを使うことは推奨されないことは理解できますが、家具配置の都合上どうしても長いHDMIケーブルで繋ぎたいという場合もあるはずです。

ワイヤレスモニター接続の「遅延」が有線なら少ない!

じつは管理人の場合、「ちょっと離れた場所にあるモニターにパソコンの画面を映したい」という目的であったため、最初はパソコンの画面をワイヤレスで映し出せる「マイクロソフト ワイヤレスディスプレイアダプター」を試しました。

このワイヤレスアダプターは、繋ぎたいディスプレイのHDMI端子に挿すだけ(もう一方はUSB電源に接続)で、モニターをワイヤレス化出来るというアイテムです。対応したWindowsパソコンやスマホの画面を映し出すことも出来ます。

しかし、何度試しても所有するパソコンはワイヤレス化したモニターを認識・接続出来ず(規格上は対応しているはずで、スマホからはすぐに接続できたのでワイヤレスアダプター・モニターに問題はないはず)、「もう面倒くさいから有線でつないでやる!」と計画変更を余儀なくされて、長いHDMIケーブルを使うことにしました。

1000円台で買える激安10メートルHDMIケーブル

HDMIケーブルには長さ・出力できる画質(フルHDや4Kなど)によって、数百円程度で買えるものから1本で1万円以上するような高級品まであるようですが(価格に見合った品質なのかどうかは知りません)、今回購入したのは10メートルで千円台の激安品です。

10メートルのHDMIケーブルは小さな家電店・パソコンショップでは売っていないこともありますが、アマゾンで安く買えました。

☆「FSC ハイスピードHDMIケーブル Ver1.4 イーサネット/4K/3D/オーディオリターン (10m) 」(購入時点 1,380円)

このケーブルの主な仕様は、

・HDMI(タイプA・19ピン) 
・長さ10メートル(別途3メートル・5メートルの商品もあり)
・3D / ハイスピードイーサネット / 4K×2K対応 
・1年保証

というものです。特別な機能があるケーブルではなく、シンプルにモニターに出力させるだけを目的としたケーブルです。

ケーブルの太さは実測で直径7.3mmです。ケーブルの硬さは普通です。太いのでグニャグニャと細かく曲げられるほどではありませんが、机や家具の足に這わせて曲げることくらいは出来ます。

10メートルでもちゃんと映る!遅延もなし

事前に「10メートル以上のHDMIケーブルは映らない場合もある」という情報を見ていたため、こんな格安のケーブルでも大丈夫かな・・・という心配もありましたが、いざパソコン(フルHD)とディスプレイモニターを接続させてみると、何の問題もなくあっさり繋がりました

 

上記は17インチのノートパソコン画面を複製し、10メートル離れた場所にある23インチのモニターに同時にストップウォッチ画面を表示させています。0.01秒までのカウンターでは全く差は生じず、遅延は0.01秒以下であることが判りました。

10メートルHDMIケーブルで接続させたモニターを見ながら文章を書いたり、動画を見たりしても違和感を感じることは全くありません

一部の品質の悪いケーブル・長いケーブルで表示が出来ない・遅延が出ることがあるのかもしれませんが、今回のテスト環境では問題なく動作し、目的通りに離れた場所のモニターにパソコン画面を出力することに成功しています。

☆「アマゾン – FSC ハイスピードHDMIケーブル Ver1.4 イーサネット/4K/3D/オーディオリターン (10m)の仕様をみる

*すべての機器の接続を保証するものではありません。機器の組み合わせ次第では映らないこともあるかもしれませんので、詳細はメーカーへお問い合わせください。

おまけ:HDMI分配器も使える

今回は”ノートパソコンの画面を離れたディスプレイに映す”という目的で10メートルのHDMIケーブルを買ってレビューをしましたが、じつは管理人の最終目標はただ離れた場所のモニターに映したいだけではありません。

ノートパソコンの画面を別の部屋にある複数のモニターに、用途に合わせて表示切り替えがしたくて、10メートルケーブルとHDMIの分配スイッチも使っています。

この切替スイッチを使うと、

【パソコン】 → 「ディスプレイモニター」 or 「プロジェクター」

あるいは、

【パソコン】or 【ゲーム機】→ 「ディスプレイモニター」

というような切り替えを、ケーブルの抜き差し無しでスイッチ出来るようになります(同時に複数出力をすることは出来ません)。

HDMIケーブルは通常テレビやモニターの後ろ側にあり、抜き差しが大変な場合にはこの分配スチッチが便利で、10m HDMIケーブルをこのスイッチを介して使っても遅延なく動作することを確認しています。

☆「HDMIセレクター 4K/3D/1080p対応 hdmi分配器 1入力2出力/2入力1出力」(購入時899円)

長いHDMIケーブルは映らない?10メートルの格安ケーブルでPC画面出力・表示遅延チェックをしてみた
Pocket
LINEで送る