Pocket
LINEで送る

2019年モデルの最新Apple iPhone 11の登場により、世代的には3シリーズも前のモデルとなりますが、今だに根強い人気が継続する格安iPhone 7がさらにお得に買えるチャンスです。

ワイモバイルの正規ウェブ代理店である、Yahoo!モバイルでは、ワイモバイルと同じく iPhoneやXperiaなどの最新スマートフォンをネットで購入できるだけでなく、特定の日に対象機種を申し込むとPayPayボーナスライトによる還元特典があります。

2019年11月15日までの時点では、毎月5日・15日・25日の”5のつく日”に申し込みを行うだけで iPhone・スマホセット購入時は3,000円相当の還元(スマホの値引き・月額料金値引きは別途適用されます)があります。この特典が2019年11月25日より増額されます。

iPhoneセットもお得に 5555円相当還元

Yahooモバイル経由でワイモバイルを申し込み、PayPayボーナス特典が貰える機種にはApple  iPhone 7, iPhone 6sも含まれます。

本体の価格自体はワイモバイルの公式サイトと全く同額(2019年11月15日時点。キャンペーンなどにより使える特典・割引が異なることもありますので、併せて「ワイモバイル公式サイト」の価格・特典もチェックするようにしてください)です。

iPhone以外の機種も対象であり、還元特典は一律5,555円分(2019年11月25日~。5のつく日以外は特典無し)です。

・Libero S10
・Xperia 8
・P30 lite
・かんたんスマホ
・Android One X5
・Android One S5
・Android One S3

iPhone7の場合は、契約の種別(新規・のりかえ/機種変更)によって、機種代金の割引もあります(割引額は2019年11月17日時点のもの)。

ヤフーモバイル独自の5のつく日・PayPayボーナスライト特典は、機種変更・ソフトバンクからの乗り換え(番号移行)でも貰えます

ワイモバイルの契約は、お得な5のつく日を狙って申し込みをしましょう(5のつく日以外に注文をすると特典が貰えません。申し込み手続き途中に日付が変わってしまうと特典が無効になることがあるため、タイミングを図って手続きを実行してください)。

Yahooモバイルが実施するワイモバイルのPayPay特典プレゼントキャンペーンを利用するためには、契約するワイモバイルの回線とヤフーIDが連携・登録されていることが条件となっています。

PayPayをすでに利用している(アカウントを保有している)場合でも、まだPayPayを使ったことがない人でも特典を貰うことは出来ます。

PayPayアカウントとYahoo!IDを連携させることで、ネットのヤフーショッピング・PayPayモールでも獲得した特典が使えるようになりますので、すでにスマホを持っている方は事前に連携・新しくスマホやiPhoneをワイモバイルで買う場合は到着後にアプリから登録を忘れずに行ってください。

PayPayの登録・特典確認はiPhoneでもAndroidスマホでも利用可能です(新しいスマホならば問題無いと思いますが、アプリに対応するバージョンのOSかどうかも確認してください)。

現金キャッシュバックならもっとお得に

前項までの「PayPayボーナス特典」は、ヤフー・ソフトバンクの実質公式的なキャンペーンとなりますが、別のワイモバイル代理店ではもっと大きな還元キャンペーンをやっていることがあります。

代理店によって還元のための条件が異なる(初期の加入プランに指定がある・セット購入対象機種や契約種別によって特典が違う)ことがありますが、契約したい条件に合えば、更にお得にワイモバイルのiPhoneをゲットできます。

【2020.1.24確認時点】
・新規または乗り換え(ソフトバンク系列からのMNPはCB減額)
・スマホ、iPhoneとのセット契約であること(機種はどれでもOK。SIMカードのみはau/docomoからのMNPのみ)
・スマホベーシックプランRで申し込み(開通後の変更は自由)
→ 条件を満たすと/「SIMのみMNP契約 5,000円キャッシュバック+3000円相当PayPay特典」
「SIMのみ新規契約orSB系からMNP 3000円相当PayPay特典」

PayPay特典よりも現金派という方は、キャッシュバック特典をゲットしてワイモバイルに乗り換えましょう。

[11/25~]ワイモバイルiPhone7をお得に契約可能 ヤフーモバイル5のつく日 PayPay特典増額
Pocket
LINEで送る