ワイモバイルの新しくなったスマホ料金プランのサービス内容と、ワイモバイルでアップルの最新小型モデル「iPhone SE(第2世代)」を安く使う契約方法・料金イメージを、実際に「ワイモバ+iPhone SE2利用」で節約中の管理人が詳細解説します。

2020年4月24日に発売された新型のApple iPhone SE(以下、iPhone SE2と略します)は、2017年モデル以来となる4.7インチサイズの比較的コンパクトな4.7インチiPhoneです。

iPhone SE2はただ小さい/昔のサイズに戻ったというだけでなく、10万円以上で販売中の2019年モデル上位機種 iPhone 11 Proなどと同じCPUチップ「A13」をそのまま搭載しつつ、本体価格が4万円台という異常なコスパの良さで話題・発売直後は一部モデルで品薄となりました。

iPhone SE2を買うメリット・iPhone X/11シリーズより小さく、持ちやすいボディ
(iPhone8/7/6sとほぼ同じデザイン・大きさ)
マスクをしていても使える指紋認証搭載
・最高峰のA13チップ搭載による超高速処理性能
・おサイフケータイに対応
・防水機能に対応
eSIMによるDual SIM利用も可能
・本体代金が4万円台~と破格

上記メリットの中で、管理人が特にいま「買ってよかった」と感じられるのはホームボタンの指紋認証機能でしょうか。

iPhoneでは2017年モデルのiPhone Xシリーズ、2018年iPhone XSシリーズ、そして2019年のiPhone 11シリーズの新しいデザインでは、すべて指紋認証が廃止されて顔認証(Face ID)のみになっています。

(指紋認証なしのiPhone 11 Pro)

新デザインのiPhoneでは指紋認証センサーを内蔵したホームボタンが前面から消え、インカメラ部分を「ノッチ」と呼ばれる凹んだディスプレイとして切り込みを入れることで、ボディ面積に対して高い画面占有率を実現したため、”大きな画面で使う”という部分に関してはiPhoneSE2よりも見やすいとも言えますが、顔認証はマスクをしていると使えません

新型コロナウイルスの影響でマスクは完全に新しい生活の一部となり、室内・屋外問わず装着の頻度が高くなりました。顔認証しか使えないiPhoneだと毎回パスワードや暗証番号でロック解除をしなければならなくなるため、非常にストレスがたまります。。。これが理由で過去にiPhone XシリーズをやめてiPhone 8に戻ったという声もあったほどですが、指紋認証対応のiPhone SE2は、新型コロナ対策にぴったりのタイミングで登場したという感じです。

また、これは少しマニア向けかもしれませんが、iPhone SE2は旧型のiPhone 8までの4.7インチサイズモデルでは非対応だった「eSIM」に対応します。

日本国内ではまだeSIMをつかったサービスは限定的ながら、iPhoneに2つの電話番号・プランを同時に入れることで、プライベートとビジネスで使い分けたり、通話対応のプラン+データ通信専用の格安プランを併用することでパケット料金の節約を狙うことも可能です(参照:iPhone SE2をプリペイド契約で使う方法-eSIMと組み合わせて 使いすぎ防止・子ども用スマホにも)。

2020年8月時点ではもうiPhone SE2の品薄も完全に解消し、夏休み・お盆休み期間に合わせて機種変更をして、スマホ代を安くしたいと考えているユーザー向けに、最新のワイモバイルプランでiPhone SE2を使う場合の料金と契約プランで使えるサービスの内容、割引・お得な契約手順を実体験レポートで解説します。

①iPhone SE2はワイモバイルのSIMのみ契約で使える

まず大前提として、2020年8月時点においてワイモバイル公式サイトではApple iPhoneシリーズの旧型機種 iPhone 7(2016年)を取り扱っていますが、ワイモバイルはiPhone SE2の直接販売はしていません

ワイモバイルでiPhone SE2を使いたい場合は、「SIMフリーのiPhoneを買う」と「ワイモバイルのSIMのみ契約」という手順を踏む必要があります。

ソフトバンクやその他携帯会社で買うように「iPhoneと契約をセットで行う」場合と異なり、自分自身でiPhoneを手に入れる必要がありますが、実はそのほうが機種代金は安くなります。

ここでは、2020年8月1日時点における、SIMフリーiPhoneの価格と主要携帯会社のiPhone価格を見比べて見ましょう。

販売ショップ iPhone SE2
64GBモデル
iPhone SE2
128GBモデル
SIMフリー(アップルストア) 49,280円 54,780円
S社 57,600円 64,080円
a社 55,270円 61,250円
d社 57,024円 62,568円

(*契約に伴う特殊な割引なし・通常価格の場合。各税込み)

SIMフリーモデルでも携帯会社が販売するモデルでも、基本的な性能は同一です(SIMロック・初期アプリなどに一部違いがあるのみ)。それなのに、販売価格定価は上記の通りSIMフリー版が一番安く設定されています。

もちろんSIMフリー以外の携帯ショップで買う場合には、契約プラン・乗り換え(MNP)契約優遇の一括値引きやキャッシュバックなどがあるケースもありますので一概に比較は出来ませんが、以下に解説するようにワイモバイルのSIMのみ契約でも使える割引・キャンペーンは各種存在します。

iPhone SE2の本体のみ(SIMフリーモデル)は、アップルストア以外に「ビックカメラのSIMフリー販売コーナー」で買うとポイント付きで買えてお得です。

☆「ワイモバイル公式サイトでSIMのみプラン/料金を見る

② ワイモバイルの新料金プランで料金節約

ワイモバイルでは2019年よりスマホプランを一部ルール変更し、スマホ契約の最低利用期間・いわゆる「2年縛り」などを廃止しています。

ワイモバイルでも従来では2年間の長期契約を前提にした割引もありましたが、現在は最低利用期間無しでも同じスマホ料金になりました。

ワイモバイルのスマホ料金は端末購入セット無し・2年縛り無しでも、さまざまな割引やキャンペーンを使うことで最安月額1,480円(税別)から使うことが出来ます。

ワイモバのiPhoneで使える最安プランの料金構成は以下のようになります。

料金内訳 月額料金(税抜)*
基本料金 スマホベーシックプランS(3GB)
2,680円/月額
通話料金 国内通話10分以内かけ放題なら無料
(プラン内に含む)
おうち割光セット(A)
or
家族割引サービス
▲500円値引き/月額
新規割 ▲700円値引き/月額
(6ヶ月間)
月額維持費 1~7ヶ月目:1,480円~
8ヶ月目以降:2,180円~

*割引にはそれぞれ適用条件があります。国内10分以内かけ放題通話無料について、一部対象外通話があります。詳しくはYMサービスサイトにてご確認ください。

ワイモバイルでは最も小さいパケットプランが3GBから(データ増量オプション利用で4GB)となっています。もっと通信容量が必要な場合は、スマホベーシックプランM・Rを選ぶことも出来ます。

ワイモバイルのスマホプランは2020年7月1日より、「スマホベーシックプラン R/M」の2種類において、ギガを使い切ったあとの通信速度制限のスピードがアップしています。

今までの一般的なスマホプラン(他社の携帯プランの場合もほぼ同様)では、契約時に選んだパケットプランの容量を使い切ってしまうと、シンプルなウェブサイトを開くにも数秒~数十秒が掛かったり、動画や音楽がぶつ切れになる・インターネットが止まったように(いつまでもページが開かない)遅くなるのが通常でした。

しかし、スマホベーシックプランMまたはRなら、低速時でも1Mbpsで通信できます。

1Mbpsの通信速度があれば、ギガを使い切ってもYoutubeなどの動画もそのまま再生できる水準です(低~中画質程度の場合)。超高画質な動画やアプリのダウンロードをするには1Mbpsでは遅いと感じるユーザーが大半だと思われますが、普段はネット動画がメイン・ビデオ通話などを使いたいというのであれば速度超過時の1Mbpsを活用すれば、ネットを使いすぎてしまった月でもストレスを感じる機会は少なくなるでしょう。

速度制限時でも1Mbpsで使えるプランは月額2,480円~(各種割引適用時)から。

Sプランに比べると維持費は少し高くなりますが、「スマホでYoutube・動画サイトをたくさん見るために30GB~100GBくらいの大容量プランを契約していた」という場合、M/Rプランにすることで月額料金が安くなる可能性が非常に高いです。

家族みんなでワイモバイルスマホデビューを

ワイモバイルの料金を安くするために、最もカンタンに、多くのユーザーが使えるであろう割引は「家族割引サービス」です。

ワイモバイルの家族割引サービスは一緒に住んでいる家族のみでなく、別居している家族・親戚、結婚前でも(別姓可)同居しているのなら、割引を使うことが出来ます。

スマホベーシックプランならプランS/M/Rすべてが割引対象であり、大容量プランを契約しないと適用できないというトラップもありません。対象となる2回線目以降、すべて一律で500円割引×最大9回線分まで家族割引サービスグループを組むことが可能です。

昨今では月額料金基本料金がワイモバイルより更に安い格安SIM(MVNO)サービスもあるにはありますが、家族割引サービスを適用し、パケット料金コミ・10分かけ放題付きで比べた通信品質の高さ・料金の安さの総合的魅力は圧倒的です。

参考:ワイモバイルでぴったりなプランを探す方法

「一番安いのは3GBプラン」「Mプランなら増量で10GB使える」と聞いてもピンとこないユーザーは、自分自身がどのくらいネットを使っているのかわからない・どのプランを選んでいいのかわからない場合でも、公式の料金目安シミュレーションを使うことで、最初に選ぶオススメのプランを自動判定出来ます。

大雑把なイメージで選ぶ場合は、

・メールとインターネットがメイン → プランS
・アプリもたくさん利用するなら → プランM
・動画もゲームもばりばり使いこなす → プランR

このような目安もあります。

目安だけではどのくらい必要かわからないユーザー向けには、ネット・メール・動画・ゲームなどをどのくらい使うのか、1日あたりの利用頻度からオススメプランを算出する機能もあります。

もちろん契約後にプランを必要に応じて変更することも出来ますので ”まずは安いSプランから始める”・”過去の利用頻度を参考にデータプランを決める”、どちらでもOKです。

公式サイトの料金シミュレーションは下記のページで無料(ウェブ接続に掛かる通信料などは別途)で行うことが出来ます。

☆「ワイモバイル公式:料金プランシミュレーター

公式オンライン手続きでカンタン契約・手数料がお得

SIMフリーのiPhone SE2を手に入れ、契約すべきプランが決まったのなら、あとはSIMのみ契約を行うだけです。

スマホやiPhoneのセットで買いたい場合には携帯ショップ店頭で本体実物を確認したほうが安心という場合もあるかと思いますが、iPhone SE2で使うと決めているのであれば、SIMカードのみの手続きはウェブ申し込みがカンタン&お得です。

SIMカードのみの契約は、

・新規契約(新しく番号を取得して契約)
・他社からの乗り換え(MNP契約)
・ソフトバンクからの乗り換え(番号移行)

のいずれかでもウェブ契約が出来ます(SBからの番号移行の場合、MNP予約番号も不要で手続き出来ます。詳しくは「ソフトバンクからワイモバイルへプラン変更(番号移行)する方法」を参照)。

iPhone SE2本体をワイモバイルで買うわけではない場合、もともと機種代金は不要ですが、公式オンライン手続きを使うと事務手数料もタダになるという優待があります。

オンライン手続きなら待ち時間もゼロ、申込み手続きに掛かる時間も10~20分程度で完結し、送料無料で最短2~3日程度でSIMカードが到着します。

☆「ワイモバイル公式サイト 申し込みページをみる

ワイモバイルで実施中のお得な割引・キャンペーン(2020.08)

ワイモバイルでは随時契約時のキャンペーンや料金値引き、契約後のユーザー特典などを提供しています。

いくつかのキャンペーンは「iPhone SEでワイモバイルを契約する」場合にも使えますので、ざっと紹介します。

オンライン限定 SUMMER SALE:Xperia 10 II, iPhone 7の値引きキャンペーン
タイムセール割引:ワイモバイル公式サイトでの期間限定スマホ割引
家族割引サービス:対象プランを家族・複数回線契約で2回線目以降月額料金値引き
おうち割光セット:ソフトバンクのネットサービスとのセット割引
データ増量無料キャンペーン2:通常500円の増量オプションが1年間タダ
60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン:かんたんスマホの利用者限定
PayPayモール/Yahoo!ショッピングでポイント還元:Enjoyパック加入時のポイントアップ
PayPayフリマ・ヤフオクのポイント還元優遇

以上のようなものがあります(赤文字のキャンペーン・特典はSIMフリー機種+SIMのみ契約の場合でも条件を満たせば利用可能)。

iPhoneではありませんが、2020年8月3日まで、ソニーの新しい格安スマホ Xperia 10 IIの発売記念購入キャンペーン・PayPayボーナス5,000円相当プレゼント特典もあります

Xperia 10 IIはオンライン限定サマーセールの対象にもなっていますので、iPhone SE2より大きな画面・トリプルカメラを使ってみたいという場合はXperia10IIのセット申し込みもワイモバイルならお得です(PayPayボーナスの受け取りには購入後応募・手続きが必要です)。

iPhone SE2で使うと決めている場合は「スマホ/iPhoneのセット契約機種代値引き」系のキャンペーンは使えませんが、料金プランの割引やPayPay関連サービスの契約者特典は活用することが出来ます。

*各特典の適用条件・内容は公式サイトの表記をご確認ください。

☆「ワイモバイルで実施中のキャンペーン一覧

参照:ワイモバイルにおけるiPhone SE2の動作状況

SIMフリーのスマートフォンを自分で購入してワイモバイルで利用する場合、各種機能や通信の利用周波数帯が一致していないと正しく動作しないケースもあります。

しかし、iPhone SE2(国内正規モデル)で使う限りは心配は不要です。

2020年8月時点、iOS 13.4.1バージョンにおいて、ワイモバイルでかつて取り扱いのあったiPhone 5s以降すべてのiPhoneシリーズで通話・SMS・データ通信・テザリング、すべての機能が通常動作することが公式に確認されています(すべてのOSバージョンで正しく動作することを保証するものではありません)。

ワイモバイルではiPhone 7までの正規販売しかしていませんが、公式サイトにある初期設定手順はiPhone SE2でも同様ですので、初めてSIMフリースマートフォン・SIMフリーiPhoneを自分で買うという人も安心して買い換えられます。

*設定手順・iPhoneの動作状況はOS/ソフトウェアによって変わることがありえます。詳細は公式HPのガイドを参照ください。申込みで不明なところがある場合は、サイト上にあるオンラインチャットを使うとすぐに質問も出来ます(10時-24時までオペレーター対応。それ以外はAIによる応答)

☆「ワイモバイル公式サイトで最新情報を見る

[2020年8月]ワイモバイル新プラン解説・iPhoneSE2で使えるスマホ料金が安くなる方法・適用条件
Pocket
LINEで送る