Pocket
LINEで送る

カメラにこだわりがないのなら、iPhone 11シリーズよりも型落ちの2018年モデル iPhone XSがお得に買えるチャンスがあります。

Apple iPhone XSは2018年に発売されたデュアルカメラ搭載、iPhoneで初めて「eSIM」に対応したDual SIMモデルです。

アップル公式ストアでは2019年モデルのiPhone 11シリーズ登場と同時にウェブ販売が終了したiPhone XSがビックカメラ.comで大幅値下げにより、割引規制により安く販売されなくなった携帯ショップ価格より圧倒的に安く購入できます。

ビックカメラとドコモのiPhone XS価格比較

2020年1月31日時点における、ビックカメラ.comとドコモ公式ウェブ販売価格を比べると、以下のような差があります。

 

モデル/販売ストア ビックカメラ ドコモ公式価格
iPhone XS 64GB 74,800円 販売終了
iPhone XS 256GB 84,800円 機種変価格
143,352円
iPhone XS 512GB 取扱なし 機種変価格
168,696円

(各税込み価格、2020年1月31日時点)

ドコモの場合は、iPhone XSではなくiPhone 11, iPhone XRといったモデルであれば「ウェルカム特典」により多少の割引や還元もあるのですが、現時点ではiPhone XSの機種変更割引はありません。

iPhone XS 256GBモデルの場合だと、ドコモの機種変更価格が14万円であるのに対して、ビックカメラのほうが5.8万円も安く買う事ができるという事態になっています。64GBモデルならばさらにお手軽に購入可能です。

☆「ビックカメラのSIMフリーモデル iPhoneをみるicon

*SIMフリーモデル iPhone XSの販売はビックカメラ.comおよびビックロ・有楽町店のみの取り扱いとなっています

iPhone XS, XS Max, XR以降のモデルの場合、IIJmioが提供するeSIMを契約することでデータ通信料金を節約することも可能です。

ビックカメラで売られているiPhone XSはSIMフリーモデルですので、購入後すぐにeSIM契約をすることが可能です。

関連記事:[実体験レポート]iPhone11/Pixel4でeSIM契約(Dual SIM利用)をする方法・手順(申し込みからプロファイルインストールまで全体の流れ)

一方、もっと安いiPhoneを買いたいのであれば、ドコモでは2020年2月3日からiPhone 7の機種変更価格が値下げされるとの予告もされています。

関連記事:[2020年2月]ドコモ 2月3日よりiPhone7の機種変価格(Xi→Xi)を値下げ!在庫限りの値下げセール

ビックカメラで型落ちiPhone XS大幅値下げ SIMフリーなのにドコモで買うより最大5.8万円も安く
Pocket
LINEで送る