ドコモの2015年夏モデルスマートフォンはたくさんありますが、機種変更で購入するならXperiaのコンパクトモデルシリーズの新作「XperiaA4 SO-04G」が割安に使える可能性ありです。

一般的にはドコモのスマホはMNP(乗り換え)契約をすることで割引が増えるキャンペーンが多いのですが、XperiaA4は機種変更向けのキャンペーンが組まれており、ドコモの既存ユーザーをターゲットにしているようです。

so04gXperiaA4は、Xperiaの小型スマホシリーズの4シリーズ目ですね。初代はXperiaZ1 f SO-02F, 2代目がA2 SO-04F, 3代目はZ3 compact SO-02G, そして今回がA4 SO-04Gとなります。機種名が不安定です(笑)

2014年冬モデルのZ3 compactからあまり性能は変わっていません。外観はカラーや丸みを帯びたデザインに少し変わっているのですが、中身・機能は本当にほとんどの項目が変わっていません。マイナーチェンジというにも、変わっている点が少ないのですが機種変更で買いやすいという機種性能以外の特徴が唯一ありますので、今回はそこにスポットライトを当てて考えてみます。

XperiaA4の通常価格

契約種別 新規 MNP 機種変
一括定価 77,760円
月サポ(合計) 38,880円
実質負担 38,880円

SO-04Gでは月々サポートが全契約種別で、同じ1620円/月額です。月サポがちょうど本体代金の半額分ですね。「50%OFF」と言われれば安いような印象もありますが、各種キャンペーンが適用できればまだまだ実質の負担は下ります。

XperiaA4に適用出来る割引(機種変更用)

XperiaA4は7月17日より「シェア特割」対象となっており、家族(複数回線)でパケットをシェアするために契約する「シェアグループ」に紐付けることで、毎月の割引が増えます。割引額は2種類で、「シェアパック10=毎月540円×24回=12960円」、「シェア15以上=毎月1080円×24回=25920円」の料金が引かれます。

この割引はシェアパックの親でも、子回線(シェアオプション加入)でも適用されます。シェアパック15の月額料金は12,500円と高額ですが、家族5人で分け合うなら1人あたりは2500円で安い、とも考えられます。

こちらは10年以上ドコモで契約履歴が必要ですが、月サポに+432円×24回の割引アップがあります。

複数台を契約した場合に限りますが、同一ファミリー内で機種変更をすると1台あたり5400円の還元があります。さらにシェアパック15~30に入れば、代表回線に対して10800円の割引があります(特典2:同一グループでは該当期間に1回のみ)。

60歳以上のユーザーに限定されるため以下の割引合算には使いませんが、FOMA機種からの機種変更時に毎月1520円もの割引を受けられるようです(併用できない割引があるので、詳しくはショップで確認して下さい)。

現在利用中の機種を下取りに出すことで割引が受けられます。例えば初代のXperia Z1f SO-02Fを下取りに出すと、良品なら8000円分のポイント割引となります。

割引を考慮したXperiaA4の機種変価格

本体価格 77,760円
月サポ -1620円×24ヶ月
シェア特割(15GB以上) -1080円×24ヶ月
10年スマホ割 -432円×24ヶ月
家族まとめて割 -5400円
下取り(Z1f SO-02F) -8000円
合計実質負担額 -10808円

ここまでフルで割引を適用出来れば、実質の負担額はマイナスまで持って行くことができそうですね。すでにシェアパック契約をしているファミリー回線に子回線として機種変更すれば、本体はほとんど無料で新しいスマホに取り替えることが出来るとかんがえることが可能です。

この他シェア特割が利用できる夏モデルには「ARROWS NX F-04G」と「AQUOS ZETA SH-03G」もあります。SO-04Gがもっともコンパクトで安いモデルなので、スマホ初心者が乗り換えるのにもオススメです。

機種の性能については公式ページでチェックしてみてください。このシリーズは性能は最新最高性能モデルに比べると劣る点も多いのですが、実利用には十分な機能を持っています。

☆「ドコモ Xperia A4 SO-04G

ちなみに、旧モデルのXperiaZ3 compact SO-02Gも現在まだ販売が続いています。SO-02Gではシェア特割は使えませんが、こちらは月サポだけで実質0円、10年割でマイナス1万円で買えます。色の好みがどうしてもA4にしか無いという場合を除いて、安く買いたいならSO-02Gをおすすめします。ここまでいろいろとXperiaA4を安く買うための方法を考えてきましたが、SO-02Gにするだけで「性能はほとんど同じで数万円安く」出来てしまいますね^^;

☆「ドコモ Xperia Z3 compact SO-02G

XperiaA4 SO-04Gは機種変向け シェア特割対象で、ファミリー向けには激安
Pocket
LINEで送る

Tagged on: