ワイモバイルで新規契約・他社から乗り換える場合に使える新しいセールが2019年7月11日から始まります。

現在ヤフーショッピングでも実施されることがある「ゾロ目」となる毎月11日および22日に、ワイモバイルの公式販売ストアであるYahoo!モバイルにおいて、「ゾロ目の日特別セール」が開催されると予告されています。

「Yahoo!モバイル」(ヤフーモバイル)は、その名の通りヤフージャパンが運営しているウェブサイトですが、サービスの内容(回線・プラン)はソフトバンクのワイモバイルと全く同じです。しかし、ヤフーモバイルだけで使える割引キャンペーン・特別価格での販売がある専用のウェブ販売ルートとなっています。この「ゾロ目の日セール」もソフトバンクが運営するサイトではやっていません。

第一弾として2019年7月11日に予定されている機種は「Android One」のアウトレットセールです。

Android One S3はシャープ製のシンプルスタンダードモデルであり、2018年1月に発売された旧型モデルです。2019年時点からみて性能が高いとは言えませんが、本機種は新品の場合ワイモバイル公式ストアでは32,400円・アウトレット品の場合は7,560円で販売されています(2019年7月4日時点)。

それがアウトレットとはいえ一括111円は激安です。

ワイモバイルやソフトバンクでは稀に「アウトレット」として、以下のような状態の商品を格安で販売することがあります。

お客さま都合などにより返品された未使用および返品端末などを当社再生施設にてクリーニング・修理・稼動確認を行い、問題なく使用できると確認された商品

あくまで「アウトレット」であるため、完全なる未使用・未開封品が届くとは限りませんが、管理人がかつてヤフーモバイル経由でアウトレット購入したHTC U11の本体は新品同様に、傷一つ無い状態でフィルムが貼られたままの状態でした。

初期不良があった場合には8日以内なら返品/同等品との交換も可能です。

Android One S3の主なスペック

Android One S3は型落ちモデルながら、使いやすく・スタンダードなモデルとして日常利用に困らない程度に便利な機能は一通り対応しています。

ディスプレイは5.0インチのフルHD IGZOを採用。電池容量も2700mAhと大きくはありませんが、ディスプレイが小さい・CPUも省エネのチップ(SDM430)が使われています。

ゲームをたっぷりと遊びたい場合はAndroid One S3のスペックでは不足が予想されるため、もっと上位のモデル(ワイモバイルだとiPhone 7, Android One X5, nova3など)の購入をオススメします。

参照:「ヤフーモバイル取扱 ワイモバイルスマホ一覧

メモリは3GB、ストレージは32GBです。高額なスマホから比べると容量は少なめですが、古いスマホからの買い替えであれば32GBくらいが標準だった時代もありますので、高性能さに拘らないのならば問題ないでしょう。

そしてお風呂防水にも対応、IPX5/8,IP6Xの防水防塵性能をもっており、長く安心して使えるスマホとなっています。

本体重量は143グラムと軽量で、スマホ初心者・小柄な方でも扱いやすいサイズです。

「Android One」は、Googleと端末メーカー(ここではシャープ)によってソフトウェアのアップデートが保証されたモデルであり、発売から24ヶ月間に最低1回以上のOSアップデート・発売から3年間セキュリティアップデートが保証されます。

Android One S3の発売は2018年1月でしたので、2021年くらいまでは安心して使えます。

☆「ワイモバイル Android One S3商品詳細ページ

ゾロ目セールの販売条件

・新規または乗り換え(MNP)であること

(機種変更、ソフトバンクからの番号移行は対象外)

・購入サポートに加入すること(逓減型解除料金最大2万円)

今後11日・22日はさまざまな機種がセールに登場する可能性がありますので、Android One S3以外のスマホ・その他キャンペーンとの組み合わせが狙える場合にはチェックして見る価値がありそうです。

☆「ヤフーモバイル ゾロ目の日特別セール会場

iPhoneも対象!5のつく日なら最大15,555円分還元

「ゾロ目の日セール」とは絶対に重複しないキャンペーンとなってしまいますが、ヤフーモバイルでは常設のキャンペーンとして、毎月5のつく日(5日・15日・25日)に対象のスマートフォンを契約・買う前に、専用ページからエントリーすると最大で15,555円相当の還元を受ける事が出来ます(5のつく日以外は最大1万円還元)。

アウトレットのAndroid One S3はキャンペーンに入っていませんけれど(2019年7月4日時点)、新品のAndroid One S3、iPhone 7やiPhone 6sも還元対象です。ゾロ目の日セールより、ぶっちゃけ15,555円相当還元キャンペーンのほうが今はお得です(今後もっと激安な商品がゾロ目セールの対象にならない限り)。

2019年7月まではTポイント、2019年8月以降は電子マネー「PayPayボーナス」または「PayPayボーナスミニ」での還元が予定されています。

このキャンペーンを使うには「5のつく日に申し込み」が必要なので1ヶ月のうち3回しかチャンスはありません。ワイモバイルでスマホ料金を節約したいユーザーはこのチャンスを逃さないようにしましょう。詳しくはキャンペーンページ(事前のYahoo!IDアカウントでエントリーが必要です)および解説ページを参照下さい。

Yahoo!モバイル ワイモバイル契約キャンペーン」(エントリーページ)

 

ワイモバイルが7月11日より「ゾロ目の日」セール開催 スマホ値下げで一括111円~
Pocket
LINEで送る