ワイモバイルの契約をするのなら絶対に外せないお得な契約キャンペーン「どこでも貰える特典の申込方法・特典受け取り方法や条件を解説します。

本キャンペーンは2020年以前から実施されていたものが、2021年6月1日より対象者・適用条件・特典内容がリニューアルされています。

過去にワイモバイルの契約手続きをしたことがあるユーザーも、初めてワイモバイルの契約を考えているユーザーも、最新のキャンペーン内容を確認してお得に契約できる方法を実行しましょう。

事前手続きでオトク「どこでももらえる特典」

ワイモバイルの契約時に貰える「どこでももらえる特典」は、その名の通りワイモバイルショップ・オンラインショップ・代理店など、ワイモバイルの取り扱い店舗であればどこで契約しても貰える特典です。

しかし”どこでも貰える”のであっても、「何もしなくてももらえる特典」ではありません。

ワイモバイルの契約をオトクにしたいのなら、必ず事前にキャンペーンサイトからエントリーをしてから手続きをしましょう。

どこでも貰える特典は、ワイモバイルの契約をする前にオンラインサイトからエントリーをする必要があります。

キャンペーンで特典を貰う手順は以下のとおりです。

手順1. 「Yahoo!モバイル公式キャンペーンサイト」からエントリーをする(要Yahoo ID)
手順2. 対象の種別・プランでワイモバイルの契約を行う
手順3.  ワイモバイルサービス初期登録を行う
手順4. 特典が付与される(申し込み日の翌々月月末)

キャンペーンの対象かどうかは、上記のヤフーモバイル公式サイトのエントリーページにて確認出来ます(過去に適用歴・契約歴があるIDだと対象外になることがあります)。

ワイモバイルの初期登録設定を行う際、携帯の電話番号とPayPayの連携がされていることが必須となります(参考:[初心者向け解説]YahooショッピングでPayPayが使える iPhoneの利用手続き・連携・登録方法)。ワイモバイルの電話番号とPayPayが紐付けられていないと特典が貰えない/使えないことになりますので、PayPayを使っていない方は先に利用登録しておくことを推奨します。ワイモバイルの契約をするとPayPay関連サービスで有利になる特典が盛りだくさんです。

どこでももらえる特典の内容・対象

ワイモバイルの契約で貰える「どこでももらえる特典」は、契約種別・料金プランによって対象が決まります。

契約種別/料金プラン シンプルS シンプルM/L
新規契約 500円相当 3,000円相当
乗り換え(MNP) 500円相当 3,000円相当
番号移行(SBからの変更) 500円相当 3,000円相当
機種変更 対象外 対象外

*2021年6月15日時点(ワイモバイルの旧プランから変更する場合、一部対象になる契約があります)。キャンペーンや料金プランは変更されることもあるため、最新条件は公式サイトにてご確認ください。

どこでももらえる特典の内容は、購入する機種(iPhoneやAndroidスマホ)に依らず、SIMカードのみの契約(すでに持っているiPhoneや中古品を使う場合)でも同額です。

この「どこでももらえる特典」はスマホ購入割引やSIMカード特典・キャッシュバックとも基本的に併用可能です。

なお、現在のワイモバイルプランはすべて5G通信にも対応しており、対応の最新iPhone・スマートフォンを使えば高速通信が利用可能となります(ワイモバイルではiPhone 12も購入可能)。

iPhone SE2ならMNP最大24,984円割引と併用

上記の手順でどこでも貰える特典のエントリーが終わったら、オトクに買えるiPhone・スマートフォンのセット割引を使いましょう。

2021年6月15日時点で実施中のキャンペーンの場合だと、iPhone SE (第2世代)の乗り換え契約なら、端末割引21,984円+代理店独自キャンペーン3,000円相当値引きを受ける事もできます。

「どこでも貰える特典」も加入プランによって貰える特典が変わるように、機種値引き(キャッシュバックにすることも可能)は端末購入・契約種別・加入プランによって変わるため、欲しい機種・使いたいデータ容量に合わせてオトクな契約を選ぶことが出来ます。

*割引には加入条件があります。詳しくはショップへお問い合わせください。

[2021年6月~条件変更]ワイモバイルがお得に契約できる「新どこでももらえる特典」の受け取り方・申し込み方法
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。