Pocket
LINEで送る

ソフトバンクは2020年4月21日より、新型コロナウイルス流行の影響を受けてソフトバンクショップ/ワイモバイルショップ・取扱店の業務を縮小する対策として、公式サイトのオンライン手続きを利用して機種変更・新規契約手続きをするユーザーに対して事務手数料を無料化する措置を発表しました。

携帯ショップでは2020年3月-4月の間に、ソフトバンクに限らず複数のショップ・コールセンターなどでスタッフのコロナウイルス感染が確認されています(感染者の発生状況は各社がリリースを出しています)。

一般的に携帯ショップでは販売コーナーには不特定多数の人が出入りし、機種購入・契約手続きのために数十分~数時間程度の濃厚接触を含むやり取りが生じます。

さらにショップ店員-顧客間での契約確認時の会話だけではなく、店舗に展示されたスマートフォンのサンプルや各設備を触れる・ショップ店頭への移動間にもウイルス感染のリスクがあります。

ニュースでも多く報道されているとおり、人が多く集まる施設・滞在時間が長くなる場所ではいつ・どこから感染しても可怪しくない状況ですので、携帯ショップに行く数時間だけ・マスクをしていれば大丈夫、という話ではありません。

時短営業がiPhone SE2予約・発売日に直撃

2020年4月17日から5月6日までの期間、ソフトバンクおよびワイモバイルショップで時短営業を行うことを発表しています。

対象期間:4月17日~2020年5月6日まで(延長有無未定)
対象店舗:全国のソフトバンク・ワイモバイルショップすべて
営業時間:午後4時まで(開店時間は店舗に依る)

ソフトバンクのiPhone SE(第2世代)の予約は2020年4月20日午前10時から、発売は4月27日からと発表されています。

例年であれば新しいiPhoneの予約開始日・発売日には携帯ショップ売り場に行列が出来ることもありますが、iPhone SE2の予約・購入はオンライン手続きを使うことで、ショップスタッフ・顧客の感染リスクを減らす対策を実施します。

4月21日からオンライン事務手数料を無料化

ソフトバンクショップでの営業時間短縮・臨時休業を行うことで、逆に開店時間に客が殺到してしまってはコロナウイルス感染が拡大してしまう可能性もありますが、ソフトバンクでは人との接触無しで契約が出来るオンライン手続きの利用拡大を図るため、事務手数料を無料化して対策とすることを決めました。

機種変更および新規契約に関しては、オンラインショップの積極的なご利用をお願いします。なお、オンラインショップでの機種変更および新規契約の手続きに掛かる事務手数料の3,000円(税抜)を、4月21日から無料にします

緊急事態宣言による休業要請と保証が同時に行われなければ効果が薄いと言われるように、単に「店舗ではなくオンライン手続きを使って下さい」というだけだと”オンライン手続きなんてやったことない/難しそうだから店舗に行く”というユーザーも出てしまうかもしれませんが、ソフトバンクでiPhone SE2を発売後すぐに買いたいのであれば、オンラインのほうがお得です(もちろんその他の機種購入時の手数料・送料なども無料です)。

すでにソフトバンクではiPhone SE2の価格・割引などを発表済みです。料金などについて不安な事がある場合にも、事前にウェブで確認が出来ます。

☆「ソフトバンク公式サイト:iPhone SE(第2世代)料金・割引について

具体的にソフトバンクで新型のiPhoneを予約する場合に必要な準備・手続きの流れについては下記ガイドを参照下さい。

なお、前述の通りソフトバンクショップでの業務縮小・オンライン手続き利用者の増加を受けて、iPhone SE2の予約・購入および発送手続きには通常時より混雑することが予想されます。

いち早くiPhone SE2を手に入れたい方は、予約開始時刻(2020年4月20日午前10時)直後に手続きをしてください。

☆「ソフトバンク-オンラインショップの利用ガイド

*ソフトバンクオンラインショップの事務手数料無料期間は2020年4月17日時点で終了日未定となっています。実施期間・条件は変更される可能性があるため、詳しくは上記ガイドの表記をご確認ください。

4月21日からソフトバンク事務手数料がオンライン限定値下げ0円に COVID-19対策
Pocket
LINEで送る