Pocket
LINEで送る

2018年冬モデルのハイエンドスマートフォン Google Pixel 3が早くも投げ売りモードです(2019年3月中開通必須の限定キャンペーンです)。

2019年3月時点において、ソフトバンク向けGoogle Pixel 3 64GBモデルを通常価格87,600円→一括0円に大幅値下げして販売するショップが出てきています。月々の割引による「実質価格」ではなく、本体自体の支払いが0円に到達しています。

さらに、本体代金を0円にするだけではなく、現金還元付きのキャンペーンまで出てきていますので、Pixel 3を一括0円キャッシュバック付きで購入する場合の条件、月額料金や総額コストを計算していきます。

*本ページの情報は期間限定・特定の条件を満たした場合にのみ適用されるキャンペーン・独自特典を利用しています。ソフトバンクの公式サイトの価格とは異なりますので、よく条件を確認してください。

セール対象:Pixel 3 64GB

画面サイズ 5.5インチ
18:9
サイズ 145.6 × 68.2
× 7.9 mm
解像度 FHD+
443ppi
本体重量 148グラム
CPU Snapdragon 845 メインカメラ 12.2メガ
1.4μmピクセル
F1.8
RAM 4GB 防水/防塵 IPX8
ROM 64GB 通常価格 64GB:87,600円*
電池容量 2,915mAh SIM Single

Google Pixel 3にはGoogle Storeで販売されているSIMフリーモデルおよびドコモが販売するモデル、より大きな画面のGoogle Pixel 3 XLもありますが、販売価格が異なりますので注意してください。

ソフトバンクのGoogle Pixel 3は「Google Pixel 3 ハッピープライスキャンペーン」によって、公式価格が発売当初より10,800円安くなっています。

Google Pixe3はディスプレイ比率18:9のスリムで軽量なボディに、2018年夏~2019年春モデルのハイエンドモデルに使われたSnapdragon 845を搭載、高画質なカメラ性能を備えた「シンプルなのに最高峰なスマホ」です。

他社のスマホに比べて「カメラレンズがいっぱい付いている」・「頑丈である」・「凹型ディスプレイを使ったベゼルレスデザイン」・「超薄型/超大型の画面搭載」のような強い特色を持ったモデルではないながら、日本の携帯会社から発売されるスマホに多いプリインストールアプリが少なく、消せないキャリアサービスのアプリがてんこ盛りということはありません。

また、キャリアのカスタマイズがされていないことでOS/システムのアップデートがスムーズに提供されることが期待出来るという点でも、やや玄人向けのスマートフォンという印象を与えるコンセプトのモデルです。

SIMフリーモデルの定価が95,000円という高価な設定であったことからもやや玄人向けの、スマホに強いこだわりがある人が選ぶスマホというイメージがありましたが、2019年3月時点ではドコモ・ソフトバンクともに大きく値下げをしており、「高性能なのに割安で買えるスマホ」へと変貌しました。

SBへMNPで一括0円+キャッシュバック付き

本来9万円弱で売られているソフトバンクのGoogle Pixel 3 64GBモデルを大幅値下げ価格で買うためには、以下の条件を満たす必要があります。

・ドコモやauからの乗り換え契約(MNP)であること、格安SIMもOK
(ワイモバイル、ソフトバンク系MVNOからの転入は対象外)

・契約時に「データ定額ウルトラギガモンスター+」へ加入すること(3ヶ月以上維持)

6月中に開通させること(間に合わない場合は価格・還元が変更となる可能性あり)

回線契約を1年以上維持すること(2年定期契約)

・基本パック(初月無料/通常月額540円)とあんしん保証パックプラスへ加入(初月日割り/通常月額702円 )すること(それぞれ翌日以降解約OK)

・以下の問い合わせフォームから割引キャンペーンの問い合わせを行うこと

以下の一文をコピペしてご利用ください。

ウェブサイトでGoogle Pixel 3 64GBモデルの乗り換え一括値引きキャンペーンを見ました。在庫状況と契約条件を案内してください。

対象期間:2019年6月7日~2019年6月11日まで、在庫限り。

(セール情報は2019年6月7日の事前情報に基づいています。価格・在庫は変動することがありますので、必ず各自で問い合わせて料金を再確認してください)

Pixel 3一括0円購入後の最安維持費イメージ

初期費用:3,240円(新規事務手数料相当)+ 基本パック即時解約で無料、安心保証パックプラス1日分

料金内訳 月額価格
通話基本プラン 1,296円/月
WEB使用料 324円
パケットプラン [ウルトラギガモンスター+] 6,458円
機種代金 0円
(一括0円のため)
1年おトク割* -1,080円値引き
(最大12ヶ月)
ネットセット割引 おうち割光セット適用で
-1,080円値引き
下取りプログラム iPhone 7下取りで
-990円値引き
(24ヶ月)
みんな家族割+ 4人以上のグループで
-2,160円値引き
月額合計 2,768円~

*2019年3月12日時点、8%税込み(別途ユニバーサル料金が掛かります。消費税・日割の端数によって若干価格が変わることがあります)。1年おトク割は条件を満たした翌月を1ヶ月目として最大12ヶ月適用されます。ここでは便宜上初月から満額適用した場合で計算しています。

インターネットとのセット割である「おうち割光セット」および下取りプログラムの適用は任意です。みんな家族割も無くても一括0円購入は可能です(ただし月々の維持費は高くなる)。

最初の3ヶ月は50GB 大容量のウルトラギガモンスター+への加入が割引条件となりますが、それ以降は低容量のプランへ変更が可能となります。

ウルトラギガモンスター+では1ヶ月に50GBという超大容量のモバイル通信が可能なうえ、AbemaTV/Youtubeなどの動画サイトの通信容量はカウントフリー(いくら使ってもパケット容量を消費しない)という特典まであります。

みんな家族割+は、50GBプランの「ウルトラギガモンスター/プラス/ミニモンスター」に加入している家族が2人以上いる場合、月額料金が2人・3人・4人と多いほど割引が増えるサービスです。

みんな家族割は「ミニモンスタープラン」へ変更した場合は割引対象外(人数のカウントのみ)です。

月額料金を安くしたい場合は契約の翌々月10日以降、以下のプランに変更することも出来ます(変更可能日は問い合わせ時に「いつからミニモンスタープランに変えてもいいですか?」と聞けば教えてくれます。変更はMy Softbankからウェブ手続きで簡単に変えられます)。

料金内訳 月額価格
通話基本プラン 1,296円/月
WEB使用料 324円
パケットプラン [ミニモンスター] 2,678円~
(1GB未満利用時)
機種代金 0円
(一括0円のため)
1年おトク割* -1,080円値引き
(最大12ヶ月)
ネットセット割引 おうち割光セット適用で
-1,080円値引き
下取りプログラム iPhone 7下取りで
-990円値引き
(24ヶ月)
みんな家族割+ 割引対象外
月額合計 1,148円~
(2年目以降2,228円~)

ミニモンスタープランの場合、1ヶ月間に利用したデータ容量に応じて料金が変動します。

・1GB未満:3,980円
・1GB以上2GB未満:5,980円
・2GB以上5GB未満:7,480円
・5GB以上~(20GBまで):8,480円

(それぞれ割引前、通話基本プラン+パケットデータプラン+ウェブ使用料の月額価格)

毎月たくさんの通信(2GB以上)を使うのならばウルトラギガモンスター+みんな家族割の効果により、ミニモンスターに変えないほうがお得です。ほとんどパケットデータを使わない場合・家族にソフトバンクユーザーが居ない場合は変更したほうが料金が安くなりますので、ウルトラギガモンスター+維持必須期間中に自分の使い方を把握しましょう。

キャッシュバック還元・条件

2019年6月11日までのセール期間のキャッシュバック還元・本体値引きは1台契約でも一括0円でPixel 3を手に入れる事が出来ますが、「スマホスタート割」を使うともっと安くなります。

・Pixel 3 64GB 一括0円+5,000円還元
・スマホスタート割適用で Pixel 3 64GB 一括0円+15000円還元

スマホスタート割を使うためには「他社でケータイを使っている」という自己申告が必要です。詳しくは問い合わせて聞いて下さい。

前項で解説した通り、現在ソフトバンクではウルトラギガモンスター/ミニモンスターの契約者が家族に多いほど割引が強化される「みんな家族割」が非常に強力ですので、家族みんなでソフトバンクへMNPをして、Google Pixel3をタダで、そしてキャッシュバックをたくさん貰って節約することも不可能ではありません。

Pixel3の一括0円・キャッシュバックが今後も継続するかどうかは現時点で不明なため、Google謹製のハイエンドスマホを安く手に入れたい人は早めに問い合わせて在庫を確認してください(問い合わせだけなら手数料や料金は掛かりません)。

【提供期間:2019年6月11日まで、”ウェブサイトでキャンペーンを見た”と問い合わせ時に要記載】

上記ウェブサイト「おとくケータイ」/(運営会社:日本企業開発支援株式会社)はソフトバンクのネット申し込み型正規代理店です。問い合わせから申し込み・開通まで、すべてウェブだけで手続きが可能ですが、通常の「ソフトバンクオンラインショップ」とは販売条件・価格が異なります。通常のオンラインショップでは一括0円セールはやっていませんので、問い合わせ先を間違えないようご注意ください。

おうち割 光セットを適用するために新しくソフトバンク系のネット回線に変更するなら、2019年3月31日まで現金35,000円キャッシュバックキャンペーンをやっている「ソフトバンクエアー」もあります。

比較:ドコモへMNPする場合のPixel 3価格

前項まではソフトバンク向けのGoogle Pixel 3セール情報でしたが、2019年3月時点でドコモのPixel 3も安売りをしています。

公式販売では一括0円とは行きませんが、大容量の高額プランに入らなくても一括値引き&MNP/FOMAからのスマホデビューであれば家族回線への追加で破格維持月額280円~(1年目)も可能です(ドコモでの一括値引き・割引はすべて終了しました)。

料金内訳 価格(税別)
Pixel 3 64GBモデル 機種変更でも
一括25,200円
(定価91,200円)
基本プラン シンプルプラン
980円/月
パケットプラン 家族とシェアなら
500円/月
ネット使用料 spモード
300円/月
事務手数料 【オンライン手続きなら】
すべて無料
スマホデビューなら ウェルカムスマホ割適用で
1,500円/月値引き
(最大13ヶ月)
月々の負担額 1年目:280円~
2年目以降:1,780円~

*すべてドコモ公式オンライン手続き時基準。

ウェルカムスマホ割(他社ケータイもOK)の適用には条件があります。詳しくは「ドコモ契約注意点 docomo withと学割とウェルカムスマホ割は併用可能?強力な割引の罠を解説」を参照ください。

2019年3月14日までの購入なら、10分の1の確率で10,000円分のポイントが当たるキャンペーンも実施中です。

公式ウェブ手続き時には本体一括0円にはなりませんが、事務手数料が無料・高額なパケットプランに入らなくても一括値引きOK・ネットセット割引を使わなくても維持費が安めという運用のし易さがあるのがドコモのメリットです。

すでにソフトバンク・ワイモバイルおよびソフトバンク系MVNOを使っている場合は本項のPixel 3一括0円キャッシュバック付きキャンペーン値引きは適用不可となりますので、ドコモへのMNPでPixel 3を安く買えるチャンスを活用しましょう。

Google Pixel3が大幅値下げで8.8万円→一括0円+還元付き 月額維持費・プラン条件を計算
Pocket
LINEで送る

Tagged on: