ソフトバンクは2021年11月27日・28日の2日間(48時間)限定で、新料金プラン「LINEMO」申込み特典を増量する「フィーバータイム」を実施しています。

もっともオトクにソフトバンクの新料金プランに変更してスマホ代を安くしたいユーザーは急いで下さい。

ソフトバンクの新プラン「LINEMO」は、オンライン受付限定のスマホプランであり、従来のスマホ料金プラン相場を大幅に下回る「20GB2,728円」または「3GB 990円」の低価格サービスです。

ソフトバンクショップの店頭では契約できない・一部のソフトバンク/ワイモバイルプランにある特典が使えないなどの制限はありますが「スマホでデータ通信が快適に使えるのならその他のオプション・追加サービスは要らない/十分な知識があるのでサポートも不要/他社で家族割・学割・ネットセット割引は使う予定がない」というユーザーは、この機会にラインモに乗り換えるとお得です。

48時間限定フィーバータイムの概要

ソフトバンクの新プラン「LINEMO」では他社よりお得な新規契約・乗り換え契約をする場合にはPayPayボーナスの特典を付与するキャンペーンを実施しています。

新料金プラン 契約時の還元・キャッシュバック
ソフトバンク-「LINEMO 20GBプラン-7,000円相当
3GBプラン-対象外
(2021.12.07~)
ドコモ-「アハモ MNP 10000円相当
(期間限定増量中)
au-「povo2.0」 特になし

通常時でも他社よりお得なラインモですが、2021年11月27日・28日の48時間以内に申し込めば、さらに特典が増えます。

キャンペーン期間中にLINEMOを契約したユーザーは、スマホプラン(20GB)なら12,000円相当・ミニプラン(3GB)でも3,500円相当の特典が貰えます。

他社の20GB系新料金プラン申し込み特典より圧倒的に有利なラインモを使うなら今です。

フィーバータイム特典を適用するには、公式サイトの専用ページから申し込み/特典付与時までプラン変更をしないことなどの条件があります(3GB↔20GB変更はNG)。

☆公式サイト:「LINEMO(ラインモ)

ソフトバンク/ワイモバイルユーザーは一旦アハモにMNPを

前述のLINEMOの契約特典は新規・乗り換えユーザー限定であり、ソフトバンク内サービスからの変更では特典が貰えません。

ラインモの契約特典は他社より優れていますが、「20GBで3000円前後」というデータ容量に対する料金は他社でもほぼ同等ですので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは新料金プランにアハモを選ぶことをオススメします。

 

 

アハモでは他社からの乗り換え限定で、SIMカードのみ契約時に10,000dポイントがもらえるキャンペーンを実施中です(現在のキャンペーンは2021年12月31日まで実施予定)。

アハモへの乗り換え特典は、ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えも当然対象です。アハモに乗り換えて10,000ポイントをゲットしておき、もしアハモのサービスに満足できなければ後日LINEMOに乗り換えれば、今度はPayPayボーナスの対象になります。

アハモの契約には最低利用期間や2年縛りはありませんので、お得な乗り換え契約を活用しましょう。

アハモ注意事項※ahamoでは、キャリアメールなど⼀部ご利⽤できないサービスがあります
※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円)をご利⽤ください。
※サイトメンテナンス中など、受付できない場合があります
※ahamoは月額料金の他、機種代⾦別
※かけ放題オプション非加入の場合、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります
※海外82の国・地域でのパケット通信も20GBまで無料。15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
※他社から乗り換える場合、MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です
[11/27-28]LINEMOフィーバータイム 契約で最大12000円相当還元もらえる期間限定特典
Pocket
LINEで送る

Tagged on: