SIMカードのみの契約が出来る格安スマホサービスや、スマホ本体を販売しないオンライン受付専門プランが登場し、「スマホ・iPhoneをSIMフリーで買う」ことが当たり前に出来るようになった時代に、せっかくソフトバンクで最新のiPhoneを買うなら「トクするサポート+」による負担軽減システムを活用して、お手軽に新型を手に入れましょう。

2021年モデルのiPhone 13シリーズは、昨年(2020年)モデルと同様に5G対応となり、ずっと昔の4Gスマートフォンに比べて価格が大きく値上がりし、利用者の負担が大きくなっています。

ソフトバンクのiPhone 13シリーズで最も高い「iPhone 13 Pro Max 1TB」は22.8万円というiPhone史上最高値を更新しています。

1TBモデルは一般向けとは言い難い大容量ではあるものの、512GBモデルも20万円を超えてしまいました。

いくら性能が高いと言っても、携帯電話機種にそこまでお金を出したくない・・・というユーザーもいることでしょう。

そこで、ソフトバンクではユーザーがiPhone 13の購入時に使える、2種類の利用代金値引きシステムを用意しています。

それは「48分割での割賦販売」と「トクするサポート+」です。

☆「ソフトバンク公式サイト:iPhone13予約受付ページ」/2021年9月17日21時スタート

10万円超のスマホも、48分割なら子供のお小遣い並に

ソフトバンクはiPhone 3GSの時代からアップルのiPhoneを販売し続けていますが、年々iPhoneの代金が高くなる傾向にあります。Apple製品の相性を考えて、iPhone,iPad,Apple Watchなどをまとめて購入すると、その総額はかなりの代金になります。

昔なら10万円を超えるスマートフォンはそれほど数は多くなかったものの、今はハイスペックモデルなら10万円を超えるのは当たり前、最先端機種は20万円近いモデルも出てきています。

10万円を超える予算を一度に用意するのが大変、家計の一時的な負担急増を避ける事ができるのが、ソフトバンクの48回払いです。

上記のイラストの場合は、総額96,000円の機種を48分割することで、月々の負担は2,000円にまで下がるというイメージ図です。ソフトバンクの分割払いでは手数料や金利は掛かりません(実質年利0.0%)。先払いしようと後払いしようと、総額負担は変わりません。

ハイエンドモデル・大容量モデルのiPhoneでも、48分割なら月々の負担額は子供のお小遣いレベルにまで下げることが出来ますから、家計への負担平均化を行うことで、生活が楽になります。

もちろん、10万円以上のお金も余裕で準備できる予算があるのでしたら分割ではなく一括払いを選んだり、残債が長く残るのが気分的にイヤという人は24回払いを選ぶ、分割後に残債の一括精算をすることも出来なくは有りません。

関連Q&A:ソフトバンク公式サイト:機種代金(分割支払金)の支払い・確認をしたい

トクするサポート+でiPhone13を半額負担で使える

ソフトバンクでiPhone13を買うメリット「トクするサポート+」を利用すれば、高額なiPhoneも半額の負担で使うことが出来ます。

ソフトバンクではスマートフォン・iPhoneの本体代金を48分割で支払いする方法を選んだ場合に、2年経過時(25ヶ月目)に使っている機種をソフトバンクに返品することで、その時点での残債を最大半額相当支払わずに済ませることが出来ます。

iPhone 13シリーズの半額サポート利用時の負担額は以下の通りです。

モデル トクするサポート+
実質負担額
月額負担(×24回)
iPhone 13 128GB 57,960円 2,415円/月
iPhone 13 256GB 64,800円 2,700円/月
iPhone 13 512GB 78,840円 3,285円/月
iPhone 13 mini 128GB 50,760円 2,115円/月
iPhone 13 mini 256GB 57,960円 2,415円/月
iPhone 13 mini 512GB 72,000円 3,000円/月
iPhone 13 Pro 128GB 72,000円 3,000円/月
iPhone 13 Pro 256GB 78,840円 3,285円/月
iPhone 13 Pro 512GB 93,240円 3,885円/月
iPhone 13 Pro 1TB 107,280円 4,470円/月
iPhone 13 Pro Max 128GB 78,840円 3,285円/月
iPhone 13 Pro Max 256GB 86,040円 3,585円/月
iPhone 13 Pro Max 512GB 100,080円 4,170円/月
iPhone 13 Pro Max 1TB 114,120円 4,755円/月

*トクするサポート+を適用し、25ヶ月目に特典を適用した場合。2021年9月15日時点の価格。

iPhoneやスマートフォンを2年周期で買い替えているユーザーは、トクするサポート+を適用するのがベストのタイミングです。

*当社指定の回収・査定条件を満たす必要があります。 回収する機種が破損などで査定条件を満たさない場合、機種の回収に加えて22,000円(不課税)のお⽀払いが必要です。

トクするサポート+でiPhone13代金の半額分を安く済ませるには、上記の通り破損・故障が無いことが前提になりますが、ある程度の傷やバッテリーの劣化は減額対象にはなりません

iPhoneといえば「中古で将来高く売れる(リセールバリューが高い)」と言われますが、2年間しっかりと使ったiPhoneは、そうそう高く売れるものでもありません。

例えば、2021年時点から見て2年前のモデル iPhone 11(64GB)の場合なら、

ソフトバンク iPhone 11 64GB
発売当時の価格:89,280円
ゲオのiPhone 11買い取り価格
新品未使用:38,500円
中古状態:21,000円~35,000円
ソフトバンク下取り価格30,000円

*消費税率は発売当時のもの(ゲオでは買い取り増額キャンペーンをやっていることもあります。参照「ゲオモバイル」)

この通り、完全に使っていない状態で保管していても、購入価格の半額以下の価値になってしまうこともあります。2年間も使って傷や塗装剥げがあるような状態なら、もっと価値は下がります。

しかし、ソフトバンクのトクするサポート+ならば、破損品でなければ最大半額相当の残債免除が確定しており、細かな傷に注意して使う必要が無くなるという、金銭的・気分的なメリットが強みです。

参考:2年を超えて使い続けたい場合は?

トクするサポート+を利用するつもりでiPhone 13を購入して、将来「2年過ぎた後でも機種変更するのが面倒になった/買い換える必要がない」という場合にも、ユーザーにデメリットはありません

トクするサポート+に加入したのち、24ヶ月を過ぎて同じ機種を使い続ける(ソフトバンクに返却しない)場合でも、ユーザーは何も手続きの必要はなく、使い続けても問題はありません。ソフトバンクに返却するのではなく、中古端末としてヤフオクやメルカリで売ってもOKです(ただし、残債の免除は無くなります)。

将来使い続けるかもしれない、という理由でトクするサポート+に加入しない(一括で支払う)選択をする必要は全く有りません。将来どうするかは、その時に考えてもユーザーにデメリットは無い仕組みになっています。

トクするサポート+の利用料金

ソフトバンク トクするサポート+のプログラム利用料金は無料です。トクするサポート+を使っても特別な月額料金負担が増えることはありません。

トクするサポート+の途中解約・利用違約金などもありません(トクするサポート+の規定であるスマホ返却を行わない場合は、残債免除はなくなります)。

トクするサポート+の加入方法

ソフトバンクのiPhone 13購入時に、48回の分割購入・トクするサポート+による半額負担購入をしたい場合は、申込み時点(本申込み)の契約手続きで48分割での購入が必要です。

48回の分割方法を選べば、自動的にトクするサポート+に加入したことになります(スマホの返却・特典の利用は任意)。

トクするサポート+の特典利用方法

将来、iPhone 13を返却する日のことを少しだけ予習しておきましょう。

トクするサポート+を利用して、iPhone13の利用を終了するには、3つのパターンを選ぶことが出来ます。

特典Aは、48回割賦で対象機種を購入し、特典受付開始日以降に、ソフトバンクで指定機種へ買い替え、旧機種を回収・査定完了する等の特典利用条件を満たした場合に、旧機種の査定完了日が属する請求月の翌請求月以降分の分割支払金・賦払金(最大24回分、頭金は対象外)のお支払いを不要とする

特典Bは、48回割賦で対象機種を購入し、特典受付開始日以降に、その購入した機種を回収・査定完了する等の特典利用条件を満たした場合に、機種・状態等に応じて当社が指定する金額のPayPayボーナス(法人契約の場合はTポイント)を付与する

1年買い替えオプションは、48回割賦で対象機種を購入し、1年買い替えオプション行使開始日から特典A受付開始日の前日までの間に、ソフトバンクで指定機種へ買い替え、旧機種を回収・査定完了する等の1年買い替えオプション行使条件を満たした場合に、25回目から48回目までの旧機種の分割支払金・賦払金(頭金は対象外)のお支払いを不要とする

2022年に発売されるであろうiPhone 14シリーズにすぐ買い替えたくなった場合や、2023年のiPhone 15シリーズへ機種変更したくなった場合でも、トクするサポート+なら負担軽減を行う事ができます。

せっかくソフトバンクからiPhoneを買うのであれば、ユーザーにメリットがあるシステムをしっかり理解して、負担軽減で最新モデルをお手軽に使っていきましょう。

より詳しい分割契約の審査、トクするサポート+の利用規約、破損・故障に対する規定は公式サイトの情報を参照ください。

最新iPhone13は高い?!ソフトバンク機種変なら一括より「トクするサポート+」で半額負担を推奨
Pocket
LINEで送る