ソフトバンクでは2024年1月を以って3Gサービスの終了を予定しており、新しい通信方式に対応していない古いガラケー・スマホ利用者の買い替え促進を活発にしています。

ソフトバンクを含む大手3キャリアでは2020年3月より「5Gサービス」の本格提供を開始していますが、3G専用の古い携帯機種・古いプランを今でも使い続けている方は、すでにスマホを使っている人に比べて超お得にiPhoneやスマホを手に入れるチャンスがあります。

2020年時点でソフトバンクでは3Gガラケーの販売は完全に終了しており、新しく3Gガラケーに機種変更することは難しい状況です(少なくともソフトバンクの公式ウェブサイトでは随分前に3G専用機種の販売は終わっています)。

今使っている3Gガラケーを2024年まで大切に使い続けることも不可能ではないかもしれませんが、超特価でスマホに交換できる権利を行使し、iPhone/スマホデビューをして豊富なアプリ・便利なサービスを活用してください。

各携帯会社で3G終了日までプラン変更・機種変更をせずに使い続けた場合、3G停波と同時に通話・メールなどの機能が使えなくなる/電話番号が停止・契約が強制解約される可能性があります。

ドコモ・au・ソフトバンク各社の3G終了予定日についての解説はこちら3Gガラケーはいつ使えなくなる?ドコモ・ソフトバンク・エーユー キャリア別終了時期

ソフトバンクの3G買い替えキャンペーン(2020.08)

ソフトバンクでは2020年7月15日より、ソフトバンクの3G専用機種・3Gプランを契約中のユーザーまたは他社の3G携帯利用者を対象に、「3G買い替えキャンペーン」というスマホ値引きを実施しています。

3G買い替えキャンペーンはその名の通り「3G携帯/3Gスマホ」を利用しているユーザー限定の割引であり、最大12万円以上のスマホ代金値下げを適用可能です。

キャンペーンの割引対象はiPhone・Pixel・その他Androidスマートフォンなど多くのモデルに値引きを適用出来ます。


(割引対象のPixel 4/Pixel 3)

割引額は機種によって異なり、旧モデルから最新型までさまざまなスマホを安く買えます。

ただし、取扱機種・割引対象機種は店舗・在庫状況によって異なります。

2020年8月15日時点の割引対象機種・値引き額は以下の通りです(対象機種・割引額は変更されることがあります)。

対象機種 割引額
2017年モデル iPhone X 64GB 102,960円値引き
2017年モデル iPhone X 256GB 121,680円値引き
2017年モデル iPhone 8 Plus 64GB 65,520円値引き
2017年モデル iPhone 8 Plus 256GB 84,240円値引き
2016年モデル iPhone 7 32GB 18,000円値引き
2019年モデル Pixel 4 64GB 66,240円値引き
2019年モデル Pixel 4 128GB 79,920円値引き
2019年モデル Pixel 4 XL 64GB 92,880円値引き
2019年モデル Pixel 4 XL 128GB 105,120円値引き
2019年モデル Pixel 3a 15,120円値引き
2019年モデル Xperia 1 84,240円値引き
2018年モデル Xperia XZ3 77,760円値引き
Android One S5 7,200円値引き
シンプルスマホ4 7,920円値引き

*2020年7月17日更新データを参照。販売価格は取り扱い店舗によって異なることがあります。上記以外の機種も一部対象です。

2020年7月時点では5Gスマホは対象に入っていません。各機種の価格・在庫状況は公式HPを参照ください。

3G買い替え割引の対象条件(機種変更の場合)

ソフトバンクで実施される3G買い替えキャンペーンは、すでにソフトバンクユーザーの場合と他社携帯の利用者の場合で適用条件が一部異なります。

今ソフトバンクを利用中の場合は、以下の機種をソフトバンクで購入・利用していることが条件です。

旧機種が、3Gのみに対応したiPhone、SoftBank スマートフォン、SoftBankケータイ(フィーチャーフォン)、あんしんファミリーケータイであること

なお、ソフトバンクの購入履歴(登録情報)と一致しない・利用が確認できない場合に割引が適用できないことがあるため注意してください。

上記の旧機種が対象となる3Gプランを継続→機種変更時に対象プランへしていることも条件となっています(プリペイドプランは対象外)。より詳しい適用条件は公式HPの記載をご確認ください。

☆「ソフトバンク公式HP:3G買い替えキャンペーンについて

また、本キャンペーンはソフトバンクの公式サイトで実施している「web割」とは併用不可です。

ソフトバンクのウェブ割では最新のiPhone 11シリーズ、iPhone SE2(第2世代)、Pixel 4aなどの最新機種も値引き価格で買えます。

古いiPhoneが中心となる3G買い替え割引と対象機種・割引価格が異なりますので、欲しい機種がウェブ割のみの対象の場合にはこちらを使うことをおすすめします。

他社3Gガラケーの買い替え対象

ソフトバンク以外で3G携帯・プランを利用している場合でも3G買い替えキャンペーンを使うことが出来ます。

ドコモ・au・ワイモバイルのユーザーは、以下の機種を利用しているのなら割引対象です。

旧機種が3Gのみに対応したiPhone ,他社(ワイモバイルを含む)スマートフォン、ケータイ(フィーチャーフォン)、キッズ向けケータイ、PHSであること

また、他社回線の場合は3Gプランで実際に利用していることを確認するため、プラン名が分かる請求書などを確認することがあります。

乗り換えの場合、ドコモ・au・ワイモバイルが対象であり、MVNO(仮想移動体通信事業者)のプランからMNPは本キャンペーンの対象外とされています。

ワイモバイルからの乗り換えキャンペーン

上記の「3G買い替えキャンペーン」とは別途、ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換える(番号移行)する場合には「番号移行プログラム」が使えることがあります。

3G買い替えキャンペーンが”購入スマホの値引き”であるのに対して、番号移行プログラムは”事務手数料の無料化+通信量の割引”です。

番号移行プログラムの適用にも指定対象プラン・適用条件はありますが、こちらはワイモバイルのPHSだけでなくケータイ・スマホの利用者でも条件を満たせば使えます(ただし学割など併用不可の割引・キャンペーンが設定されていることがあります)。

ソフトバンクの買い替え・プラン料金などについて不明な点がある場合は、ソフトバンクの公式チャットシステムなどを利用し、リモート・オンラインでの手続きを推奨します。

☆「ソフトバンクのオンラインチャットを使ってみる」/オペレーター対応時間:10:00-25:00

[2020年8月]iPhone最大12万円値下げ適用可能 ソフトバンク3Gガラケー買い替えキャンペーン
Pocket
LINEで送る