Pocket
LINEで送る

今年もこの時期がやってきました、毎年超高倍率を誇る人気のビックカメラ福袋企画「2020年 新春福箱」の予約受付が2019年12月9日まで受付中です。

今年もビックカメラの福袋企画は大盤振る舞いの超お得な商品が入っている可能性が大です。

福箱の販売価格よりも数割~運が良ければ2倍以上の価値の製品が当たることも少なくないため、例年抽選の倍率も非常に高くなってしまいますが、2019年最後の(あるいは2020年最初の)運試しと行きましょう。

*2019年12月12日13時より、公式サイトで当選確認が出来るようになっています。会員メニュー → [お買いもの情報を見る・確認する]の下 → 抽選受付履歴を確認する 、からチェック出来ます。

2020年ビックカメラ新春福箱の販売・価格リスト

2020年福袋の中身予想をする前に、まずビックカメラで販売予定の全福箱の内容と価格をリストアップしておきましょう。

申し込み時点の抽選倍率も判りますので、欲しい物で選ぶか当たりやすそうなもので選ぶか、慎重に判断してください。

 

*掲載倍率は2019年12月5日夕方時点のもの

・ミラーレスカメラ Wズームキット 39,800円【35倍】
・ミラーレスカメラレンズキット(1605万画素) 49,800円【3倍】
・ミラーレスカメラレンズキット(2420万画素)59,800円【41倍】
・デジタル一眼レフ Wズームキット 49,800円【25倍】
・8倍ズーム コンデジ 5,980円【8倍】
・5倍ズーム 防水コンデジ 14,800円【9倍】
・40倍ズーム コンデジ 19,800円【23倍】
・Go Pro 24,800円【57倍】
・360° カメラシータ 22,800円【8倍】
・ハイブリッドインスタントカメラ  9,980円【9倍】
・スマートフォン用スタビライザー 9,800円【9倍】
・Apple Watch 19,800円【41倍】
・高級ドライヤー 34800円【—】
・洗浄機能付きシェーバーメンズビューティーセット 14,800円【7倍】
・シェーバーメンズビューティーセット 7,980円【3倍】
・BOSE ワイヤレスイヤホンスピーカーセット 29800円【8倍】
・BluetoothイヤホンiPodセット 19,800円【5倍】
・フルワイヤレスイヤホンスピーカーセット 4,980円【6倍】
・Bluetoothイヤホン 4,980円【11倍】
・フルワイヤレスイヤホン 19,800円【21倍】
・Surface Go 59,800円【29倍】
・海外ノートPC 14インチ 62,800円【37倍】
・海外ノートPC 15インチ 49800円【2倍】
・国内ノートPC 15インチ 49,800円【5倍】
・海外ノートPC 15インチ(Core i5) 44,800円【24倍】
・海外ノートPC 15インチ (Ryzen5)44,800円【3倍】
・iPad 29,800円【57倍】
・Androidタブレット(10インチ) 17,800円【62倍】
・全自動録画ブルーレイレコーダー 40800円【9倍】
・2番組同時録画ブルーレイレコーダー 28,800円【4倍】
・3番組同時録画ブルーレイレコーダー(A) 31,800円【7倍】
・3番組同時録画ブルーレイレコーダー(B) 31,800円【6倍】
・2TBブルーレイレコーダー 54,800円【10倍】
・10インチ防水お風呂テレビ 17,800円【7倍】
・7インチポータブルDVDプレイヤー 3980円 【—】
・9インチポータブルDVDプレイヤー 4,980円 【3倍】
・SIMフリースマホ ブルー 12,800円【15倍】
・SIMフリースマホ レッド 12,800円【13倍】
・Playstationセット 29,800円【7倍】
・フィラメンズゴルフウェアセット M 10,800円【2倍】
・フィラメンズゴルフウェアセット L 10,800円【3倍】
・フィラメンズゴルフウェアセット LL+ 10,800円【4倍】
・フィラレディーズゴルフウェアセット M 10,800円【2倍】
・フィラレディーズゴルフウェアセット L 10,800円【2倍】
・フットジョイメンズゴルフウェアセット L 10,800円【26倍】
・フットジョイメンズゴルフウェアセット M 10,800円【24倍】
・フットジョイメンズゴルフウェアセット LL 10,800円【34倍】
・EMS&フィットネス用品セット 8,980円【145倍】
・フィットネス用品+体組成計セット 10,800円【53倍】
・EMS&エクササイズセット 10800円【61倍】
・羽毛布団セット松 ダブルロング 64800円【7倍】
・羽毛布団セット松 ワイドシングルロング 54,800円【3倍】
・羽毛布団セット松 シングル 54,800円【5倍】
・羽毛布団セット竹 シングル 29800円【4倍】
・羽毛布団セット梅 シングル 19,800円【4倍】
・枕セット S 4,980円【2倍】
・枕セットM 4,980円【16倍】
・枕セットL 4,980円【12倍】
・低反発枕セットS 4,980円【2倍】
・低反発枕セットM 4,980円【4倍】
・低反発枕セットL 4,980円【11倍】
・ワインセット6本セット 4,980円【7倍】
・ウイスキー4本セット 19,980円【11倍】
・ドンペリ入りワイン5本 34,800円【10倍】
・高級ワイン5本 49,800円【97倍】
・シャトーラフィットセット 148,000円【5倍】
・メガネ型ルーペセット パープル 11,800円【7倍】
・メガネ型ルーペセット ブラウン 11,800円【9倍】
・メガネ型ルーペセット グレー 11,800円【6倍】
・コンタクトケアセット 1,980円 【5倍】

上記の中から、1人で応募できるのは3点のみとなります。

2020年ビックカメラSIMフリースマホ福箱の中身は何?

ではいよいよ、ビックカメラのSIMフリー福箱の中身予想といきます。

まず今回明らかになっている福箱の条件は、

・ブルーとレッドの2色があること
・福箱価格で12,800円(税込み)であること

この2点のみです。その他の情報は一切わかりません。

スマホのディスプレイサイズ(インチ)やOSの種類・バージョンなどを書いてくれればある程度まで絞り込む事もできるのですが・・・これはかなりの難問です。

ブルーとレッドはそれぞれ12,800円で販売されますが、同じ機種の色違いだけなのかどうかも判断が難しいです。

もしブルーとレッドの福箱の中身が同じである=青系と赤系のカラーバリエーションが存在するスマホであると仮定すると、中身の予想は結構カンタンです。

まず、ビックカメラで2019年12月時点で赤系のSIMフリースマートフォンは以下のような機種があります。

・HTC U11 ソーラーレッド 現在価格64,350円


・gooのスマホ g08 チェリーレッド 現在価格37,169円


・OPPO Find X ワインレッド 現在価格110,800円

・HTC U12+ フレームレッド 現在価格89,520円

・OPPO R17 Neo レッド 現在価格 32,780円

・Zenfone Max M1ルビーレッド 現在価格 18,590円


・Mode 1 RS レッド 現在価格 25,080円

・Moto g7 Plus ビバレッド 現在価格 40,890円

結構「赤いスマホ」はいっぱいあります。

いずれも2020年福箱SIMフリー(レッド)の価格 12,800円よりも高い機種ばかりです。しかし、上記にはやや古いスマホも含まれていますので、「どれが入っていても当たり」とは言い難い製品もあります。

2020年SIMフリー福箱の中身として最も可能性が高いのは、上記のいずれでもなく・・・

2019年の格安スマホのヒット機種、HUAWEI nova lite 3のコーラルレッド(ビックカメラ価格 22,800円)の可能性が高そうです。

ディスプレイ
(解像度)
6.21インチ
2340×1080

フルHD+
生体認証 指紋認証
(背面ボタン)
サイズ 縦:155.2 mm
横:73.4 mm
厚さ:7.95 mm
重さ:160グラム
カメラ ダブルレンズ
1300万画素
+200万画素
バッテリー 3,400mAh SIM nano SIM×2
DSDV対応
CPU Kirin 710
おサイフケータイ 非対応
RAM/ROM 3GB/32GB 防水/防塵 非対応

(それぞれおよその数値。フルスペック情報はファーウェイ公式サイトやビックカメラの販売ページを参照)

Huawei nova lite3は実売価格2万円程度の低価格ながら、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルのSIMに対応した、DSDVが可能なSIMフリスマートフォンです。高性能なモデルではありませんが、12,800円で買えるのならばまさに格安と言えるでしょう。

福箱の価格12,800円というところから考えて、まず超ハイスペックなFind X/HTC U12+は候補から外れます。もし入っていたら大喜びで踊るレベルです。

それ以外のレッドカラーバリエーションがあるスマホなら12,800円という価格で提供されても不思議ではありませんが、「レッドとブルーのカラーバリエーションがある機種」で限定すると、nova lite3以外にはOPPO R17 Neoくらいしか候補がありません。

R17 Neoが12,800円の福箱に入っている可能性も十分あると思いますが、市場価格から考えても福箱の2倍以上となるため、定価も1万円ほど安い nova lite3の可能性のほうが高そうです。

また、上記は現時点でも販売が続いている機種に限定して候補を予想していますが、通常ウェブ販売終了済みの在庫品をかき集めて福箱に入られていた場合は、

・Wiko Tommy3 Plus
・ZenFone 4 Selfie Pro
・ZenFone 5Q
・OPPO R15 Pro
・OPPO R11s
・g04(SH-M02)

などの旧機種SIMフリースマートフォンにも赤色のスマホがかつてビックカメラでは取り扱われており、12,800円程度で売られても不思議ではないラインナップがあります。

ビックカメラ.comで福箱を買う方法

ビックカメラの福箱は、会員登録をすればウェブから誰でも抽選応募をすることが出来ますが、「2020年福箱」という名称ながら受付は2019年12月9日23時59分までとなっていますので、早めの応募をオススメします。

選べるのは3点まで、予約の変更は出来ませんので慎重に選びましょう。

当選者には12月12時13時より購入可能になる権利が与えられます(抽選結果は登録したメールアドレスに送信されます。または会員メニューからも当選通知を見ることが出来ます)。

購入期限は2019年12月17日まで、支払い方法はクレジットカードのみとなります。期限を過ぎてしまうと当選権利も失効しますので、なるべく早めに購入手続きを完了させて、2020年1月1日の到着を待ちましょう。

[2020年1月1日]結果発表

管理人が購入した2020年ビックカメラ福箱も1月1日に到着しました。

開封した結果は・・・

まさかのSIMフリースマートフォン OPPO R17 Neoでした。

第一候補であったHuawei nova lite3ではなく、本来UQ専売モデルとして発売されていたR17 Neoとは・・・少し驚きです。ビックカメラでもすでに販売終了しているモデルであったため、在庫をかき集めて福袋に入れたようです。

予想時に情報収集した時点ではnova lite3よりもR17 Neoのほうが市場価値は高く、2020年のビックカメラ福箱はそこそこアタリだったと言えるでしょう。

また来年も購入したいと思います。

[2020年福袋]ビックカメラ 新春福箱 SIMフリースマホの中身は?12800円で買える機種予想
Pocket
LINEで送る