楽天モバイルは2021年1月22日より、期間限定で契約者特典を増量しています。

楽天モバイルは他社携帯会社とは異なり、料金プランは1種類のみ「Rakuten UN-LMIT V」を提供しています。Rakuten UN-LIMIT Vは通常月額料金3278円~で登場し、他社の5G料金プランに比べて7割も安いことをアピールしていました。

しかし、2021年春より、総務省による携帯料金値下げ効果によって登場してきた他社の「20GBプラン」によって、楽天モバイルの存在が一気に薄くなっている印象があります。

ドコモが2021年に開始する「ahamo」(アハモ)では従来のように「家族割引を使えば安い」/「ネットセット割引を使えば安い」といった条件無しで、月額2980円で5G通信も可能な20GBプランが登場しました。

同様にKDDIは「povo」(ポヴォ)・ソフトバンクとLINEによる格安新ブランドを立ち上げるなど、国内3大キャリアは一斉に携帯料金値下げに踏み切り、乗り換えを検討しているユーザーも多くいるはずです。

関連記事:[(更新)2021年ドコモ新料金]ahamo(アハモ)でスマホ代は安くなるか調べる方法・契約手順 プランの罠を解説

他社の「20GB 2980円」プランに比べて、楽天モバイルは”使い放題 2980円”を掲げているものの、実際には楽天モバイルの自社エリアはまだまだ全国どこでも使えるわけではなく(パートナーエリア接続は5GB/月まで)、無料通話もアプリを利用しなければならないなど制約があることから、「大手キャリアの20GBプランで十分」/「楽天モバイルの一人負けが始まる」といった声すら聞こえてきます。

しかし、楽天モバイルには一部ユーザーに「三木谷割」とも呼ばれることがある、契約時の特典・割引に魅力があります

楽天モバイルでは先着300万名までプラン料金1年間無料の他、事務手数料・SIM発行手数料・MNP転出手数料も短期解約違約金も、すべて0円です。さらに初回契約で、ポイントまで貰えます。

iPhoneも対象 期間限定申し込み特典増量

 

2021年1月22日~2021年2月2日朝8時59分までの期間、Rakuten UN-LIMIT プラン(SIMカードのみも対象)を契約すると、通常時5000円分→期間限定で7,000円分のポイントが貰えます。

楽天モバイルではスマホの購入を伴わず、すでに持っているiPhoneやSIMフリーのiPhone・スマホを他店で買ってから使う場合でも契約特典があります(楽天モバイルが販売するモデル以外は、動作確認状況をよく確認してください)。

楽天モバイルではiPhoneを使うことも出来ますが、楽天モバイル自体ではiPhoneをセット購入することは出来ませんので、iPhoneでの利用を考えている場合はSIMのみ契約で7,000ポイントをゲットしましょう。

*楽天モバイルで使えるiPhone、機能、設定方法をよく確認してください。古いiPhoneは使えない・ユーザーが自分で初期設定をしないと通話・データ通信が使えないことがあります。

楽天モバイルで使うスマホをセットで買うなら、最大27,000円分の還元により実質0円で最新モデルのスマホを手に入れられます。

楽天モバイルの限定モデル・小型スマホのRakuten Hand(らくてんはんど)の場合なら、本体価格2万円で26,999ポイントが貰えるため、機種代負担は実質上0円です。

楽天モバイルのスマホはiPhoneではなくAndroid機種のみの提供(2021年1月時点)となりますが、楽天モバイルが販売する正規スマートフォンを1台持っておくと、もしiPhoneで繋がらない・トラブルが生じた場合にもAndroidスマホに電話番号を移動させて(SIMカードの入れ替えて)使えば、リスクを回避可能ですので、iPhoneユーザーの方も1台は楽天モバイル正規販売端末を確保しておくことを推奨します。

ただし、楽天モバイルでキャンペーンの特典をもらうにはいくつか条件があり、条件をクリアしていないと申し込みをしても特典が貰えないトラブルも頻繁にありますので、十分にキャンペーン適用条件には注意してください。

すでに先着300万名までの1年無料枠も200万回線分以上が消費されています(2020年12月30日に200万に到達)。特典増量・2-3月の携帯買い換シーズンによるキャンペーン終了前に間に合うようお急ぎください。

アハモ登場に対抗?1月22日~楽天モバイルが更に契約特典上乗せ最大2.7万ポイント付与 200万回線突破記念
Pocket
LINEで送る