Pocket
LINEで送る

ASUSより8月8日から発売となる期待のSIMフリースマートフォン Zenfone2 Laser(ZE500KL)は、税込みで3万24円となっており、「格安スマホ」として買いやすい価格帯に入っています。

zen2laser日本で発売済みのノーマル版Zenfone2は5.5インチモデルの「ZE550ML」というシリーズだったのですが、実は海外では今度発売されるLaserと同じ、5インチモデルのZenfone2もあったのです。価格はLaserよりも安く、現在は2万円台前半で購入可能なのですが、今回はこの2機種を比べてみましょう。

→5.5インチ版のZenfone2、旧モデルのZenfone5との比較はこちらのページでやりました

機種 Zenfone2
型番 Laser
ZE500KL
 ZE500CL
価格*  27,800円  21,465円**
 CPU スナドラ410
1.2GHz 4コア
Atom Z2560
1.6GHz 4コア
 RAM  2GB 2GB
 ROM 16GB  16GB
画面 HD
5.0インチ
HD
5.0インチ
カメラ 13M/5M 8M/2M
電池 2400mAh 2500mAh
 重さ  145グラム  155グラム
 縦  143.7mm  148.1mm
 横  71.5mm  71.5mm
厚さ 3.5-10.5mm 3.9-10.9mm

*税別表記にしました。
**ZE500CLは2015年7月31日時点の「エクスパンシスicon」で販売されている価格です。

性能もかなり似通っていますが、CPUのシリーズが違うので、動作に違いがありそうです。ハイエンド機種向けではなく、ロー~ミドルスペック程度のスマホやタブレットに使われるシリーズです。数値的にはAtomの方が動作周波数は大きいのですが、実際の体感速度や消費電力(省エネ性能)が気になるところです。

どちらもおそらく日常利用には十分なレベルですが、昨今の2GHzオーバーのクアッドコア・オクタコア機種には大きく劣る性能です。

重さは10グラムもLaserの方が軽いですね。カメラ性能も大きく向上しています。

デザインは本当に2台ともそっくりですね。皆さんは違いが判るでしょうか?(笑)

zen22正解は左がZE500CL, 右がLaser(ZE500KL)です。レーザーの方にはカメラレンズの横にセンサーがあるので、裏を見ると見分けがつきます。写真でははっきりとは感じませんが、ディスプレイサイズは同じなのにLaserの方が縦に4.4mmほど短くなっています。

LTE対応バンド

Band 1 2 3 4 5 6 7 8 9 18 19 28
Zenfone5
ZE500CL
Laser ZE500KL ×

ZE500CLはグローバル版なので、日本のバンドに最適化されているわけではありませんでした。ドコモの主要バンドであるBand1, 3,および新バンドの28には対応しますが、LaserではさらにBnad9, 18, 19といった電波も使えるので、国内におけるつながりやすさはやっぱりLaserに分があります。

値段だけを見ればZE500CLの安さも魅力なのですが、そもそも日本の技適を通っているかどうかが怪しいので、日本で使いたいのなら対応バンド面からもLaserの方をオススメします。

☆「ASUS Zenfone shop Zenfone2 Laser

Zenfone2 Laserとグローバル版最安値モデル ZE500CL比較
Pocket
LINEで送る

Tagged on: