「iPhone12・5G料金高すぎ!」というユーザーは、新型iPhoneや5Gプランの値下げを待つ間、ビッグローブの強化された格安SIMキャンペーンを使って回線維持コストを下げるのもおすすめです。

アップルから5G対応の新型 iPhone 12シリーズが発表された2020年10月14日の翌日、10月15日より格安SIMサービス「BIGLOBEモバイル」では、「iPhone SE2申し込み時の特典増強+月額料金割引増強」を実施しています。

2020年4月に発売されたiPhone SE2は5Gにこそ対応していませんが、2019年のハイエンドモデル iPhone 11 Proと同じA13チップを搭載しながら、iPhone 12の半額以下の4万円台にて提供されているという超高コスパモデルです。

そして、ビッグローブの格安SIMとセットで申し込むと2020年10月15日からポイント還元が増えて、実質26,200円から買えるようになりました。

キャリアのiPhone 12 64GBモデルの価格と比べてみると・・・

キャリア モデル iPhone価格
ドコモ iPhone 12 64GB 機種変更  101,376円
au iPhone 12 64GB 機種変更 103,430円
SoftBank iPhone 12 64GB 機種変更 110,880円
BIGLOBEモバイル iPhone SE(第2世代) 64GB 新規・乗り換え 50,820円
→2万円ポイント還元で
実質30,820円相当

*各税込み。ポイント還元には条件があります。ビッグローブでは128GB版のiPhone SE2も買えます。

キャリアのiPhone 12も新規や乗り換え(MNP)であれば多少の割引を効かせて高性能なiPhone 12を買うことも出来ますが、大容量通信利用が前提の5G料金プランは維持費も安いとは言い難いでしょう。

一方でビッグローブのiPhone SE2の割引条件・還元条件は、維持費も激安です。

2020年10月15日以降、ビッグローブの音声通話機能付き3GBプランの場合、契約初月無料・1ヶ月~6ヶ月目までの半年間は月額400円で維持可能です。割引終了後でも月額1,600円と格安SIMサービスとしては標準的価格。

ビッグローブモバイルの音声SIMプランは最低利用期間が1年という設定はありますが、最低利用期間未満で解約・転出しても違約金は1,000円ですので、もしサービスに満足できなければ割引終了後に大手キャリアにMNPで戻ればOKです。

さらに家族でビッグローブモバイルへ乗り換えるのなら、2回線目以降は「BIGLOBE家族割」が適用され、同じ3GB付き音声SIMプランが6ヶ月間たったの200円になります。

もちろん家族回線でiPhone SE2を買えば、それぞれに契約特典20,000円相当のポイントも貰えます。

さらに常設特典であるYoutubeも使い放題(ギガが減らない)になる「エンタメフリー・オプション」が6ヶ月分無料、セキュリティーオプションも6ヶ月無料特典も併用可能です。

ビッグローブモバイルでは現時点でiPhone 12は購入できませんが、指紋認証が使えるiPhone SE2が欲しいのなら強化中のキャンペーンを狙ってみることをおすすめします。

*キャンペーン情報は2020年10月19日時点のものです。ビッグローブのキャンペーンはしばしば変更されますので、最新情報は公式サイトの表記を必ず各自でご確認ください。

ビッグローブモバイルの実際の申し込み手順・契約・開通までの審査・日程に関する体験レポートは下記も参照下さい。

続きを読む: [図説]ビッグローブモバイル(格安SIM)の申込み手順・開通までの手続きとSIM到着に掛かる時間

 

ビッグローブ格安SIMでiPhoneSE2が実質2.6万円に値下げ 3GB音声6ヶ月200円~超激安回線に
Pocket
LINEで送る