恒例となるドコモ回線を使った人気の格安SIMサービス・OCNモバイルONEの2020年7月バージョンのサマーセールが実施中です。

最新のSIMフリースマートフォンだけでなく、敢えて少し古い型のスマホや中古スマホを選べば一括1円から買える超格安モデルを手に入れられるチャンスです。

OCNモバイルONEのセールは音声SIMプランの回線契約が必須条件となっていますが、回線契約自体にも最低利用期間・違約金はありません(現行プランの場合)。もし回線・サービスに満足できない場合にauやソフトバンクといった大手キャリアに戻りたくなったケースでも、高い違約金や割引解除料金などが生じないため、安心して格安スマホサービスへ乗り換えられます。

2020年サマーバーゲンのセール対象機種

OCNモバイルの2020年サマーバーゲンセールは2020年7月15日11時までの期間、さまざまな機種が値引き対象になります。

 

対象機種 値引き後価格*
Redmi Note 9S 9200円
ZenFone Max(M2) 4GB 400円
第1世代 iPhone SE (中古) 32GB  1円
64GB 1,100円
128GB 500円
HTC U11(未使用) 1円
AQUOS sense2 SH-M08 1円
moto g7 Plus 3,500円
OPPO Reno A 10,800円
OPPO A5 2020 1円
OPPO Reno3 A 16,600円
AQUOS sense3 SH-M120 8,100円
arrows M05 1円

*各税別、割引条件に乗り換え(MNP)5000円オフ/オプション加入 1000円オフを含む。値引き対象条件は一部機種によって異なります。

発売されたばかりのSIMフリースマホ Redmi Note 9Sや、OPPO Reno3 Aも値引き対象です。特にRedmi Note 9Sは2020年夏モデル最高クラスのコスパを誇る人気機種として2020年7月時点で売り切れのショップもあるほどです。

関連記事:[購入レビュー]楽天自社回線対応予定 Redmi Note9S評価 2万円台のSDM720G搭載機スペック・機能

通常価格13,100円→一括1円に値下げされている、HTC U11(ソフトバンク版SIMロック解除済み・未使用品)もオススメです。旧モデルながら当時のハイエンドスマホ(Snapdragon 835搭載)であるため、中途半端な最新の格安スマホよりも高性能です。

いくつかの機種は他社乗り換え(MNP)で5,000円引き、オプションとしてノートンモバイルセキュリティ(月額版)に加入することで1,000円オフが適用されます。

ノートンモバイルセキュリティのオプションは通常月額300円です。申込時に同時加入すれば割引定期用となり、契約を長期間維持する必要はありません。

より詳しい割引・料金プランについてはOCNのセールページを参照下さい。

7月15日までOCNサマーセール格安スマホが一括1円~ 型落ちSIMフリー機種値下げ~新機種も対象
Pocket
LINEで送る