Pocket
LINEで送る

格安スマホサービスの最大手業者の一つ、インターネットイニシアティブが運営する格安スマホ向けの端末販売サービス「IIJmioサプライサービス」の3周年を記念して、多くのSIMフリースマホが値下げされるキャンペーンが開始されました。

もっとも安い機種では本体価格が9800円に、音声SIMセット契約をすることで4000円分のアマゾンギフト券→実質負担額は5800円まで安くなる特典が用意されています。

キャンペーンは2018年8月22日から2018年10月3日まで開催され、期間中に以下の購入を行った人が割引の対象となります。

・新規で音声SIM契約+端末購入を行うと最大10,000円のギフト券プレゼント
・新規でデータSIM契約+端末購入を行うと2,000円分のギフト券プレゼント
・既存契約者が期間中に機種購入を行うと値引き価格を適用

主要な機種の値引き・特典価格は以下のとおりです。

対象機種 音声SIM* データSIM* 既存ユーザー向け
Wiko View 5,800円 7,800円 9,800円
HTC U11 life 31,800円 36,800円
HTC U12+ 82,000円 92,000円
AQUOS
sense Plus
31,800円 36,800円
ZenFone 5Z 59,800円 64,800円
P20 lite 22,800円 27,800円
P20 54,800円 62,800円
Motorola G6 23,800円 26,800円
ZenFone 5Q 34,800円 37,800円
ZenFone 5 38,800円 48,800円
ZenFone
Max Plus
22,800円 27,800円
CAT S41 39,800円 47,800円 49,800円
AQUOS R
Compact
39,800円 47,800円 49,800円
nova lite 2 18,800円 21,800円
ZenFone 4 Max 16,800円 19,800円
AQUOS
sense lite
14,800円 17,800円 19,800円
ZenFone 4
カスタマイズ
19,800円 27,800円 29,800円
honor 9 19,800円 27,800円 29,800円

*音声・データSIMの契約時には、それぞれアマゾンギフト券の特典金額分を差し引いた実質負担額(税別)として表記しています。上記外にもいくつかの機種が値引き・特典対象になっています。

管理人の個人的な印象として割安感のある端末の価格を赤色にしてみました。特に型落ちをしていますがZenFone4, ZenFone5はDual SIM, Dual Standby(DSDS)が可能なスマートフォンとして人気があり、IIJmioだけでなく他社のMVNO回線SIMカードを併用しながら使いたい場合にも向いています。

ZenFone4カスタマイズモデルは、通常のZenFone 4よりもCPUの処理能力が低いチップ(Snapdragon 630)が使われていますが、通信機能やカメラ性能は上位モデルと同じであり、高処理を必要とするゲームで遊ばないというユーザーにはカスタマイズモデルで十分な性能を持っています。そして「性能が比較的低い」とは言え、SDM630はミドルスペックモデル向けのチップですので、大半のゲームアプリは動作します。

通常価格の29,800円という価格も結構安く、2018年8月22日時点においてオークションサイト等でも3万円~3.3万円ほどで売買されていますので、音声SIMセットで19,800円の負担で入手できるというのは割安感があります。

キャンペーンの注意点

本セール・特典キャンペーンはIIJmioの公式サイトから申し込んだ場合のみ適用され、量販店等の格安SIM販売コーナー等では実施されません。特別価格での購入、SIMカード契約セット特典を貰いたい場合は、公式ウェブサイトから申し込む必要があります。

事務手数料が無料になる「エントリーパッケージ」の利用も不可です。上記の販売価格の他に別途初期費用が掛かりますので注意してください。

端末のみ(契約なし)で購入できるのは既存のIIJmioユーザーのみとなります。IIJユーザーでない場合はIIJから機種購入をすることは出来ません(ログインしていれば、上記画像のように端末購入にチェックが入れられます)。

また、現在別途IIJmioで実施中の「初期費用1円・データ容量半年2倍・音声SIM契約時月額600円×6ヶ月割引」との併用は不可となっています。こちらのキャンペーンが使いたい場合には、端末セットではなくSIMカード単品での契約を選択してください。

夏祭り2倍キャンペーンの音声SIMプランであれば、事務手数料2999円+月額費用3600円のコスト減と、6ヶ月容量2倍という特典が得られることを考えると、3周年キャンペーンの中途半端な値引き率の端末セットを買うよりお得だと言えるかもしれません。

詳しいキャンペーン適用条件、対象のスマホ機種のスペック情報は公式HPにて確認してください。

☆「IIJmio サプライサービス3周年記念

データSIMセットもアマギフ特典対象 IIJmio端末販売3周年記念SIMフリースマホセール開催
Pocket
LINEで送る

Tagged on: