Pocket
LINEで送る

2018年7月末に発売されたばかりのハイエンドスマートフォン HTC U12+を安く買えるNifMo(ニフモ)のキャンペーンを解説します。このキャンペーンを使うと、HTCのオフィシャルストアから端末単品で購入するよりも安く端末本体購入+格安SIMを9ヶ月ほど使えます(下記で試算した結果を記載していますが、SIMセットで買ったほうがデータ通信も使えて5000円以上安くなります)

HTC U12+は、Snapdragon 845(SDM845)を搭載した、2018年夏モデルのトップクラスモデル(Galaxy S9/AQUOS R2/Xperia XZ2など)と同等の最新機種です。

6.0インチの大画面ディスプレイに、フロント・メインともにデュアルカメラを搭載した「4レンズ搭載」スマホ。HTCスマホの特徴である「握る」ことによるスマホ操作を利用できるエッジセンスにも対応した魅力のモデルですが、2018年8月時点では国内では3キャリア(au/docomo/SB)での取扱はなく、SIMフリーモデルのみが販売されています。

HTCのオフィシャルストアではU12+は定価95,000円、税込価格102,600円に設定されており、キャリアの機種購入補助がない状態だとかなり高価なスマホです。

そんなHTC U12+の国内SIMフリー正規モデルをお得に買いたいという要望に答えるように、NifMoでは8月1日より、大型キャッシュバックキャンペーンを開始しました。

先にキャンペーン情報を公式HPで見たい人はこちら→ 「NifMo 夏の大感謝キャンペーン

夏の大感謝キャンペーンはデータSIMもOK

NifMoでは2018年8月1日~2018年8月31日までの期間、「夏の大感謝キャンペーン」として、公式ホームページから新規契約時に、端末をセットで契約することで最大20,100円のキャッシュバックを行っています。

他社MVNOでも新規契約をすることで月額料金の値引きや特典のプレゼントを行うサービスはありますが、NifMoの特長はデータSIM契約でも高額なキャッシュバックが設定されていること+セットで販売される端末自体の価格が一般より安いことにあります。

2018年8月の特典 音声通話SIM データ通信専用/
SMS付きデータ
3GBプラン 17,000円CB 12,000円CB
7GBプラン 20,100円CB 12,000円CB
13GBプラン 20,100円CB 12,000円CB

キャッシュバック額は「ニフモ公式 キャッシュバックキャンペーンページ」から端末セット申込をした場合のみ適用されます。SIMカードのみのキャッシュバック額は3,000円~と減額されるので注意して下さい。

上記のキャッシュバックは、契約後にニフティから届くキャッシュバック受取口座案内後、現金で振り込まれます。

特典の案内時期は「SIMカード到着月を含む4ヶ月目」に、付与時期は「SIMカード到着付きを含む9ヶ月目」が予定されています。キャッシュバックの振り込み前に回線を解約すると、現金プレゼントの資格失効となりますので、必ずプレゼントを貰うまで契約を続けましょう

例:2018年8月に申込、SIMを受け取った場合 → 2018年11月頃に、キャッシュバックの案内メール → 2019年4月にキャッシュバック

なお、ニフモの格安SIMプランは契約初月(SIMカード受け取り月)の基本料金は無料ですので、1ヶ月の内なら早めに申込をしたほうがタダで長く使えてお得です。

U12+の価格・維持費計算

HTCのオフィシャルショップではU12+本体価格は95,000円(税抜)ですが、ニフモから購入すると91,112円と安く、税込計算で4,200円安く購入できます。さらにデータSIM契約で12,000円、音声SIM契約なら20,100円の現金が貰えてしまいます。

NifMoの格安SIM料金は以下の通りです(税別・月額)。

基本料金 音声通話SIM データ通信専用
3GBプラン 1600円 900円
7GBプラン 2,300円 1,600円
13GBプラン 3,500円 2,800円

*(1GBのプランはキャッシュバック対象外です。通話料金、有料オプションなどを追加した場合は別途支払いが発生します)

キャッシュバックを貰うための条件は先述の通り「SIMカード到着月を含めて9ヶ月目」頃に付与時期まで回線を維持していることです。初月無料分を含めて実質8ヶ月分の費用が発生します。

初期費用:3,000円
月額料金:8月分=900円×8=7,200円
出費合計(税込):11,016円(+ユニバーサル料金)
出費11,016円-キャッシュバック12,000円= マイナス984円

以上により、初月+キャッシュバックを受け取るまでの8ヶ月分の3GBデータプラン料金の合計分は、特典1.2万円で完全に相殺出来ます(詳しい料金は公式HPにて確認してください。価格・特典条件は予告なく変更される可能性もあります)。

そして端末の本体価格自体がオフィシャルストアより4,200円安くなりますので、トータルで5000円以上NifMoでのセット購入をしたほうがお得になるのです。

オフィシャルストア:機種本体のみ 102,600円
ニフモキャンペーン:機種本体+9ヶ月の3GBデータプラン付き 97,416円(CB値引き含む)

NifMoの還元はポイントや商品券ではなく、現金で還元となるため、「実質的に安い」のではなく、現金計算でも102,600円も出して単品で買うより有利になりますので、HTC U12+の本体が欲しい人は、NifMoのキャッシュバックキャンペーン活用をして節約をしましょう。

☆「NifMo キャッシュバックキャンペーンの適用はこちらから

SDM845搭載機 HTC U12+が安いNifMo データSIMセットで1.2万円キャッシュバック
Pocket
LINEで送る

Tagged on: