Pocket
LINEで送る

管理人にとっての楽天モバイルの印象は「SIMフリースマホを半額でばら撒くMVNO」なのですが、本日1月28日より新サービスとして通話し放題プラン「5分かけ放題オプション」と専用のメールサービス「楽天メール」が提供されることが発表され、さらに便利になりそうです。

「5分間のかけ放題サービス」といえば携帯キャリアのカケホーダイ・ライト(ドコモ)、スーパーライト(au)、スマ放題ライト(SB)があります。3大キャリアのライトプランは月額1700円(税別)で3社とも同額ですが、楽天の5分かけ放題オプションはなんと月額850円。ちょうどキャリアの半額です。しかも、キャリアではライトプランにセットで5000円以上のデータプランを強要されるのに対し、楽天ならデータプランは無し(200kbps低速固定のベーシックプラン)でもOKです。

それぞれのプランとセットにすると、月額料金は以下の様になるはずです。

音声プラン 高速通信 基本料金 5分かけ放題
オプション加入時
ベーシック 無し 1250円 2,100円
3.1GBプラン 3.1GB 1600円 2,450円
5GBプラン 5GB 2150円 3,000円
10GBプラン 10GB 2960円 3,810円
cf.ドコモカケホライト
+データMパック
5GB 1,700円 7,000円

*docomoプランは「カケホ1700円+データM5000円+spモード300円」の合計です。

ドコモでスマートフォンの購入と同時にカケホライトプランに加入すれば月々サポートで割引が利くため、単純に上記の料金だけを比較して「半額以下」と言ってしまうのは乱暴なのですが、同じ機種を2年以上使い続けて月サポを受けていないなら、とても勿体無い状態になってしまっているかもしれません(関連記事:ドコモの長期ユーザー 月サポが終わったら機種変すべき「実質0円以下」のスマホ)。

注意事項として楽天の場合は「楽天でんわアプリ」を経由しての通話が必要になりますが、これはIP電話ではありませんので「音声SIMプラン」で契約していないと使えません。データSIM専用、SMS付きデータSIMでは5分かけ放題オプションは選べません。

また、楽天モバイルでは度々SIMフリースマートフォンを音声SIMとセットで購入すると半額で買えるキャンペーンを実施することがあります。2016年1月28日現在は残念ながら対象の機種はありませんが、定期的にセールが行われますので次にお得なチャンスが来た時には狙ってみてください(それまではSIM単体の契約をオススメします)

☆「楽天モバイル

攻める楽天モバイルの新プラン「5分かけ放題オプション」とSIMフリースマホ半額で携帯料金を節約
Pocket
LINEで送る