2019年10月25日、ソニーファン・Xperiaファン待望のUQモバイル初となるSIMフリーXperiaスマホ「Xperia8」がいよいよ発売され、早速お買い得な価格で買える割引情報が出てきました。

ソニーは2019年冬モデルとしてSIMフリーモデルを3機種投入し、”最上位のハイスペック機種=Xperia 1 Professional Editon”、”コンパクトな機種=Xperia Ace”、そして”大画面で買いやすいミドルスペック機種=Xperia 8”があり、Xperia 1 PEはちょっとお高い設定(参考記事) ですが、Xperia AceとXperia 8はいわゆる「格安スマホ価格帯」であるため、ハイエンドモデルほどの高級機種を必要とせず、ワイモバイル・UQモバイルの格安プランにぴったりのスマホです。

Xperia 8の魅力は上位モデルの「Xperia 1/Xperia 5」と同じ21:9ワイドディスプレイ。一般的な映画の縦横比と近い数字であるため、画面にめいっぱい広げてもスマホに黒い帯(余白)が出来ず、没入感の高い動画閲覧が出来ます。

カメラについてはXperia1のトリプルレンズには及びませんが、過去のXperiaスマホではほとんどがシングルレンズカメラ搭載機種ばかりであったのに対し、Xperia8は低価格モデルながらデュアルレンズに対応しており、綺麗なズーム撮影が出来るようになっています。

より詳しいXperia 8のスペックと上位機種Xperia 5との違いはこちら▶ ソニー2019年冬モデル Xperia 8とXperia5/1の違い スペックやカメラ・機能・価格情報 Antutuベンチマークスコアの目安

Xperia Aceは2019年夏モデルとしてすでにドコモより発売済み(SO-02L)ですが、Xperia 8はドコモ未取り扱いの最新スマホであるため、お得に買いたい場合はワイモバイル・UQモバイルのセール価格を要チェックです。

Xperia 8のau/UQ/ワイモバ価格比較

2019年10月時点において、Xperia 8はau(SOV42)とUQモバイル・ワイモバイルの3社より購入可能です。基本性能は同じですが、各社により価格が異なりますので、お得な会社で購入しましょう。

販売ショップ 本体一括価格 その他キャンペーン
au Online shop 全オーダー
59,040円~
・ Google One 100GBプラン6カ月間無
UQ mobile MNP:35,640円
新規:55,440円
機種変更:43,560円
新料金プラン開始キャンペーンあり
ワイモバイル MNP:35,784円→39,600円
新規:35,784円→39,600円
機種変更:46,800円
・もれなくPayPayボーナス1,000円特典
・公式ウェブサイトより申し込みで事務手数料無料

(2019年11月17日時点各公式サイトの価格、各税込み)

auではおよそ6万円という価格に設定されており、やや高め(auモデル SOV42はSIMフリーではありません)。UQモバイルの場合も新規に電話番号を取得して契約すると5万円台半ばという価格ながら、MNPなら3.6万円にまで値下げ出来ます。

UQモバイルでは現在、「新料金登場キャンペーン」として、下記の条件を満たすと通信データ容量が最大24ヶ月増える特典もあります。

①「スマホプラン」への加入
②「通話オプション★」への加入
★「かけ放題(10分/回)」または「通話パック(60分/月)」
③UQモバイルの電話番号で「au ID」を登録
(実施予定期間:~2019年11月28日まで)

UQモバイルへ乗り換えをしてXperia 8を安く手に入れ、さらに料金プランも安く・データ容量もそこそこ大きいプランで運用したいのならオススメです。

丁度いい大画面SIMフリーXperia8 UQモバイルとワイモバイルそれぞれMNPで大幅値引き実施
Pocket
LINEで送る

Tagged on: