Pocket
LINEで送る

発売から丸2年以上の間、ドコモの「最新ガラケー」としてのポジションを堅守しつづけてきた人気携帯機種 シャープ製のAQUOSケータイ SH-01Jが、2019年2月時点でドコモ公式サイトでの通常在庫販売が終わり、品切れ・購入不能状態になってしまいました。

シャープ SH-01JはFOMA携帯からの買い替え・他社携帯からの買い替えであれば負担額0円(オンラインウェブ手続き時、機種代金(割引適用時)・事務手数料無料)で買い換えることが出来たため、従来どおりのガラケータイプを使い続けたい人に高い評価を受けているモデルでした。

 

ドコモの公式在庫表記の意味は、

・在庫あり:即納可能な在庫が配送センターに十分ある
・在庫少 :即納可能な在庫が配送センターに少量(数台~10数台くらい?)あり、売切れ間近
・在庫なし(入荷予定あり/予約不可):即納在庫はないものの、配送センターで納品待ちの状態
・在庫無し(入荷予定無し/予約可能):即納在庫はないが、生産が継続しているためメーカーからの納品待ち/取り寄せ可能
・在庫無し(入荷予定無し/予約不可):即納在庫がなく、入荷の見込みは少ない(店頭在庫をかき集めて入荷するケースあり)← SH-01Jはイマココ
・在庫無し(販売終了):そのまま、販売終了済み(極稀に再入荷するケースあり)
・(サイトからページがなくなる):完全に販売終了。再入荷の可能性は皆無
・販売開始前:発売日前の状態。オンラインでは通常発売日の2日前から事前販売が始まるケースあり

このような段階があります。

アクオスケータイ SH-01Jの2019年2月18日時点の状況は完全な販売終了の一歩手前まで来ている状況です。まだ再入荷の可能性が無いとは言いませんが、いつ入荷するのか全くわからない状況になってしまったため、今使っているガラケーが壊れた場合・すぐに取り替えないと不便だと感じるくらい電池の持ちが悪くなった・不具合がで始めた場合には、SH-01Jの入荷を待つことは出来ないかもしれません。

☆「ドコモ公式サイト AQUOSケータイ SH-01Jの最新在庫を表示する」/2019年2月21日、再入荷中:機種変更価格0円~

上記サイトに在庫がなく、入荷予定も無くなってしまった場合、残念ながらSH-01Jを事務手数料無料で買うことは出来ません(機種変更手数料無料は、「ドコモオンラインショップ利用者」のみの限定優遇であるため)

ただし、2019年2月、AQUOSケータイにはSH-01Jの正統後継機 SH-02Lという新型ドコモガラケーが発売されていますので、SH-01Jが買えなかった場合はSH-02Lへの買い替えを検討してください。

SH-02Lは2019年2月8日に発売されました。基本的な機能、サイズ、使い勝手はSH-01Jとほとんど変わりませんが、SH-01Jに比べてスピーカーが大きく、大きな音で通話が出来る・バイブレーションを大きくして気づきやすくなるように改良されています。

ただし、SH-01Jに比べて、SH-02LのほうがFOMA携帯からの買い替え負担額が月額432円ぶんだけ高くなります(2019年2月18日時点)。

FOMAから機種変更 2019年モデル
SH-02Lの場合
2016年モデル
SH-01Jの場合
本体定価 月額1,269円×24回
(総額30,456円)
月額1,296円×24回
(総額31104円)
月々サポート ▲837円×24回値引き ▲1,296円×24回値引き
実質負担額 月々432円~
(2年総額1万368円)
月々0円~
(2年総額0円)

上記の通り、2019年2月時点ではSH-01Jのほうが割引額が大きく、実質的に安く買うことが出来ました。

通話スピーカーの音量アップ・バイブの強化にメリットを感じるのであればSH-02Lを注文してください。

☆「ドコモ AQUOSケータイ SH-02Lの価格・割引情報をみる

まだ実質0円で買えるパナソニック製ガラケーもあり!

現在もドコモのガラケーを利用していて、基本的に通話・メールが出来るのであれば少しでも安い携帯電話の方が良い、というのならば、SH-01Jと同時期に発売されたパナソニック製のガラケー P-smart P-01Jならば、2019年2月時点で実質0円負担で交換(オンライン手続き限定)を受け付けています。

実際に管理人はSH-01JとP-01Jの両方を購入して使っていますが、全体的にはSH-01Jのほうが使いやすいと感じる(特にカメラはシャープののほうが格段に上)ものの、通話・メールだけの利用ならばどちらも大差はありません

(左がP-01J,右がSH-01J)

文字サイズに関しては、両機種を最大サイズにするとP-01Jのほうが大きく、くっきりと文字を表示することが出来ますので、携帯電話の文字が読みづらいと感じることが増えてきたユーザーには、P-01Jのほうが向いています。

P-01JはSH-01Jと同世代の2016年モデルであるため、こちらも今後一度売切れてしまうと取り寄せ購入が出来ない・再入荷することなく販売終了となってしまう可能性があるため、安いドコモガラケーへFOMA携帯から買い替えておきたいのなら、P-01Jの在庫が豊富なうちに切り替えておきましょう。

☆「ドコモ携帯 パナソニック P-01Jの価格・割引情報をみる

変わり種、カードケータイも販売中

「FOMAガラケーと同じ使い方をしたい」というユーザーにはオススメしませんが、もっと変わった携帯が使いたい・ビジネス用にサブ携帯が欲しいという場合には、2018年冬モデルの最新ドコモ携帯KY-01Lも購入可能です。

4Gストレート携帯に対応した端末として、2018年発表時点で世界最薄(5.2mm)・世界最軽量(47グラム)を実現した、カード型携帯です。

電子ペーパー技術を採用したタッチ式のパネルを搭載し、ポケットに入れておいても邪魔にならないスタイリッシュ&奇抜な携帯です。

ただし、この軽さ・薄さを実現するため多くの「普通のガラケー・スマホなら使える機能」がバッサリと削除されており、通話/メール専用機種以上の利用を求めてはいけない、利用者を選ぶガジェットでもあります。

FOMAガラケーからSH-01JやP-01Jへの買い替えならば「いままでのガラケーと同じように使える」と言って問題ありませんが、カードケータイ KY-01Lは特殊な仕様となっていますので、よくその特徴・使える機能を理解してから機種変更することを推奨します。

実際にカードケータイ KY-01Lを使ったレビュー・評価は以下のページをご覧ください。

☆「[実機レビュー]ドコモカード携帯 KY-01Lの良いところ・不満点、出来ること/出来ないこと 全まとめ

ドコモの新型携帯・最新スマホへFOMAからの機種変更は、以下のウェブ手続き解説手順に従って行えば、事務手数料無料・頭金無料ですぐに出来ます。ウェブで店員に対面する必要なく手続きが完結するため、時間に縛られずゆっくりじっくり契約したい・すばやく契約したい人は公式オンラインショップを使って安く機種変更を実行しましょう。

FOMAガラケーからの買い替え人気0円ガラホ SH-01J在庫販売終了 新型モデル・他の安いドコモ携帯はある?
Pocket
LINEで送る

Tagged on: