Pocket
LINEで送る

NTTドコモは2019年3月20日より、発売から1年以上が経過した現在もiPhoneシリーズの中でトップレベルの人気を維持している「iPhone 8 64GB」を新規・機種変更(スマホからの取り替え含む)すべての契約種別で一括値引きの「端末購入サポート」の対象へ拡大することが判明しました(→2019年3月31日まで限定です。4月以降はまた通常の価格に戻りますので、iPhone8を機種変更で買うなら絶対に3月中がオススメです)。

これにより、ドコモのiPhone 8は格安スマホの仲間入りです。直近のドコモでは「iPhone 7」を永年月額値引きのdocomo with対象に追加したばかりですが、1~2年おきに機種変更で買い替え続けたい人にとってはiPhone 8のほうが確実にお得です。

ただし、問題は「iPhone 8」の在庫自体がすでにあまり残っていない点です。

iPhone8の値下げは2019年3月20日に実施されますが、どれほど安かろうと在庫がなければ話になりませんので、iPhone 8に格安で機種変更をしたいのなら、まずは在庫探しから始めましょう。

☆「ドコモ公式サイトでiPhone 8 64GBの在庫を表示する」/ 3月20日10時より値下げ予定

iPhone 8の新価格(2019/03/20-)

iPhone 8 64GB
定価:88,776円
3/19まで
(および4/1以降)
2019年
3/20-3/31期間限定
新規・機種変更(Xi→Xi) 月々サポート
/−2,889円×24回
実質19,440円
一括19,440円
契約変更(FOMA→Xi) 月々サポート
/−3,267円×24回
実質10,368円
一括10,368円
乗り換え(MNP) 一括10,368円 一括10,368円
(変更なし)

(2019年3月28日時点、税込み価格)

ドコモiPhone 8の月額料金イメージ(3/20~3/31)

ドコモのiPhone 8が一括値引きされたことで、月々の負担額は最安で280円にまで下がります。280円維持には条件がありますが、家族で一緒にiPhoneデビュー・ドコモデビューをするチャンスです。

料金内訳 スマホデビュー向け
月額負担(税別)
本体代金 0円
(一括払い時)
基本プラン [最安シンプルプラン]
980円
ウェブ使用料 [spモード]
300円
パケットプラン [家族一緒にシェアオプション利用]
500円
ウェルカムスマホ割 最大13ヶ月
▲1,500円値引き
月額負担 1年目:月々280円
2年目以降:月々1780円~

端末代金(9600円/18000円)を一括ではなく24分割で支払いたい場合は上記「月額負担」に(+400/750円)加算すると端末代コミの維持費になります。

より詳しいウェルカムスマホ割の適用条件やサービスについては「ドコモガラケーからスマホ機種変優遇「ウェルカムスマホ割」適用方法やスマホデビュー時の維持費イメージ」を参照ください。

料金内訳 学割向け
月額負担(税別)
本体代金 0円
(一括払い時)
基本プラン [最安シンプルプラン]
980円
ウェブ使用料 [spモード]
300円
パケットプラン [家族一緒にシェアオプション利用]
500円
ドコモの学割
(2019)
最大13ヶ月
▲1,500円値引き
+回線数×2500pt還元あり
月額負担 1年目:月々280円
2年目以降:月々1780円~

ドコモ学割は2019年5月31日まで実施予定です。2019年版のドコモ学割は料金値引きの効果も大きいですが、それ以上に一緒にドコモを使っている家族の回線数分ポイントが貰える特典がオイシイため、学生のスマホデビューをするのなら今のうちです。

☆「ドコモの学割(2019年版)

料金内訳 月額負担(税別)
本体代金 0円
(一括払い時)
基本プラン [最安シンプルプラン]
980円
ウェブ使用料 [spモード]
300円
パケットプラン [家族一緒にシェアオプション利用]
500円
月額負担 月々1,780円~

通常機種変更の場合は月額値引きの特別優遇はありません。代わりにドコモ長期ユーザーになれば契約したパケットプランに応じた割引「ずっとドコモ割」(またはポイント特典)が適用されます。

dポイントをたくさん貯めて効果的に機種変更代金に充てたり、さまざまな提携サービスで使うことで節約効果が生まれます。

1人で使う場合のiPhone 8最安料金プラン

ドコモの回線を家族で1人だけ使う場合には前項までの「シェアオプション」による低料金は実現出来ません。単一回線だけで運用する場合の通常最安は以下の通りです。

料金内訳 機種変更
月額負担(税別)
本体代金 0円
(一括払い時)
基本プラン [最安シンプルプラン]
980円
ウェブ使用料 [spモード]
300円
パケットプラン
(ずっとドコモ割
PTステージ時の割引)
[ベーシックパック] 1GBまで:2,900円
(PTステージ-200円)
3GBまで:4,000円
(PTステージ-600円)
5GBまで:5,000円
(PTステージ-800円)
20GBまで
7,000円
(PTステージ-800円)
月額負担 月々4,180円~
(PTステージなら3,980円~)

ドコモで1回線のみの運用をする場合、どうしてもパケットプラン側の料金が割高になるため、家族で一緒に使う・タブレットやルーターまで家のネットをすべてドコモ回線で賄うなどのセット維持による節約を狙うことをオススメします。

256GBモデル、iPhone 8 Plusは販売終了済み

今回3月20日に値下げされるのは「iPhone 8 64GBモデル」のみとなります。すでにドコモの公式サイトではiPhone 8の256GBモデル、5.5インチの大画面モデル iPhone 8 Plusはすべて販売が終了しており、販売ページすら存在していません

今後、現在iPhone 7が再販されたように何らかの販売方式の変更時にiPhone 8 Plusや256GBモデルが再生産・増産される可能性もゼロでは無いのかもしれませんが、少なくとも2019年3月時点でiPhone 8の256GBモデルおよびiPhone 8 Plusシリーズをドコモの公式サイトから注文することは出来なくなっていますのでご注意ください。

ドコモiPhone 8の在庫状況は?

2019年3月28日時点において、iPhone 8の64GBモデルはドコモのオンラインショップに在庫が集められています。しかし、それでもすでに欠品しているモデルがあり、今後いつまで販売が続くかは不明です。

iPhone8 64GB スペグレ レッド
機種変価格
19,440円~

在庫あり

在庫あり

在庫あり
×
販売終了

☆iPhone 8 64GBの最新在庫を表示する

直近ではゴールド・シルバー・ブラックのウェブ在庫は安定して供給されているものの、一時期は購入不可・取り寄せ不可な状態が続いた時期もあります。

また、限定カラーとして追加発売された iPhone 8 PRODUCT Redはすでに販売が終了しており、再入荷の見込みはありません。

今回の値下げはiPhone 8の最終在庫処分とみて間違い無さそうですので、欲しい方はすぐに機種購入手続きを始めたほうが良さそうです。

iPhone 8の機種変更はウェブで手数料無料

ドコモのiPhone 8契約手数料はウェブサイトから行うと新規でも機種変更でも、すべて無料です(2018年9月改定)。現在年度末~春休み期間中に入り休日の携帯ショップが大混雑により長い待ち時間が生じるケースが多発していますので、何時間も待たされて携帯を買うのが嫌なユーザーはウェブ手続きの利用をオススメします。

ドコモ iPhone8を機種変更端末購入サポートで一括値下げ 月額280円~値引き後の維持費はいくらに
Pocket
LINEで送る