Pocket
LINEで送る

iPhone7/7 Plusの発売により型落ちとなった2015年モデルのiPhone6sおよび6s Plusのドコモモデルが本日9月23日より、MNP(他社のりかえ)限定で本体価格の一括値引きが始まります。

端末購入サポート
本体代金価格を毎月の利用料金から少しずつ値引くのではなく、購入時に一気に値引くことで契約時の負担を大きく減らすことが出来るシステム・端末購入サポートについては以下の記事を参照下さい。

☆「ドコモの端末購入サポート 割引システムと違約金

端末購入サポートはこれまでにもiPhoneシリーズで適用対象になっていますが、iPhone6s/6s Plusシリーズでは初の適用となります。また、ドコモでは6sシリーズに新しいストレージ容量32GBもこの9月から販売が始まっています。オンラインショップでは販売ページはありますが、今後も入荷予定なし。4.7インチモデルの16GB/32GB/64GBはMNPの場合は同じ価格なので16/32GBモデルを買うメリットは全くありません。買うなら絶対に64GB以上です。

モデル 定価 MNP契約
一括価格
まとめて割
適用時
購入サポ
違約金
6s 16GB 93,312円  15,552円  10,368円 38,880円
6s 32GB 96,552円  15,552円  10,368円 40,500円
6s 64GB 99,792円  15,552円  10,368円 42,120円
6s 128GB 99,792円  27,864円  22,680円 35,964円
6s Plus 16GB 99,792円  15,552円  10,368円 42,120円
6s Plus 32GB 99,792円  27,864円  22,680円 35,964円
6s Plus 64GB 99,792円   27,864円  22,680円 35,964円
6s Plus 128GB 99,792円  40,176円  34,992円 29,808円

端末購入サポートの適用には2年契約および指定加入プランに入る必要があります。詳しい適用条件・機種変更用価格は下記公式サイトでそれぞれのモデルをチェックしてください。

☆「ドコモのiPhoneシリーズを見る

ドコモでは他社のiPhone5sを22000円相当のdポイント還元により下取りしていますので、iPhone6s 16GB/64GBモデル、iPhone6s Plus 16GBモデルは下取り分を考慮すると0円以下で購入できる計算です。旧モデルiPhoneの下取り優遇は今だけであり、買い替えシーズンを超えてしまうと下取り評価額が下がることもある(例えば今ならiPhone5/5cは時代遅れすぎて、価値が低くなりました。今年の春頃には5も高値で下取りをしていたのですが・・・今は6千円分にしかなりません)

☆「ドコモの下取りプログラム

iPhone7/7 Plusのドコモ在庫は入荷が遅れており、特にジェットブラックの場合は今から予約しても手に入れられるのは来年になってしまう可能性すらありそうなほど遅延しているため、ジェットブラックの購入はオススメしません。ジェットブラックを買いたいのならauにしましょう。3キャリアではauでのJB入荷報告がダントツに多いです。

関連記事:[情報募集]iPhone7/7Plus ジェットブラック入荷連絡 納期予想用データ

新型の7シリーズでは防水やおサイフケータイ対応などメリットも多いのですが、価格の安さはiPhone6sシリーズの方がお得なのは間違いありません。

ドコモ 端末購入サポート入りiPhone6s/6s Plus 下取り+MNPで本体0円以下も余裕
Pocket
LINEで送る

Tagged on: