Pocket
LINEで送る

ドコモでは2月1日より機種変更向け割引キャンペーン「春のおとりかえ割」が始まりました。今までちょっとお高いスマホで書いづらかった機種に買い換えるチャンスがありますので、キャンペーン内容とお買い得な機種をピックアップしてみましょう。

春のおとりかえ割キャンペーン期間は2016年2月1日から3月31日購入分までです。施策内容・適用期間・機種は変更される可能性があるため、各種適用条件は公式サイトも合わせて確認するようにしてください。

☆「ドコモ 春のおとりかえ割キャンペーン詳細

お取り替え割引の対象機種はiPhone6s, iPhone6s Plus, 2015年冬発売の最新Xiスマートフォン(F-01Hを除く)、Nexus 5Xが対象となります。この中で特にお買い得になる機種に買い替えた場合の価格シミュレーションをしてみます。

機種 iPhone6s
16GBモデル
本体代金 93,312円
春のおとりかえ割 -15,552円
月々サポート(24ヶ月合計) -67,392円
 本体実質支払合計(税込) 10,368円

最新のiPhone6sへの機種変更も実質負担はわずか1万円に(*iPhone6s/6s Plusへ機種変更する場合は、以前に使用していた機種がiPhoneである必要があります)

AQUOS Compact SH-02Hもお安いです。

機種 AQUOS Compact
SH-02H
本体代金 79,704円
春のおとりかえ割 -20,736円
月々サポート(24ヶ月合計) -48,600円
 本体実質支払合計(税込) 10,368円

iPhone6sとアクオスコンパクトでは定価は1万4千円ほど差額がありますが、月サポ・おとりかえ割を適用させると月々の支払額は432円(24ヶ月分割)で同額となりました。

同じように対象機種の実質価格を算出してみましょう(機種変更時、月サポ・おとりかえ割の値引きを適用した価格)。

機種 機種変更
おとりかえ割適用時
iPhone6s 16GB 10,368円
iPhone6s Plus 16GB 23,328円
SH-01H 25,920円
SH-02H 10,368円
SO-01H 38,880円
SO-02H 25,920円
SO-03H 60,912円
DM-01H 31,104円
F-02H 20,736円
SC-01H 10,368円
Nexus 5X 20,736円

アップルファンならiPhone6s, コンパクトなスマホが好きならSH-02H, 防水・耐衝撃性に優れた頑丈なスマホが欲しいならSC-01Hがお買い得です。

この他にもドコモで長く使っているのなら「ずっとドコモ割」や複数台購入での割引「家族まとめて割」を適用すれば他の機種も割安に購入することが可能になります。

☆「ドコモのiPhoneシリーズを見る

*初出時、キャンペーン内容に関する適用要件に間違いがありましたので修正しました。紹介した金額も一部間違っていましたので、公式サイトで今一度確認して下さい。

ドコモ2月1日新割引施策 春のおとりかえ割で機種変更が優遇されます!
Pocket
LINEで送る

2 thoughts on “ドコモ2月1日新割引施策 春のおとりかえ割で機種変更が優遇されます!

  • 2016年2月2日 at 12:39 PM
    Permalink

    管理人さま、こんにちは

    iphoneにお取り変え割を適用できるのは直近の契約がiphoneの
    人だけみたいですね。
    Androidからiphoneに変えたければ他社へ移れとのことでしょうか。
    嫁の機種変更をさきのばしにしていたら下取り額の大幅値下がりで参りました。

    • 2016年2月2日 at 7:59 PM
      Permalink

      こんばんわ^^

      iPhoneからの乗り換え限定とのこと、気付いてませんでした・・・ドコモの新キャンペーンは条件が複雑ですね^^;記事の内容で大きな勘違いをしていたところがあったので、合わせて修正させて頂きましたm(_ _)m。
      下取りも厳しくなりましたね。価値の高いスマホであればもう少しキープして、白ロムが高騰してから売るという手もありそうですが、この先の展開が読めませんね(´Д`)

Comments are closed.