Pocket
LINEで送る

2020年1月より月間の利用可能ギガ数が2倍になるキャンペーンも実施中のドコモ新料金プラン「ギガホ」を契約中のユーザー向けに、もれなくdポイントがゲット出来るキャンペーンが実施されています。

キャンペーン名は「ギガホ×HATCH 最大2,000ポイントプレゼントキャンペーン!」です。

”HATCH”とは、ドコモが出資するゲームストリーミングサービスのことで、ドコモのdアカウントを使ってログイン・プレイが出来るAndroid用ゲームアプリが提供されています。

キャンペーンに”最大2000ポイント”とあるうち、それぞれ500ポイントと1500ポイントが貰える2つの条件をクリアする必要があります。キャンペーンの期間は2020年2月15日~2020年2月29日までの2週間と短くなっていますので、規約をしっかり確認して参加しておきましょう。

ギガホ契約+はじめてログインだけで500ポイント

まずひとつ目の「500 dポイント分」を貰うための条件は、ドコモでギガホを契約中(プラン変更予約を含む)のユーザーが、「Hatch」アプリで初めてログインするだけでポイントが貰えます。

①キャンペーン期間中に本キャンペーンにエントリーする
②キャンペーン期間中にはじめて「Hatch」にてdアカウントでログインする
③2020年3月1日(日)23:59時点で「ギガホ」を契約している方
(※2020年3月1日適用で2020年2月29日までにドコモの料金プラン「ギガホ」の予約申し込みをされた方も含みます。)
※「①キャンペーンにエントリーするdアカウント」と「②Hatchにログインするdアカウント」は同一である必要があります。

ゲームストリーミングサービスの「Hatch」には無料版(広告あり)と月額制有料版(2週間の無料お試し期間後、月額500円(税別)の2プランがあり、”初めてログイン”をすることが条件であるため、無料版・お試し期間中だけの利用でも500dポイントが貰えます(ただしポイント付与前にドコモ回線の紐付け変更・ポイントクラブ会員でなくなった場合などは対象外になる可能性があります)。

すでにギガホを契約中のユーザーであればそのままHatchアプリで(回線に紐付いたdアカウントで)ログインをするだけ、別のプランを契約中の場合はMy docomo等からプラン変更予約が可能、もちろん新規でギガホ契約をしたユーザーも対象です(ドコモの新料金でも”ギガライト”や”ケータイプラン”は本キャンペーンの対象外です)。

ただし、過去にHatchにログインしたことがあるdアカウントだとキャンペーンの対象外になりますので注意してください。

月額プラン登録で1,500dポイント

前項の「初めてログインで500ポイント」に加えて、キャンペーンの期間中にHatchの月額有料版に登録を行うとさらに1,500ポイントが貰えます。

Hatchの月額料金は500円(税別)となっていますが、最初の2週間は無料お試し利用が可能です。

そして、ポイント付与の条件は以下のように規定されています。

①特典1の条件を達成する
②キャンペーン期間中に「Hatch」の月額有料版に登録する
③2020年3月13日(金) 23:59までに「Hatch」月額有料版についている初回14日間無料試用期間が終了となり、550円(税込)/月での定期購入利用を開始する
※「①特典1達成のためエントリーしたdアカウント」と「②「Hatch」の月額有料版に登録したdアカウント」は同一である必要があります。

キャンペーン期間中である2月29日までに有料登録をしていれば、無料期間が上記の「3月13日まで」に終了するはずですが、正しく定期購入期間に移行していることが条件になります。

ここで、「ポイント付与のための継続有料契約」は条件に入っておらず、上記の条件を満たしてさえいれば、Hatchを後日解約しても特典付与対象です(ただしGoogle Playから定期購入を払い戻しした場合は対象外)。

本キャンペーンのポイント進呈時期は2020年3月中旬頃が予定されています。

定期購入を最低でも1回分有料で支払う必要はありますが、1,500ポイントが貰えるとてもお得なキャンペーンとなっていますので、この機会にHatchアプリを試してみることをおすすめします。

*キャンペーン情報は記事執筆時点の内容に基づき記載しています。最新の条件・詳細は公式HPにて必ず各自で確認してください。

キャンペーン・エントリーページ:http://www.dmkt-sp.jp/lp/hatch20200205/sp/index.html

 

[2/29まで]ドコモギガホ契約者なら最大2000dポイント貰える ゲームアプリ「hatch」ログインキャンペーン
Pocket
LINEで送る

Tagged on: