NTTドコモのFOMAガラケー・iモード携帯を安く買うチャンスです。

ゲオの公式オンラインサイトでは2020年9月19日から9月27日までの期間限定で、iPhone・スマホ・iPad、そしてガラケーを含む全品値引きキャンペーンを実施中です。

今回のキャンペーンは一律の価格値引きとなっており、本体価格が高いiPhoneやスマホを買う場合にはお得度が低い(値引率が低い)のですが、古いFOMAガラケーの場合は相対的に安く買えるようになっています。

ドコモショップ・携帯ショップではもうほとんどFOMAプラン用の古いガラケーを取り扱っておらず、機種変更相談に行くとスマホへの乗り換えかプラン変更が必須のガラホへの交換を勧められると思いますが、ゲオなら携帯電話本体のみ(白ロム)が買えるため、FOMAプランを維持したまま継続利用が可能です。

*ドコモのFOMAサービスは提供終了予定があります。期日までに契約変更を行わないと通話・メール機能などのすべて使えなくなりますので、契約更新・解約手続きの時期にご注意ください → [FOMA終了日確定]NTTドコモ FOMA/iモードサービス停止日を正式発表

ゲオのFOMAガラケー値下げ価格(2020年9月時点)


ゲオで販売・値下げされているガラケー機種は、商品の状態によって価格が異なります。状態と価格のバランスを確認して、お得な在庫を探す必要があります。

下記は2020年9月20日時点のFOMA/iモード携帯価格一例です。

機種名 SIMカードサイズ セール価格
P-01H(2015年モデル) miniUIMカード Aランク 5,963円
N-01G(2014年モデル) miniUIMカード Aランク 3,939円
N-01F(2013年モデル) miniUIMカード Aランク 3,433円
P-01G(2014年モデル) miniUIMカード Aランク 4,951円
SH-11C(2011年モデル) UIMカード Aランク 5,963円
SH-03H(2016年モデル) nanoUIMカード Aランク 7,678円
N-01B(2009年モデル) UIMカード Aランク 4,928円
SH-07F(2014年モデル) miniUIMカード Aランク 3,939円
P-01E(2012年モデル) miniUIMカード Aランク 3,939円

SIMカードのサイズが異なると機種変更出来ないことがあります(SIMカードを切る方法もありますが推奨しません)。交換したい電話番号情報が書き込まれたSIMカードのサイズを購入前によく確認してください。

FOMAカード/ドコモUIM=標準SIMサイズ、ドコモのminiUIM=micro SIMサイズと呼ばれる大きさです。

☆「ゲオオンライン docomoガラケー一覧をみる

ゲオのカテゴリ分け「ドコモ-フィーチャーフォン」には、FOMA/iモードプランでは使えない「Xi/spモード」が含まれます。

FOMAガラケーはFOMA終了/3G停波によって利用不可となりますが、Xiケータイへ機種変更しておけばFOMA終了後も利用が可能です。

FOMA携帯からXiケータイへ買い換えるのであればドコモの公式サイトでプラン変更と共に通常の機種変更が出来ます。

Xiケータイでも従来のFOMAガラケーと同じく折りたたみ式で、ほとんど使い方自体は変わりません。

Xiケータイを使う場合はドコモの新しいケータイプランへ変更することになりますので、料金に注意してください。

関連記事:ドコモ2019年10月ガラケー用新料金プラン「ケータイプラン2」とは?FOMAプランからの買い替え料金イメージ

[本体代金2-3千円~]ゲオで買えるFOMAガラケー値引きキャンペーン 全機種値下げセール
Pocket
LINEで送る

Tagged on: