Pocket
LINEで送る

2019年12月1日より始まったドコモの「ギガホ」契約者向け(新規ユーザーも既存契約者もOK)のアマゾンプライム会員(通常4900円/年)が1年間無料・既存会員は1年延長をさせるための手続きをやってみましたので、実際の手続き方法を解説します。

アマゾンのプライム会員になると、普段からアマゾン通販を使う場合のメリット(会員限定のクーポン値引き、先行セール、配送特典など)だけではなく、

・「prime video」が無料で見放題(PCでもスマホでも視聴可能)
・「prime music」が無料で聴き放題(PCでもスマホでも視聴可能)
・「prime reading」で対象電子書籍が読み放題
・「Amazon Photos」で写真をオンライン保存

といった、誰でもタダで気軽に楽しめるコンテンツもありますので、ドコモの特典対象者は登録しなければ絶対に損です。

アマゾンプライム会員特典の対象条件

2019年12月から始まった「ドコモ Amazonプライムが1年ついてくる!」キャンペーンは、以下の条件を満たしていれば特典を適用できます。

・「ギガホ」プランを契約していること(スタートアップキャンペーン期間中は”ギガライト”契約者もOK)
・dポイントクラブの会員登録をしていること

(詳細条件は公式キャンペーンページを参照)

基本条件はこの2点のみで、新しくドコモスマホを契約したユーザーでも、すでにドコモ回線を契約中のユーザーでも、対象プランを契約中・対象プランへ新たに変更しても対象となります。

2年契約(定期契約)の有無も関係なく、最低利用期間のない契約プランでも対象です。

例外として、[ギガライト契約者かつ”はじめてスマホ割”または”ドコモの学割”]を併用している回線はアマゾンプライム特典は対象外となります(ギガホプランであれば学割と併用も出来ます)。

ギガライト/ギガホの料金プランは公式サイトにてご確認ください。

アマゾンプライム特典の適用手順

アマゾンプライム会員の1年間無料特典対象条件を満たしたユーザーは、以下の手続きを行うことで特典が適用されます(ユーザーによる手続きが必須です。自動では適用されないので注意)。

登録手続きは、すでにドコモ回線契約者/アマゾンプライム登録者であれば2-3分もあれば完了します。

手順1キャンペーンエントリーページへアクセスする。

手順2キャンペーンの注意事項をよく読み、画面中央の「エントリーする」ボタンをタップする

手順3:対象のdアカウントでログイン(メールアドレス+パスワード)します。”ドコモのプランについてくるAmazonプライム”の条件を確認し、ふたたび”エントリーする”をタップ

手順4:キャンペーンの対象になっていれば「エントリーが完了しました」と表示されます(回線を契約したばかり/プラン変更直後の場合はエントリー出来ないことがあるため、数日後に再エントリーを試してください)。

続いて、「Amazonプライム特典を登録」をタップします(アマゾンのサイトへ移動します)。

手順5:アマゾンのサイトに移動すると「12ヶ月のPrime会員資格を取得」と手続きの内容が表示されます。ドコモの無料特典を適用したいアマゾンのアカウントであることを確認し、画面右下の「会員資格を延長する」をタップします(新規登録の画面も同じようなもののはずです)。

手順6:正しく無料特典が適用されると「ギフトコードがアカウントに適用されました」と表示されます。すでにプライム会員である場合は、すでに会費を支払い済みの日程から1年延長分の更新日が表示されているはずです。

これで手続きは終了です。

ギガホ/ギガライト(スタートアップ期間中のみ)プランに変更する場合は、オンラインのマイページからプランだけを変更するか、オンラインショップで機種変更と同時にプラン変更をすることも可能です。

なお、旧プランから新料金プランに変更する場合には、旧プラン専用の割引や定期契約の縛りの影響で”新料金プランに変えてしまうとかえって料金が高くなる・損をする”パターンがありえます。アマゾンプライム年会費が1年分無料になることは、新規契約者・新料金プランをすでに利用中のユーザーであれば間違いなく使ったほうがお得ですが、プライム会員特典だけのメリットに惑わされず、自分に適したプランを判断してください。

続きを読む → ドコモ新プラン ギガホ/ギガライトへ月の途中で変えても良い?遡り/日割り/二重課金-料金計算の仕組み

ドコモ新プラン-ギガホ(期間限定でギガライトもOK)のアマゾンプライム特典を適用する手順
Pocket
LINEで送る