東京2020オリンピックゴールドパートナーであるNTTドコモは、五輪開幕まで1年となった2019年7月24日より、オリンピックに関する超大型プレゼント企画を開始しました。

以下のキャンペーンはドコモユーザー以外でも参加可能(でもドコモユーザーのほうが有利)なプレゼント企画ですので、とりあえず全力で(家族・親族名義分)応募しておきましょう。通常ルートでは入手困難なオリンピックの開会式・競技観戦の無料招待チケットが当たりますから。

キャンペーン名は「ドコモ 東京2020オリンピック 応援に行こう!キャンペーン」。そのままなネーミングです。これはドコモが2020東京五輪のゴールドパートナー企業であるための、特大キャンペーンとなっています。

キャンペーン(応募受付)期間は2019年7月24日から2019年10月31日までの予定となっていますが、一部条件を満たすためには早めに行動したほうが良いポイントがあります(詳しくは下記で紹介します)。

応募の手順もとても簡単で、ウェブから誰でもエントリー可能です。以下、応募の詳しい手順と当たるプレゼント・当選確率を上げる方法を解説していきます。

共通:応募条件

ドコモの五輪応援キャンペーンに参加するための必須条件は「dアカウントを保有していること」となります。

dアカウント(旧名称 docomo ID)は、ドコモの利用者なら基本的に持っているはずですが、アカウントをまだ持っていないドコモユーザー・ドコモ以外の携帯会社で契約しているユーザーも誰でもすぐに無料でアカウント作成することが可能です。

dアカウントの登録は1分もあれば完了します。アカウントの詳細・作成は下記ページから行えます。

☆「NTTドコモ-dアカウントとは?」/だれでも無料作成可能

*dアカウントの作成時には、必ず2段階認証を設定してください。昨今dアカウントの乗っ取り被害が相次いており、2018年には1億円分のiPhone Xが不正購入されるという事件すらありました。

dアカウントの作成が完了すれば(あるいはすでに登録済み)、五輪応援キャンペーンの応募完了もあと少しです。

すぐにキャンペーン応募に行きたい人はこちら→ ドコモ公式サイト:2020東京五輪 応援キャンペーン応募ページ

選べる3つのコース

ドコモ主催の東京2020オリンピック応援に行こうキャンペーンでは、レゼントとして3つのコース(Aコース/Bコース/Cコース)が用意されており、選べるコースは1つだけです。

まずAコースは「開会式招待+ホテル宿泊権利」が当たるプレゼントです。

2020年7月24日に予定されているオリンピック開会式のチケットが10組・20名にプレゼントされます。さらに確保困難と言われているホテルのペア宿泊券まで付いています。

オリンピック開催期間中は都内・都心部周辺のホテル・宿泊施設の不足が予想され、仮に空いていたとしても通常期間の何倍もの高額料金が設定されてしまっていることが問題となっていますが、ドコモのキャンペーンを当てれば宿泊で悩む必要もなくなります。

Aコースの特典価値は非常に高いものとなっていますので、当選確率は低めかもしれません。Aコースを当てるのは難しいかも・・・と感じた方は、Bコースも十分目玉プレゼントです。

BコースはAコースの100倍の人数にあたります。五輪競技の中からサッカー・テニス・ラグビー・卓球・野球・陸上・フェンシングなど12競技の中から選べる観戦ペアチケットが当たります(日程・座席指定不可)。

さらに、Bコースではワールドワイドオリンピックパートナーである「VISA」の力なのか、Visaギフトカード1000円分も貰えちゃいます。

Aコースの開会式・Bコースの観覧では現地まで行く必要があります。東京および競技会場まで行くのは難しいという方は、Cコースを選びましょう。

Cコースはチケットではなく、ドコモ×2020東京五輪のコラボグッズです。

熱中症対策にも使えるフード付きタオル、LサイズのTシャツ、トートバックのすべてがセットになって貰えます。当選人数は五輪開催年にちなみ2020名です。

以上A~Cコース合計で4,040名(うち2020人分はペア当選)に豪華なプレゼントが当たります。

キャンペーン応募の流れ

では実際に管理人が応募してみた体験レポートを紹介します。特に難しいことは何もありませんが・・・

応募は「ドコモ公式サイト:2020東京五輪 応援キャンペーン応募ページ」から行います。

応募ページを開くと、サイトの随所に「応募する!」というボタンがありますので、いずれかをクリックします(どのボタンでも同じです)。

応募ボタンを押すと、dアカウントでのログインが求められます。

続いて、プレゼントのコースを選択します。

Bコースの「競技観覧」を選ぶ場合は、観たい競技もここで選ぶことになります。

A-Cのコースを決めたら「このコースに応募する」の○をクリックして、赤い○に変わったのを確認してください。その後ページの下部にある「応募応報および注意事項について承認する」というチェックボックスをクリックし、一番したの「確認する!」をクリックします。

次のページで選択したコースが表示されていることを確認し、「応募する!」をクリックします。

応募するをクリックすると、エントリーは完了です。

上記の画面が表示されれば、正常に応募が完了したことになります。Cコースの場合は2019年12月頃に賞品が届くようです。

アニメスタンプの全員プレゼント

上記でA-Cコースのいずれかを応募完了すると、完了画面においてアニメーションスタンプが全員にプレゼントされます。

というか、応募しなくても以下のQRコードを読み込めば誰でも貰えます

キャンペーンの注意事項

詳しいドコモオリンピック応援キャンペーンの注意事項はすべて公式サイトに掲載されていますが、その中で特に気をつけたほうが良いものをピックアップしておきます。

・応募は一人一回限り、コースの変更は不可
・当選者への賞品は2019年10月31日時点で登録されているdアカウントの住所へ発送
・A/Bコースにおいて会場までの交通費等は支給されません

プレゼントの当選確率を上げる方法

ドコモ主催の東京五輪プレゼントキャンペーンではdアカウントさえ持っていればだれでも応募は出来ますが、以下の3つの方法で当選確率を最大4倍に上昇させる事が出来ます。

・ドコモ回線を契約していれば+1倍*
・ドコモ光の契約で+1倍
・Galaxy S10+五輪限定バージョンSC-05Lの購入で+1倍

(*キッズケータイ回線は除く)

当選確率アップのためには、応募したdアカウントに紐付いたドコモ回線を2019年10月31日時点で維持していること・SC-05Lを購入して2019年11月6日までに開通していることが必要です。

Galaxy S10+の限定モデルは「Olympic Games Edtion SC-05L」として、2019年7月24日より「ドコモオンラインショップ」にて10,000台限定で販売中です。

オリンピックモデルのスマホはドコモの公式ウェブサイトのみで販売しており、ドコモショップ店頭や家電量販店では予約・取り寄せ不可です(ウェブ購入→ドコモショップ受け取りは可能)。

数量限定生産となっており、売り切れ次第完売となりますので当選確率を高めたい・記念品として東京五輪のロゴ入りスマホ&Galaxy Buds(完全ワイヤレスイヤホン)付きのお得セットを買いたい方はお急ぎください。この五輪プレゼントキャンペーンの影響で、10月31日まで在庫が保たないことも考えられます。

☆「ドコモ公式サイト Galaxy S10+ 五輪モデルSC-05Lのリアルタイム在庫をみる

ドコモ回線をまだ持っていない他社ユーザーは、キャンペーン締め切り前にMNPでGalaxy S10+ 限定バージョンSC-05Lを買い、ドコモ光へネットも切り替えて当選確率を上げておきましょう。

ネット回線の料金・セット割引や加入特典については「GMO ドコモ光 キャッシュバックキャンペーン」を参照ください。

(本ページの情報は2019年7月24日時点のものです。条件やキャンペーン内容の変更がある可能性もあるため、詳細は応募時に各自で最新情報をご確認のうえご応募ください)

ドコモ×東京オリンピック 誰でも無料応募 開会式&ホテル付き招待 大盤振る舞いプレゼント
Pocket
LINEで送る