Pocket
LINEで送る

NTTドコモで安くスマホ・iPhoneに使うことが出来る専用割引「端末購入割引」を利用して、乗り換え時(MNP)に最も安く買えるスマホ・ガラケーを計算してみた結果をランキング型式で紹介します。

ドコモでは2019年12月時点において、たくさんの機種をMNP限定(3Gガラケーを利用中のユーザーには別途「はじめてスマホ購入サポート」による大幅値引き、学生には「25歳以下限定割引」があります)で値引き販売をしています。

auやソフトバンク、MVNO(格安スマホサービス)のユーザーは、端末購入割引が適用出来る機種を購入することでドコモ回線を手に入れて、ドコモが実施するさまざまなお得なキャンペーンの特典獲得権利を得ることが出来ます。

ドコモ回線をいま作るメリットアマゾンプライム年会費が1年無料(4900円相当)
・アマゾンでのd払いが利用可能&ポイントアップ
(今なら最大40倍超のキャンペーンあり)
dカードお支払い割の還元キャンペーン
(各施策で対象プラン、適用条件があります)

”携帯会社の料金は横並びだから、乗り換えても節約にならない”と思っていたユーザーも、2019年12月に実施中の「ドコモ利用者限定の特典」が多い今のうちに契約すると、普段よりも「スマホ料金以外の部分」で節約を実現出来ます。

MNP優遇のある安いスマホを手に入れて、ドコモ回線を安く作りましょう。

ドコモ最安 No.1 は一括1万円以下

2019年12月時点、ドコモで最も安くMNP購入出来る機種は、なんとまだ発売されて1ヶ月ほどしか経過していない最新のシャープスマホです。

ドコモの通常価格はAQUOS sense3 SH-02M は 31,680円(税込み)です。

乗り換え契約なら・・・端末購入割引適用で22,000円値引き!

→ SH-02Mは一括9,680円~

2019年12月5日時点でドコモのスマートフォンで唯一、一括1万円以下で購入できる機種がAQUOS sense3となっています。

とにかく乗り換えで安いスマホが欲しいなら、AQUOS sense3で決まりです(オンライン購入時の端末購入割引は同額のdポイント付与による還元となります。ウェブ注文時はMNP手数料・頭金がすべて無料となります)。

ドコモの安いスマホ2位は Galaxy A20

ドコモの乗り換えで安く買えるスマホの第二位は、現時点で”ドコモで最も定価が安いスマホ”である2019年冬モデルスマートフォン Galaxy A20 SC-02Mでした。

 

ドコモの通常価格はGalaxy A20 SC-02M は 20,368円(税込み)です。

乗り換え契約なら・・・端末購入割引適用で11,000円値引き!

→ SC-02Mは一括 10,384円~

SC-02Mは乗り換え契約特典の端末購入割引が1位のAQUOS sense3 SH-02Mよりも少額です。もともとSH-02Mよりも1万円安いはずのSC-02Mは、乗り換えユーザーに限ってはSH-02Mよりも購入負担額が少し高くなってしまいます。

関連記事:[購入レポート]ドコモガラケーより安いスマホ Galaxy A20 SC-02M 料金プラン込みでも携帯電話より安くなる最安モデル

ドコモの安い機種3位は「Xiガラケー群」

SH-02M,SC-02Mに続いて乗り換え契約時の端末代金が安い機種は、4モデルの折りたたみガラケー端末でした。

(写真のカード携帯は割引対象外)

ドコモのシャープ製携帯 SH-02L, 富士通製携帯 F-03L、パナソニック製携帯 P-01J、らくらくホンF-02Jは、すべて一律で通常価格は 31,680円(税込み)です。

乗り換え契約なら・・・端末購入割引適用で11,000円値引き!

→ SH-02L/F-03L/P-02J/F-02Jは一括20,680円~

ドコモのXiガラケー機種は、乗り換え契約時に端末購入割引を使ってもSH-02M/SC-02Mのスマホ機種より高くなってしまいます。どうしてもガラケータイプが使いたいというのであれば、各種折りたたみ携帯もドコモユーザーが機種変更をするよりはお得に買えます。

4位は富士通の新デザインスマホ F-02L

ドコモの富士通製格安スマホ arrows Be3 F-02L通常価格は 34,056円(税込み)です。

乗り換え契約なら・・・端末購入割引適用で11,000円値引き!

→F-02Lは一括23,056円~

ドコモのarrow BeシリーズはテレビCMで「割れない刑事」がPRしていたように、頑丈で壊れにくいという特長があります。

arrows Be3 は2019年夏モデルに発売されたBeシリーズの最新作であり、旧モデルに比べてスタイリッシュな流行のデザインを取り入れつつ、頑丈でガラスが割れにくいという特長も継承した国産スマホです。

関連記事:ドコモ2019年夏スマホ最安arrows Be3 F-02L実機レビュー 旧モデルF-04Kと使い比べ・進化点の評価

5位以下を一気に紹介

ドコモへ乗り換え契約時に端末購入割引を適用できる機種はまだまだあります。

ここからは一気にリストで紹介します。

最安ランキング
機種名
割引後価格 割引額 本体定価
【乗り換え最安】
AQUOS sense3

SH-02M
9,680円 22,000円 31,680円
Galaxy A20 SC-02M 10,384円 11,000円 21,384円
らくらくホン
F-02J
20,680円 11,000円 31,680円
AQUOSケータイ
SH-02L
20,680円 11,000円 31,680円
P-smart
P-01J
20,680円 11,000円 31,680円
arrowsケータイ
F-03L
20,680円 11,000円 31,680円
arrows Be3
F-02L
23,056円 11,000円 34,056円
LG style2
L-01L
27,016円 11,000円 38,016円
らくらくホン
F-01M
27,016円 11,000円 38,016円
らくらくスマホ
F-01L
30,184円 11,000円 41,184円
iPhone 7 32GB 32,560円 11,000円 43,560円
Pixel 3a 35,728円 11,000円 46,728円
【iPhoneのおすすすめ】
iPhone 8 64GB
36,520円 22,000円 58,520円
Xperia Ace
SO-02L
38,896円 11,000円 49,896円

(各税込み、2019年12月5日時点のもの)

このような順番になっています(表の上の方が「MNPから安く買える順」です)。

リストを見ても判る通り、MNPによる端末購入割引は最安のAQUOS sense3 SH-02MとApple iPhone 8 64GBの2機種が22,000円引きの優遇対象となっています。

iPhoneが欲しいユーザーは端末購入割引適用時にはiPhone 7 32GBとたったの4千円差でiPhone 8 64GBを買うことが出来るため、本体定価の安さに惑わされず、iPhone 8を選んでおくことをオススメします。

[スポンサード]
[2019年12月]ドコモ端末購入割引で買える、ドコモのMNP優遇iPhone/スマホ価格ランキング
Pocket
LINEで送る