Pocket
LINEで送る

2019年3月20日より、ドコモのiPadが激安で機種変更出来るようになりました。直近ではアップルが2019年モデルとなる代3世代iPad Air(10インチ)と第5世代iPad mini(7.9インチ)を発表しています。しかしドコモユーザーが今買うべきは「第6世代 iPad(9.7インチ)」かもしれません。

2018年モデルのiPad (9.7インチ)は、Proシリーズ以外で初めてApple Pencilに対応した廉価モデルのタブレットとして登場し、今回の値下げによって一括5千円で買えてしまう激安タブレットと化しました。

*iPadの一括値下げは2019年3月31日で一旦終了することが判明しています(iPad 第6世代向けのGo!Go! iPad割も打ち切られます)。以下の値下げ料金で機種変更したい人は3月中の買い替えを推奨します。

2019年モデルの新型iPad mini(第5世代)に比べると搭載されるチップが旧モデルとなるため、単純な処理性能で言えばiPad mini 5のほうが上ですが、第6世代iPad もiPhone 7, 7 Plusと同世代のA10チップを搭載・Apple Pencilを使うのであればちょうどいい9.7インチというサイズもメリットになります。

3月20日~3月31日限定 6世代 iPad新価格

9.7インチ iPad
機種変更価格
32GBモデル 128GBモデル
本体定価 52,800円 64,200円
割引後価格 一括4,800円 一括15,600円

(2019年3月20日時点、税別で統一。割引には条件があります。詳しい条件は下記公式HPを参照ください)

☆「ドコモの第6世代iPad 性能・料金プラン・割引情報をみる

ドコモのiPad料金プラン例

ドコモではiPad(タブレット)の契約時に、iPadのみで契約するプランとスマートフォンや家族でデータプランをシェアするプランが選べます。

iPad単品で大容量のデータプランを契約すると維持費は割高となりますが、スマホとセット(2台目プラス、シェアオプション)での利用でも一括値引きが適用できるため、追加でiPadを買うとお得です。

iPad向け料金プラン 月額料金
基本プラン データプラン
1700円/月
ウェブ使用料 spモード
300円/月
パケットプラン スマホとシェア
シェアオプション
500円/月
月額維持費 月々2,500円~
(32GBモデル代金
24分割込みなら月々2,700円~)

(各税別、2019年3月時点の2年定期契約料金プラン時)

旧型iPad下取りで更に安く

ドコモではちょうど1年前の2018年3月頃に旧モデル 2017年版 9.7インチiPad の安売りをしていました。当時は32GBモデルが一括0円で購入出来ました。

この一括0円で買ったiPad(第5世代) を持っている場合、ドコモで第6世代iPadに交換しましょう。iPadの画面が割れていたり故障していたりすると下取りの価値は下がりますが、通常通りに動いているのなら買い替えないと損です。

第6世代 9.7インチ iPad 32GB 一括4,800円
第5世代 9.7インチ iPad (全容量) 下取り▲11,000円*
交換手数料 ドコモウェブ機種変更手続き」で0円
取り替え差額 マイナス6,200円

(*2019年3月時点の下取り査定額。下取りプログラムの郵送利用時は同額のポイントを後日付与)

2018年以前に購入したiPadがわずかでもバッテリーの劣化・傷が付いているのであれば、第6世代iPadに交換しない手はありません(ただし月々サポート/端末購入サポートの縛りが継続している場合は交換時期を要調節)。電池交換をするより、ドコモで下取り+機種変更をしたほうが安くなります。わざわざ性能が低い旧モデルの電池交換や外装交換などを有料で行う必要はありません。

2018年9月よりiPad契約事務手数料はウェブですべて無料化

ドコモでは2018年9月より、店頭での契約待ち時間・説明・開通待ち時間を省略できるウェブ契約手続きを新規・機種変更・他社乗り換えすべての種別で無料化しています。

iPadの交換はドコモショップに行かずともすべてウェブ申込みだけで完結しますので、ドコモで使っている古いiPadを値下げされた第6世代iPadへ取り替えておくことをオススメします。

☆「来店不要 ドコモオンラインショップ 郵送下取りの流れ・申し込み手順を解説

[iPad値下げ]ドコモiPadは2019年新型より2018年型が激安 機種変更5千円 スマホセットで料金も安く
Pocket
LINEで送る