Pocket
LINEで送る

2019年1月~2月の期間にドコモのスマートフォンを買い替え(機種変更)したいユーザーが「値下げされてお得になった高性能スマホがほしい」という場合に選ぶべき、最新の格安(になった)スマホを一挙に紹介します。いずれも本来の定価は10万円前後のハイエンドモデル・発売から半年~1年程度の比較的新しい機種も安くなっているため、旧モデルからの買い替えであれば大幅な機能・性能向上が体験できるはずです。

発売時2.7万円→1万円に値下げ Xpeira XZ2 Compact

2018年6月22日に発売されたソニーの小型ハイエンドモデル、Xperia XZ2 Compact SO-05Kは2019年1月18日より機種変更価格が改定されました。片手でも使いやすいXperiaコンパクトシリーズの中では過去最大となる5.0インチのディスプレイのサイズにアップしつつも、ボディサイズの横幅を抑えることで便利な操作性は維持しています。

2~3年前のXperia Z5 Compact (SO-02H), Xperia X Compact(SO-02J)などの古いモデルを今も使い続けているのなら、最新のSnapdragon 845を搭載したXperia XZ2 Compactに機種変更することで驚くほど性能がアップしていることが体感出来るはずです。サイズ的にはXperia Z5・Xperia X Performanceといった従来のスタンダードエクスペリアシリーズからの買い替えにも、5.7インチ・6インチに大きくなったXperia XZ2, Xperia XZ3が大きすぎると感じるなら、XZ2 Compactが安くてオススメです。

本体定価 79,056円
月々サポート 毎月3,078円値引き
×24回(総額 73,872円)
オンライン限定値引き 購入時5,184円引き
機種変実質価格 10,368円~
下取り値引き
(良品の場合)
・Xperia Z5 Compact:5千円
・Xperia Z5:5千円
・Xperia X Performance:8千円
・Xperia X Compact:8千円
・Xperia XZ1:2万円
・Xperia XZ1 Compact:2万円

 

☆「Xperia XZ2 Compact SO-05Kの実機レビュー・評価を詳しく見る

なお、もっと安い・もっと小さくてハイパワーなスマホが欲しいのなら、648円で機種変更出来る「Xperia XZ1 Compact SO-02Kも2019年1月時点で販売が続いています。”最新性能”に拘らないのなら、XZ1 Compactも高い人気が継続した定番です。

発売時4万円→1万円に値下げ Galaxy S9

発売日2018年5月18日の現行モデル Galaxy S9 SC-02Kはディスプレイサイズこそ5.8インチと大きいものの、高い画面占有率のデザインを採用することで従来機種の5.2~5.5インチスマホくらいのボディサイズを実現した、程よいサイズ感で持ちやすいです。

CPUにはXperia XZ2 Compactと同じ最高峰のSnapdragon 845を採用。2018年モデルから採用されたGalaxyシリーズスマホレンズの特徴である「絞りが変わる」カメラユニットを搭載しています。

絞り(F値)が自動的に切り替わる(マニュアルでも変えられる)ことで、明るい場所・暗い環境でも綺麗な写真が撮れます。

この機種も発売当時の価格は4万円と高かったのですが、2019年1月18日に2万円もの大幅値下げをしたことにより、一気に人気上位に入っています。

本体定価 99,792円
月々サポート 毎月3,510円値引き
×24回(総額 84240円)
オンライン限定値引き 購入時5,184円引き
機種変実質価格 10,368円~
下取り値引き
(良品の場合)
・Galaxy S7 edge:8千円
・Galaxy Note3:2千円
・Galaxy Note edge:3千円
・Galaxy S8:2.2万円
・Galaxy S6:5千円
・Galaxy Feel:5千円

☆「NTTドコモ Galaxy S9 SC-02Kの価格・スペック詳細を見る

Galaxy S9は現行モデルの高性能機種ですが、そこまで高性能に拘らないのであれば、機種代はGalaxy S9の半額&月額280円から追加出来る低価格モデルの新機種「Galaxy Feel 2 SC-02Lもあります。

発売時5.7万円→1万円に値下げ P20 Pro

2019年1月時点で最高のスマホカメラと評価されているP20 Proは定価10万円、機種変更負担額は値引き後でも5万円以上の高値でした。しかし、2019年1月時点の実売価格はたったの1万円にまで下げられました。

Leicaのトリプルレンズ+特殊な写真合成・加工技術によって実現される夜景モードでは、目視よりも明るく・くっきりとした写真撮影を可能にする、驚きのクオリティです。P20 Proのカメラ性能は、1~2年前のスマホカメラとは別次元と言っても良いでしょう。

ノッチデザインが好みでない人には、「ノッチ部分を隠す」モードにすることで、通知アイコン・時計がまるで画面外に表示されているかのように、黒い背景でパネルを表示することも出来ます。

中途半端なデジカメの出番をすべて奪う、カメラを極めたスマホがたったの1万円で買えるというのは、発売当時に高値で買ったユーザーが激怒してもおかしくないほどの投げ売りです。

本体定価 103,680円
月々サポート 毎月3,672円値引き
×24回(総額 88,128円)
オンライン限定値引き 購入時5,184円引き
機種変実質価格 10,368円~
下取り値引き
(良品の場合)
・Nexus 6P :5千円
・Nexus 5X:5千円
・arrows NX F-01J:1万円

☆「P20 Pro HW-01Kの実機レビュー・評価を詳しく見る

発売時3万円→2万円に値下げ iPhone 8

人気不振で終わりそうな2018年モデルのiPhoneシリーズとはうって変わって、2019年には「新機種より安く買えるiPhone」として脚光を浴びてますます人気が出ているのは、従来どおりのホームボタンがあるiPhone 8です。

iPhone 8は2017年9月発売のモデルながら、2019年現在でも最新のAndroidスマホよりキビキビ動きます。

値引き幅はAndroidスマホより小さいですが、発売当時より機種変更価格も下がっています。

ただし、すでにiPhone 8シリーズの供給が少なくなってきており、恒常的な在庫が無い場合もあるため、買えるうちに買っておきましょう。

本体定価 88,776円
月々サポート 毎月2,889円値引き
×24回(総額 69,336円)
オンライン限定値引き
機種変実質価格 19,440円~
下取り値引き
(良品の場合)
・iPhone 7:2.3万円
・iPhone 6s Plus:1万円
・iPhone 6s:1万円
・iPhone 6 Plus:1万円
・iPhone 6:5千円
・iPhone 5s:2千円
・iPhone SE:7千円

☆「ドコモ Apple iPhone 8 64GBの在庫状況を確認する

*iPhone 8 PlusのNTTドコモ公式サイトでの取扱は終了しました。iPhone 8 256GBモデルは若干数ならば入荷することもあります。

発売時4.9万円→1万円に値下げ V30+

広角な写真が撮れるワイドレンズカメラを搭載、6インチという大画面にもかかわらず150グラム台を実現した軽量ボディのV30+は、2019年1月より「端末購入サポート」の対象に変更され、一括1万円で買い替えることが可能です。

GoogleのVR「Daydream」に対応しており、専用のゴーグル・コントローラーを使うことで没入感の高い仮想現実ゲーム・アプリを手軽に楽しめます(V30+発売当時は先着無料でゴーグルが貰えましたが、2019年時点では特典配布は終了しています)。

本体定価 99,144円
月々サポート 対象外
端末購入サポート
-88,776円引き
オンライン限定値引き ー5,184円引き
機種変実質価格 一括10,368円
下取り値引き
(良品の場合)
・V20 Pro:8千円
・Nexus 5X:5千円
・L-01F:1千円
・DM-02H:3千円

 

 ☆「V30+ L-01Kの実機レビュー・評価を詳しく見る

*本ページの価格・割引・下取り価格は2019年1月29日時点の情報に基づいています。価格/割引は変更されることもあるため、各自公式HP「ドコモ 端末販売価格一覧」にて最新情報を確認してから機種変更手続きへ進んで下さい。

機種変更手数料無料の買い替え方法

毎年1月~3月頃の年度末シーズンでは、携帯電話コーナーが大混雑してしまい、何時間も待たないとスマホの買い替えができないこともあり、機種変更が億劫になってしまうだけでなく、ショップで買い替えをするとおよそ3千円~1万円程度の事務手数料・頭金が掛かります。

これらの携帯ショップでのドコモスマホ機種変更の不満をすべて解消したいのなら、ドコモの公式ウェブ手続きによる機種変更をオススメします。

ドコモのオンライン手続きでは人件費・土地代が掛からないため、事務手数料や頭金は不要です。自分で必要最低限なプランを選ぶことで最安構成にてスマホを買うことが出来ます。

ウェブ手続きを初めて使う場合・久しぶりに使う場合は以下の画像つき実体験レポートを参照下さい。

[2019年1月-2月]最新ドコモスマホ 大幅値下げで安く機種変更出来るハイスペック格安スマホ価格比較-お得な購入方法
Pocket
LINEで送る

Tagged on: