Pocket
LINEで送る

NTTドコモは2019年1月18日より、特定の契約種別において2017年~2018年モデルのスマートフォンの割引額増額・端末購入サポート化による大幅値下げを実施することが判りました。

今回の割引変更にはドコモの既存契約者の機種変更(Xi→Xi)のスマホ取り換えも一部含まれます。

端末購入サポートを使うことで端末代金を分割支払にしなくても初期費用を大幅に減らすことが出来て、次の機種変更までの期間も短く(最短13ヶ月)なりますので、そろそろスマホの機種変更時期であったというユーザーには朗報です。

なお、一部の契約については逆に端末購入サポート→月々サポートへ戻る種別もあるため、月額割引ではなく一括値引きが希望の場合は1月17日までに手続きをしておくほうが良いかもしれません。

現在、iPhoneシリーズで一番人気と言われている「iPhone 8 64GB」も値下げされますので、要チェックです。ドコモのiPhone 8で学割適用・スマホデビューをすれば、MVNOプランより安い超破格で維持することも不可能ではありません。

関連記事:2019年ドコモ学割はiPhone8に使うといくらで買えるか?在庫がある今がチャンス 型落ちで月額料金も安い

 

2019年1月18日のiPhone価格変更点

FOMA→Xiの契約変更時のみ変更となる見込みです。

対象機種 定価 ~1/17
端末購入サポート
適用後価格
1/18以降
月々サポート
適用後価格
iPhone 8 64GB 88,776円 一括19,440円 実質10,368円
iPhone 8 256GB 106,920円 一括38,232円 実質28,512円
iPhone 8 Plus 64GB 100,440円 一括31,752円 実質22,032円
iPhone 8 Plus 256GB 118,584円 一括49,896円 実質40,176円

(2019年1月16日時点の情報、税込表記。価格・割引は変更になることもありますので各自公式ドコモHPを参照ください)

iPhoneシリーズの新価格については、現在FOMAプランを利用しているユーザーがXiプランに変更すると共にiPhone8シリーズへ契約変更をする場合のみ、端末購入サポートによる一括値引きから月額割引タイプの月々サポートへ変更されます。

MNP契約の場合は18日以降も端末購入サポートが適用、新規・通常機種変更(Xi→Xi)の月々サポート額は変更無しの見込みです。

一括値引きではなくなってしまいますが、月々サポートがiPhone 8 64GBモデルの場合で3,267円(最大24回、総額78,408円)の割引に増えるため、2年間同じ機種を使い続けた場合には9千円の値下げということになります。

一方では、端末購入サポートを使った場合に24ヶ月待たずに次の機種変更をしても損にならない考え方をするのであれば、1万円の値引き増額よりも端末購入サポートが使える17日までに契約したほうが有利とも言えます。

iPhone 8 64GBの場合で言えば、現在は端末購入サポートにより69,336円の値引きが一気に適用されます。最短で14ヶ月で機種変更をしても割引の効果は変わらないため、例えば2019年1月16日に手続きをすれば2020年2月よりまた次の機種へ割引を使って機種変更が可能になります。

つまり、13ヶ月で69336円分の値引きを受けていることになり、1ヶ月あたりの割引は約5,334円と計算されます(8%消費税込)。1月18日以降の月サポ増額後(3,267円)よりも大きい値引きを使うことが出来ると考えることも可能です。

詳しくは端末購入サポートの利用規約を参照下さい。18日以降、Androidスマートフォンも一部対象が変更・追加されます(詳細は後ほど追加します)。

☆「ドコモ 端末購入サポート詳細ページ

端末購入サポートを使ったのであれば14ヶ月(規定利用期間)を超えて同じ機種を使い続けると損になるため、次々と新しい機種に買い替えたい人は、1月17日までにiPhone8でスマホデビューしておくことをオススメします。

ただし、iPhone 8シリーズの在庫はすでに非常に少なくなってきており、iPhone 8 Plus, 256GBモデルは販売終了しているモデルもあります。iPhone X 256GBなどもすでに在庫がなく、型落ちで安いiPhoneが買えるのは今がラストチャンスなのかもしれません(参照:ドコモ iPhoneシリーズの在庫状況)。

値引きされたiPhone8はどこで買えば安いか?

値下げされたiPhoneはすぐに売切れてしまうこともあり、安く購入できるショップが見つけられるかどうかも問題となります。

先述の通り、FOMAからの機種変更であれば実質1万円で買えるように値下げされるiPhone 8 64GBも、ショップによっては契約事務手数料として3,000円、さらにドコモショップ・取扱店店頭で取られる「頭金」(3千円~1万円弱まで、店舗が勝手に設定する上乗せ料金)、有料コンテンツの強引な勧誘やメモリーカードや保護フィルム・ケースなどの押し売り、付属サービスの加入勧誘によって、iPhone本体価格の1万円以外に何千円~何万円も高い買い物をさせられてしまうケース・契約トラブルもあります。

店頭でのムダな時間、事務手数料、頭金、一切不要で安くiPhone8を買いたいのなら、オンライン手続きで注文・手続きをすれば、上記のような不快な契約をする必要がなく、必要最低限のものだけを自分で選んで購入が出来ます。

事務手数料(3千円)+ 頭金(3~1万円程度)+ オンライン購入キャンペーンも使えるため、ドコモショップ店頭で買い換えるよりトータルで1万円以上おトクになることもあります。

☆「公式解説:ドコモオンラインショップを使う5つのメリット

事務手数料が完全に無料になるのはウェブ手続きだけの優遇であるため、昨今では通販に慣れた人の多くがオンライン機種手続きへ移行しています。ただし、事務手数料の優遇を受けたい人が多いため、iPhone8のウェブ用在庫が少なくなっていることもまた大問題です。

ドコモ公式サイトでのiPhone8在庫状況

モデル/カラー レッド ゴールド シルバー スペースグレイ
iPhone 8 64GB 在庫なし
(入荷予定無し)
即納在庫あり 即納在庫あり 即納在庫あり
iPhone 8 256GB 在庫なし
(入荷予定無し)
販売終了
iPhone 8 Plus 64GB 販売終了 在庫なし
(入荷予定無し)
販売終了 販売終了
iPhone 8 Plus 256GB 販売終了

(2019年1月16日13時時点。[販売終了]表記のモデルは、今後入荷する可能性は皆無です)

公式サイトで今すぐ買えるのはiPhone 8 64GBモデルのみとなっています。こちらもいつ売切れ・完売になるかわかりませんので、オンラインから事務手数料無料契約の手続きを早めに済ませて下さい。

☆「iPhone 8 64GBの在庫・価格をみる

1/18~ドコモiPhone8/8Plusの機種変更価格を割引アップ・値下げへ 端末購入サポートを一部変更
Pocket
LINEで送る